BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

おうちキャンプって楽しい!グッズを揃えればより本格的に

キャンプブームで休日はどこのキャンプ場もいっぱい…だけどキャンプがしたい!そんな人にぜひおすすめしたいのが、自宅の庭やベランダ、室内で気軽に楽しめる「おうちキャンプ」です。

しかし、おうちキャンプは屋外キャンプみたいに楽しめるの?といった疑問を持つ人もいると思います。そこで今回は、おうちキャンプの魅力を、手軽に楽しめるおすすめグッズも合わせてご紹介します。

今まで物足りないなと思っていたおうち時間も楽しく過ごすことができますよ!

おうちキャンプの魅力

最近ではよく耳にするようになった「おうちキャンプ」。

その名の通り、「おうちで楽しめるキャンプ」のことで、自宅をキャンプ場に見立ててテントを張ったりバーベキューを楽しむことをいいます。

多くの人は、自粛期間をきっかけにはまったという意見が多く、これをきっかけにさまざまなグッズを集めたり、キャンプならではの料理を作るようになったという人もいるのだとか。

ここでは、おうちキャンプの魅力を詳しく紹介します。

天候の心配が不要

「天候」はキャンプの大敵です。特に屋外キャンプの場合、雨が降ると準備やキャンプそのものが大変な上、雨の降り具合によってはキャンプ自体を中止しないといけません。

おうちキャンプで室内を利用する場合であれば、天候を気にせず楽しむことができますし、天候の良い日に思い付きで庭キャンプを決行することもできるのは大きなメリットです。

また、屋外キャンプのように雨天中止によるキャンプ場のキャンセルも不要ですので、さまざまな手間がはぶけます。

快適さ

キャンプをする上で億劫なのが準備ではないでしょうか?

おうちキャンプをするにしても、もちろん準備は必要不可欠ですが、屋外キャンプのように大量の荷物を車に積む手間が省ける分、食材やテントなどのかさばるものを運ぶ必要も、クーラーボックスを準備する必要もありません。

お酒やジュースなどの飲み物も運ぶことなく冷蔵庫でしっかり冷えたものを飲むことができ、運転の心配もないので気軽にお酒を楽しむこともできます。

また、キャンプ中の「あれ忘れた!」も、おうちキャンプであればおうちの中に取りに行くだけでOKなので、忘れ物の心配もありません。

さらにご自宅ですとトイレやお風呂もすぐ入れるので、キャンプ場でトイレを探す必要もなく、体が汚れてもすぐに洗い流すことができ、小さなお子様がいるご家庭でも快適に楽しむことができます。
虫が苦手な人でもおうおちの中なら気にすることもありませんし、快適さで考えるとおうちキャンプはメリットがたくさんあります。

おうちキャンプの注意点

魅力がたくさんあるおうちキャンプですが、いくつかの注意点もあります。
代表的な2点をご紹介しますので、今後のおうちキャンプに役立てていただければ幸いです。

火の扱いに気をつける

屋外キャンプにもいえることですが、火の扱いには充分注意が必要です。
キャンプではランタン・焚き火・バーナーなど火の気が多く、扱いを誤ると大惨事になりかねません。

ランタンはLEDタイプのものを使うなど、火の気のあるものを減らすことでリスクも少なくなります。

さまざまな工夫をしながら楽しみましょう。

ご近所さんへの配慮

屋外キャンプと大きく違うのがご近所さんに対する配慮です。

「おうちキャンプ」とはいえ、あくまでキャンプ場ではなくおうちの範囲内ですので、楽しさのあまり騒ぎ立ててしまうとご近所トラブルになりかねません。いつもと同じトーンでの会話でも、人数が増えると騒音になります。

また、時間帯も注意が必要です。楽しいからといってあまりに遅い時間まで騒いでいると通報されてしまうことも。

庭キャンプの場合は匂いや煙にも配慮するようにこころがけましょう。

おうちキャンプの楽しみ方

おうちキャンプの中でも、室内と室外の2つのスタイルがあります。
それぞれの楽しみ方がありますので、ご紹介します。

庭やベランダで

一軒家で庭があるご家庭ですと、庭キャンプがおすすめです。
もっとも本格的なキャンプに近く、バーベキューや水遊びなど、庭ならではの楽しみ方ができるのが魅力です。

また、ベランダで楽しめる「ベランピング」も最近では人気ですね。
キャンプができるような庭のないご家庭やマンションやアパート住まいの人におすすめです。

庭より狭くはなりますが、小型テントやキャンプチェアなどをベランダに出してキャンプ飯を楽しむこともできます。

天候が良ければ庭やベランダにテントを張って寝袋を持ち込んで眠るのも気持ちが良いですよ!しかし、小さなお子様がいるご家庭ではベランダでの転落に注意する必要があります。

べランピングに関してまとめた記事はこちらをチェック!

ベランピングはルールを守って楽しく!行う際の注意点とおすすめグッズ

ベランピングはルールを守って楽しく!行う際の注意点とおすすめグッズ

2022年05月30日

家の中で

室内でのキャンプは難しいイメージを持つ人もいますが、ちょっとした工夫でしっかりとキャンプ気分を味わうことが可能です。

おうちの中にテントを張り、キャンプチェアやキャンプテーブルを並べることで、室内キャンプ場のできあがりです!

ランタンを灯したり、YouTubeなどで見ることができる焚き火動画でも雰囲気を楽しむことができますし、何より天候に左右されることがないのでいつでも楽しむことができます。

おうちキャンプのおすすめグッズ!

キャンプに必要な道具はたくさんありますが、おうちキャンプにすることで多少荷物を減らすことができます。では、最低限必要なものはどのようなものがあるのでしょうか?

ここではおうちキャンプならではのおすすめグッズをご紹介します。

基本のキャンプグッズ

屋外キャンプと違っておうちキャンプは必要なものが少ないですが、必要最低限のものはそろえておきたいところです。

以下は基本的に準備してほしいグッズなので、参考にしてくださいね。

  • テント
  • レジャーシート
  • ランタン
  • キャンプチェア
  • 寝袋
  • 調理器具

最近ではキャンプ人気も上がってきているため、さまざまなグッズがショップに揃っています。

同じキャンプ用品でもお手頃価格から高額なものまでありますが、お手頃価格のものだけで選んでも充分おうちキャンプを楽しむことができます。

基本的なキャンプグッズを紹介した記事はこちらをチェック!

キャンプの持ち物チェックリスト!必需品&便利アイテムはこれ

キャンプの持ち物チェックリスト!必需品&便利アイテムはこれ

2019年12月24日

おうちキャンプをより楽しむためのグッズ

ここでは、おうちキャンプをより楽しむためのおすすめグッズをご紹介します。

焚き火気分を味わうには

キャンプの楽しみ方の1つとしてあげられるのが焚き火です。焚き火のパチパチと燃える音を聞くだけでキャンプの雰囲気を味わうことができ、癒し効果にもなります。

最近では多くの芸能人もはまっているといわれる「1人おうちキャンプ」でも、タブレットなどで焚き火動画の映像を流して雰囲気を楽しんでいると紹介されています。

動画以外にも、おもちゃメーカーで販売されている焚き火ガジェットなどでも本格的なLEDランプを使った炎のゆらぎと音が楽しめるアイテムも発売されていますので、ぜひ試してみてくださいね!

■【タカラトミーアーツ】ファイヤーウッドホーム

火を使わずに焚き火の光や音を楽しめる。
LEDライトと内臓スピーカーから流れる薪の音で本格的な焚き火の雰囲気を味わうことができます。

公式サイトでみる

Amazonでみる

楽天でみる

■【SPICE OF LIFE】ゆらぎカプセルスピーカー

焚き火のようなゆらぎのある癒しの灯りと音楽を同時に楽しむことができます。
アウトドアだけでなく、寝室やお風呂でも活躍できるアイテムです。

公式サイトでみる

Amazonでみる

楽天でみる

スピーカーで自然音を流してみる

キャンプといえば屋外で味わえる水音や小鳥のさえずり、虫の鳴き声などの自然音も魅力の1つです。

おうちキャンプとなると自然の音は出せない…と思っている人におすすめなのが、おうちでも自然の音を楽しめるアイテムです。スマホやテレビを利用し、「キャンプ音」を流すことでさらにキャンプ場の雰囲気を高めることができます。

最近では多くの音を聞くことができるサウンドボックスやスピーカーなども販売されており、室内でも自然音を堪能できます。

■【ソニー】ワイヤレスポータブルスピーカーSRS-XB21

5時間の充電で最長12時間再生できるバッテリー内臓。
防水・防塵・防錆なのでお風呂・海・アウトドアでも安心して使えます。

公式サイトでみる

Amazonでみる

■【MIFA】A1 Bluetoothスピーカー

コンパクトで軽量・シンプルで操作が簡単。
お子様でも使用簡単なのでファミリーキャンプでも活躍します。

Amazonでみる

楽天でみる

小型のポップアップテントでキャンプ気分に

室内でも屋外でも使えるポップアップテント。傘を開くようなワンタッチ操作で簡単に設営ができるため、初心者でも気軽に本格的なキャンプの雰囲気を味わうことができます。

小さめな簡易テントなので、ベランダでも使用することができますし、小さなお子様のいるご家庭であれば遊び場としてもお昼寝場所としても活躍しますよ。

収納に幅をとらないので、一般的なテントを保管するのはかさばってしまう…と懸念している人にはとくにおすすめのアイテムです。

■【キャプテンスタッグ】ワンタッチテント

可愛いデザインのポップアップテント。
紫外線を防いでくれるので、室内だけでなく庭キャンプでも活躍します。

Amazonでみる

■【山善】キャンパーズコレクション パッとサッとテント

コスパの良いワンタッチテント。
高さが低いため、室内のキャンプ向きです。

Amazonでみる

ご飯で一気にキャンプ気分に!

キャンプの醍醐味といえばやっぱりキャンプ飯ですよね!
そしてキャンプ飯といえば重宝されるのが缶詰です。今ではそのまま食べてもおいしい缶詰がたくさん販売されていますが、調理の食材として使うことで驚くほど美味しいキャンプ飯ができますよ。

また、記事内ではワンバーナーを使っての調理を紹介しておりますが、家具などが多いおうちキャンプでにワンバーナーを使用するのは転倒による火事の危険性があります。

炭火や焚き火も匂いや煙などによるご近所トラブルを引き起こす恐れがあるため、おうちキャンプでの調理の際はガスコンロまたはご自宅のキッチンを利用することをおすすめします。

簡単キャンプ飯の決定版! 缶詰とワンバーナーで作るお手軽レシピ9

簡単キャンプ飯の決定版! 缶詰とワンバーナーで作るお手軽レシピ9

2019年11月25日

おうちでキャンプ気分を味わおう!

なかなか気軽に遠出ができない世の中、おうち時間を楽しむにもそろそろマンネリ化しているといったご家庭も多いと思います。

おうちの中でもちょっとしたグッズを利用することでキャンプ気分が味わうことができ、家庭でも手軽に楽しめるのではないでしょうか。

火の取り扱いに注意して、ご近所への配慮も意識することで安全に楽しくおうちキャンプをたのしんでくださいね!

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load