ハワイで一度は行きたい名店&穴場カフェ厳選30店!地元にも愛されるおすすめの店とは

ハワイはアメリカ合衆国内で唯一コーヒー豆を栽培している場所。ハワイ島コナ地区で栽培されるコナ・コーヒーをいただけるカフェやオーガニックのローカル野菜料理を味わえるカフェ、南国ならではのトロピカルフルーツを使ったスムージーを楽しめるカフェなど、地元ロコからも愛される話題のカフェがいっぱい!

今回は、ハワイで押さえておきたい名店カフェや穴場のカフェを紹介します。

ハワイで爽やかな朝を満喫♪人気の朝食が食べられるカフェ

ハワイらしい1日はフルーツや野菜など新鮮な食材を使った朝食からスタート。カフェなら雰囲気抜群、メニューも多彩!それぞれのカフェにオリジナルの朝食メニューがあるので、滞在中、自分だけのお気に入りをみつけてみて。

多彩なデリでバランス満点!「カイマナファーム・カフェ」

「毎日食べても安心なものを心がけています」と話すオーナー。新鮮な食材はローカルにこだわり、調達はすべて農園や工場を見てまわり判断しているそう。種類豊富な野菜を中心としたデリは、滋味深い味わい。オーナーが注ぐ愛情の賜物だ。

写真は、スフレオムレツ&トマトリゾット(サラダ付)$12.50にモッツァレラチーズ$2を追加。

デリがずらりと並ぶ。

カイマナパワー弁当はデリ5つとメイン1つ。ハワイアンハンバーグステーキを選んで$15.90

 

生でも食べられる卵など新鮮な食材と手作りにこだわるカフェのエッグベネディクト「ポーク・カクニ」($13.50)。ハワイでは珍しい角煮入り。

【DATA】
カイマナファーム・カフェ(Kaimana Farm Cafe + Deli)

住所:845 Kapahulu Ave., Honolulu
電話:808-737-2840
営業時間:8:00~14:30
定休日:火曜
URL:https://www.kaimanafarmcafehawaii.com/

ローカル御用達の旬な食材で朝食を「カイムキ・スパレット」

カイムキは観光客が少なく、多くのローカルが暮らす街。スパレットの由来はミニスーパーという意味。チアシード・プディング フルーツはバナナ、パパイヤ、ざくろなど、季節のものを使用。安く、美味しく、ローカル気分を味わってみては。

写真は、ソフト・スクランブル・サミー$7。ベーコン、アボカドをトッピング+$4

デリが並ぶ店内。コーヒーはセルフサービス。ホノルルコーヒーのオリジナルの豆「9th コーヒー」。

ハパ・フライドライス$10.50 +マヒマヒ$7。玄米と白米をミックス。魚は漁師から仕入れる。

 

自家製レモネード$3。カイムキローカルの家のレモンで作る。

【DATA】
カイムキ・スパレット(Kaimuki Superette)

住所:3458 Waialae Ave., Honolulu
電話:808-734-7800
営業時間:7:30~14:30
定休日:日曜
URL:https://www.kaimukisuperette.com/

斬新なメニューが評判「ザ・ヌック・ネイバーフッド・ビストロ」

ハワイ産の食材をふんだんに使った新しいアメリカンスタイルの朝食が話題の店。日本やイタリアのテイストを取り入れた斬新なメニューが驚くほど美味しいとローカルに大人気だ。2015年には「ベスト・カジュアル・レストラン」賞を獲得。

写真は、リリコイ・チーズケーキ・パンケーキ$13。爽やかなクリームチーズと甘さ控えめのトロピカルフルーツをトッピングしている。

ローカルでいっぱいになる店内。

キムチ・キヌア$14。キムチや野菜、キヌアそれぞれの食感が楽しい。

独特のスパイス風味のアイランド・エッグ$15

【DATA】
ザ・ヌック・ネイバーフッド・ビストロ(The Nook Neighborhood Bistro)

住所:1035 University Ave. #105, Honolulu
電話:808-942-2222
営業時間:8:00~14:00、土・日曜7:00~14:00
定休日:月曜
URL:http://www.thenookhonolulu.com/

クラシックなハワイを感じて「リリハ・ベーカリー」

ココパフで一躍有名になった1950年創業の老舗ベーカリー。店に入って右側が“コーヒーショプ”という名のダイナー風スペース。カウンターで横一列になり目の前の皿に集中!工事現場の作業員や家族連れが座り、ローカル感満点。行列必至だが、回転が早いのでご安心を。

カウンター奥の鉄板グリルでは、パンケーキや卵料理がひっきりなしに調理され、次々にカウンターへ運ばれる。ニミッツ・ハイウェイに2号店、アラモアナセンターに3号店があるが、よりローカル感を味わうなら1号店のこちらへ。

オックステールスープ$17.99

メイン料理に付くバターロールは、隠れた名物。バターの染み込んだパンにジェリーを付けて味わう。

カントリースタイルオムレツ$9.29

【DATA】
リリハ・ベーカリー(Liliha Bakery)

住所:515 N.Kuakini St., Honolulu
電話:808-531-1651
営業時間:24 時間、火曜6:00~、日曜~19:30
定休日:月曜
URL:http://www.lilihabakery.com/

グリーンと白の外観が目印「ハイウェイ・イン」

オアフ島西部の街、ワイパフで1947年に創業。カカアコ店は2号店にあたる。下ごしらえからソースまで、手間暇かけて一つひとつ丁寧に手作りしている料理は、変わらぬハワイの味として地元で愛されている。

コナブレンドコーヒー$4.25とPOG(パッションフルーツ、オレンジ、グアバのジュース)$2.65

3時間スモークした肉を使ったスモークモコ$14.95

店内には創業当時の本店の写真が飾られている。

【DATA】
ハイウェイ・イン(Highway Inn)

住所:ソルト・アット・カカアコ内
680 Ala Moana Blvd. ♯105., Honolulu
電話:808-954-4955
営業時間:8:30~20:30、金・土曜8:30~21:00、日曜9:00~14:30
定休日:なし
URL:https://www.myhighwayinn.com/

ダイナー風の店内でブランチを「ココ・ヘッド・カフェ」

人気料理番組に出演し、全米にその名を知られるシェフ、リーアン・ウォンさんがオープン。定番メニューにハワイらしさをプラスした独創的なブランチが楽しめる。並んででも食べたい味がここにある。

写真は、ココナッツミルクに浸して揚げたパンの甘さとベーコンの塩味が絶妙。コーンフレーク・フレンチトースト$14

マウイビーフ、ガーリックライス、天ぷらキムチ、目玉焼きがのったココモコ$15

リーアンさん自身が撮影した写真が飾られた店内。

【DATA】
ココ・ヘッド・カフェ(Koko Head Cafe)

住所:1145C 12th Ave., Honolulu
電話:808-732-8920
営業時間:7:00~14:30
定休日:なし
URL:http://kokoheadcafe.com/

地元サーファー御用達「グーフィー・カフェ&ダイン」

「サーフィン帰りのお腹を空かせたロコが満腹になれる料理」がコンセプトの人気レストラン。できる限り地元の食材にこだわったメニューが充実している。

写真は、リリコイバターが隠し味のエッグベネディクト$16。マフィンは全粒粉とタロイモから選択。

ハワイ産のチョコレートをミックスしたカカオパウダーと、アサイーの酸味が合うチョコレートボウル$11

店内は心地よい風が吹き抜けるビーチスタイル。居心地の良さに、つい長居してしまいそう。奥にソファ席も。

【DATA】
グーフィー・カフェ&ダイン(Goofy Cafe & Dine)

住所:1831 Ala Moana Blvd., Honolulu
電話:808-943-0077
営業時間:7:00~23:00
定休日:なし
URL:http://www.goofy-honolulu.com/

ローカル野菜をふんだんに!ヘルシーランチが自慢のカフェ

ハワイでは、農薬や肥料を使わず、オーガニックでローカル野菜を育てている生産者がたくさんいます。ビーガンカフェなどでは、オーガニック野菜にこだわる店も。旅行中に野菜不足を感じることも多いハワイで、新鮮な野菜たっぷりの食事をいただけるカフェをピックアップ!

自然に囲まれた庭でピクニック気分「ホノルル美術館スポルディング・ハウス・カフェ」

ホノルル美術館内にあるカフェは、緑豊かな庭園に囲まれながらピクニック気分でランチができる穴場スポット。

野菜をたっぷりとサンドしたサンドイッチやパニーニなどの定番メニューがそろう。地中海をイメージしたシンプルな味付けのメニューで身体も軽やか。

店内はアートも展示されている。カフェのみの利用なら入場料は無料。

もともとは美術館創設者の邸宅。緑に囲まれた空気が気持ちのいい場所。

カフェはランチタイムの短い時間だけの営業なので、余裕をもって出かけたい。

【DATA】
ホノルル美術館スポルディング・ハウス・カフェ(Honolulu Museum of Art Spalding House Café)

住所:2411 Makiki Heights Dr., Honolulu
電話:808-237-5225
営業時間:11:00~14:00
定休日:月曜
URL:https://honolulumuseum.org/12001-spalding_house_cafe

酵素パワーでエナジーチャージ「レアヒ・ヘルス」

オアフ島で3店舗展開するスムージースタンドは、ベジタリアンのジェイソン・コールマンさんがオープン。100%ハワイ産のオーガニック野菜やフルーツを使用したスムージーやコンブチャ、サラダや軽食などをスタンド形式で販売している。自家製のコンブチャ入りのスムージーが一番人気。

コンブチャ入りのキング・グリーン$5、マカの根が入ったルーツ・ロック$5。食事はケール・アボカド・タコス$10やレインボー・ボウル$10のサラダなどがある。

【DATA】
レアヒ・ヘルス(Leahi Health)

住所:3441 Waialae Ave., Honolulu
電話:なし
営業時間:8:00~17:00、日曜10:00~15:00
定休日:なし
URL:http://www.leahihealth.com/

美味しさを追求したビーガン料理「ピースカフェ」

純菜食主義のビーガン料理を提供する「ピースカフェ」。ヘルシー料理は、ちょっと物足りない。そんな概念を覆すほどの地元のオーガニック食材をふんだんに使った満足感あるメニューがいただける。中心地から離れた立地ながらもファンは多く、いつ訪れても賑わいを見せるカフェ。

写真は、発酵大豆を肉に見立てたテンペとコールスローを挟んだBBQテンペミニ$8.25と、グリーンスムージー$8.99

玄米とブラックライスでいただく豆腐ポケは$13.50

人気の惣菜を少しずつ盛りつけたサンプラープレート$14

砂糖の替わりにメープルなどを使用した身体に優しいメニューを提供。

【DATA】
ピースカフェ(Peace Cafe)

住所:2239 S.King St., Honolulu
電話:808-951-7555
営業時間:9:00~20:00
定休日:なし
URL:https://www.peacecafehawaii.com/

契約農家から仕入れる新鮮野菜を調理「アイ ラブ・ナロ」

ワイマナロビーチのほど近くに店を構えるビーガンカフェ。ナチュラルな雰囲気の店内では、ハワイ産のオーガニック野菜を使った料理やスムージー、デザートまでを提供している。ロミロミマッサージ店も隣接しており、身体を内から外からデトックスできるスポット。

写真右は、タロイモのファラフェルが入ったミディボウル$14。左はBBQポルトベッロ・サンドイッチ$13、ジンジャーオレオショットのザ・サンセット$8

ポップなワゴン内の厨房で調理。

日差しがたっぷりと差し込むナチュラルな雰囲気の店内は居心地がいい。テイクアウトしてビーチでいただくのも◎

【DATA】
アイ ラブ・ナロ(Ai Love Nalo)

住所:41-1025 Kalanianaole Hwy., Waimanalo
電話:808-888-9102
営業時間:10:30~15:00、土・日曜~17:00
定休日:なし
URL:http://order.ailovenalo.com/

地元ロコご用達♪こだわりのコーヒーとおやつが自慢のカフェ

ハワイを訪れたら、ショッピングの合間に美味しいコーヒーとおやつでブレイクするのもおすすめ。焙煎からドリップまですべての工程にこだわる本格カフェやハウスメイドのスイーツを提供しているイチオシのカフェで、ゆっくりと寛ぎのひと時を過ごして。

揚げたてのオリジナルドーナツ「パーヴェ・ドーナツ・ストップ」

朝早くから営業しているドーナツ店は、アメリカンポップな店内でドーナツがいただける。100%ハワイ産のカイ・コーヒーのオノ・グラインズとココナッツハウピアグレースがかかったナナ・ナッツ・バスターが人気。

写真手前はコールドブリュー$4.50、ドーナツ各$3.25

オーダーシートの購入したいドーナツにチェックを入れてスタッフに渡すと、オーダーごとに揚げてくれるのが嬉しい。ふわふわ食感のドーナツは、軽やかな味わいなので2〜3個ペロリといただける。

■もう1杯!ドーナツ×コーヒーの相性

ドーナツに合うように独自のブレンドをしたハウスコーヒー$3.25。朝の時間にぴったりな爽やかな味わいですっきりとした印象。

【DATA】
パーヴェ・ドーナツ・ストップ(Purvé Donut Stop)

住所:イオラニビル内2F 1234 Kona St., Honolulu
電話:808-200-3978
営業時間:6:00~14:00、金~日曜~17:00
定休日:なし
URL:https://www.purvehawaii.com/

並んででも飲みたい一杯「モーニング・グラス・コーヒー&カフェ」

「スターバックス」の創業メンバーの一人であるエリックさんが開いたカフェは、開店と同時に満席となり、行列が絶えない人気店。オーナー自らが厳選したコーヒー豆を使用。オーダーを受けてから1杯ずつ淹れてくれるので時間に余裕をもって出かけよう。

写真手前はラテ$3.75、奥はブレッドプディング$4

お店はいつもたくさんの人!マノア地区に店を構えており、風が吹き抜ける空間でいただくコーヒーは格別。

■もう1品!モーニングメニューも揃う

ハウスメイドのイングリッシュマフィンにスモークベーコンやチーズ、エッグ入りのエッグマフィン$7

【DATA】
モーニング・グラス・コーヒー&カフェ(Morning Glass Coffee & Cafe)

住所:2955 E Manoa RD., Honolulu
電話:808-673-0065
営業時間:7:00~10:30(朝食)、11:00~15:00(ランチ)、7:00~15:40(エスプレッソバー) 土曜7:30~12:30(ブランチ)、11:00~15:00(ランチ)、土曜7:30~15:40(エスプレッソバー)、日曜7:30~12:30(朝食)、7:30~12:30(エスプレッソバー)
定休日:なし
URL:http://www.morningglasscoffee.com/

極上の一杯のためにこだわり抜く「ナイン・バー・ホノルル」

「9Bar HNL」という名前の由来は、コーヒーを淹れるのにベストな気圧が9気圧(9Bar)とのことからつけられた。美味しいコーヒーを提供するために水質調査を行っているほど。オーナーはもちろん、スタッフみんながコーヒーをこよなく愛し、こだわりと自信をもっている。

コーヒーにはセットでスパークリングウォーターが付く。炭酸で口の中をフレッシュにしてからコーヒーをどうぞ。写真手前はナイトロ・コールドブルリュー$5(8oz)、奥はスコフィン各$4

■もう1杯!まろやかに仕上げたラテ

オーダー毎に淹れるコーヒーで作るラテ$4には、かわいらしいラテアートがさり気なく描かれているのもポイント。

【DATA】
ナイン・バー・ホノルル(9 Bar HNL)

住所:ソルト・アット・カカアコ内1F
685 Auahi St. #118, Honolulu
電話:808-369-2299
営業時間:7:00~16:00、土・日曜8:00~14:00
定休日:なし
URL:http://9barhnl.com/

こだわり抜いた単一農園のコナコーヒー「コナコーヒー・パーベイヤーズ」

ハワイ一の実力とも言われるローストマスターのレイモンドさんがオープン。コナ産100%、シングルエステート(単一農園)にこだわって厳選した豆でいれるコーヒーが味わえる。写真は手前は、ラテ$5.50

サン・フランシスコ発の人気ベーカリー「ビー・パティスリー」も併設し、コーヒーとともにクロワッサンやスコーンなどのペイストリーも楽しめる。特にクイニーアマンは絶品だ。

【DATA】
コナコーヒー・パーベイヤーズ(Kona Coffee Purveyors)

住所:インターナショナルマーケットプレイス内1F クヒオ通り沿い
2330 Kalakaua Ave., Honolulu
電話:808-450-2364
営業時間:6:00〜22:00
定休日:なし
URL:http://www.konacoffeepurveyors.com/

産地や農園にこだわり世界各地から豆を厳選「ビーン・アバウト・タウン」

深煎りでいれるヨーロッパスタイルのコーヒーが味わえる。コーヒーは産地や農園にこだわったスペシャルティコーヒーで、エチオピア、ケニア、コロンビアなどから取り寄せたものだ。

エスプレッソやミルクをシェーカーで振ることで作る、イタリア由来のカクテル風アイスコーヒー。シェイクすることで生まれるクリーミーな口当たりと濃厚な味わいがクセになる一杯だ。写真は、シャカラート$4.80

【DATA】
ビーン・アバウト・タウン(Bean About Town)

住所:3538 Waialae Ave., Honolulu
電話:808-673-8300
営業時間:7:00~14:30、土曜~16:00、日曜~13:30
定休日:なし
URL:https://www.beanabouttown.com/

ハワイの恵みがいっぱい!スムージー愛に溢れたカフェ

ハワイの太陽を浴びて育った新鮮なトロピカルフルーツや野菜がたっぷり入ったスムージーは、素材の美味しさや栄養がそのままギュッと詰まったヘルシードリンク。朝食やエクササイズ後の栄養補給に取り入れてみて。コレひとつで栄養満点な美味しさや手軽さに、やみつきになるはず!

ひと手間かけた美味しさが◎「カフェ・モーリーズ」

ロコ御用達のカフェが軒を連ねるダイアモンドヘッドの麓、モンサラット通りの一角にあるカフェ。オープンエアの店内からは、朝の爽やかなダイアモンドヘッドの眺め。フライドライス、エッグベネディクトなど朝食に人気のツイストが効いたオリジナルなメニューが種類豊富に楽しめる。

写真左から、レモン、オレンジなどをベースに、ほうれん草やケール、ブロッコリー、スピナッチなどがグリーン野菜が入ったヘルシーなデトックス・グリーンスムージー$7、マンゴー、パイナップル、オレンジ、バナナ、リリコイなど南国フルーツたっぷり! 見た目にももっともハワイらしいトロピカルアイランド$7、アサイーやブルーベリー、ブラックベリーなどが入った、ビタミンCたっぷりで乳製品を一切使っていないヘルシーなアサイーベリー$7。

【DATA】
カフェ・モーリーズ(Cafe Morey’s)

住所:3106 Monsarrat Ave., Honolulu
電話:808-200-1995
営業時間:7:00~16:00(L.O.15:00)
定休日:水曜
URL:https://cafe-moreys.com/

新鮮採れたてフルーツ!「カフク・ファーム・カフェ」

ワイキキから車で約1時間、ノースショア、カフクエリアにある老舗農園が営むカフェ。農園で採れた新鮮な野菜を使ったグリルド・ベジ・パニーニのほか、トロピカルテイスト満点のスムージーも人気。また店頭にある、自家製のドレッシンやスプレッド、ボディケアアイテムも要チェック。

写真上から、農園で育てられたバニラ・ビーンズを使った自家製のハウピア・ココナッツ・ソースとアップルバナナが入ったトロピカルな味わいのハウピア・パイナップル$5.25、栄養価の高い野菜の代表格、ケールがたっぷり入ったパワー&ヘルシーな逸品。アップルバナナとパイナップルでクリーミーな飲み口のトロピ・ケール$5.25、オアフ島一と評判の自家製パパイヤとアップルバナナにパイナップルジュース&ココナッツソースが入ったパパイヤ・パワー$5.25。

【DATA】
カフク・ファーム・カフェ(Kahuku Farm Cafe)

住所:56-800 Kamehameha Hwy., Kahuku
電話:808-628-0639
営業時間:11:00~16:00
定休日:火曜
URL:https://kahukufarms.com/

ワイキキでもゲットできる!「バナン」

バナナやアサイをそのまま使った冷たいスイーツが人気のスポット。半分に切ったパパイヤをボートに見立て、ソフトクリーム&トッピングで食べるメニューのほか、アイスコーヒーやスムージーも充実。常夏のハワイにぴったりのデザート。

写真は、パイナップル、パパイヤ、バナナ、ココナッツミルクで作る、バナンならではのフルーツスムージー・プールサイド$8

【DATA】
バナン(Banan)

住所:ロイヤル・ハワイアン・センター C館内1F 2301 Kalakaua Ave., Honolulu
電話:808-200-1640
営業時間:8:00~20:00
定休日:なし
URL:https://www.bananbowls.com/

ロコサーファー御用達!「ダ・コーヴ・ヘルス・バー・アンド・カフェ」

ダイアモンドヘッドの麓、おしゃれなカフェが並ぶモンサラット通り沿いにあるカフェ。自家製グラノーラが乗るアサイボウルやグルメなサンドイッチをはじめ、栄養満点のスムージーを求めて近隣のロコサーファーやランナーが訪れる。

写真は、シンプルなトロピカルテイストの気分な日に。マンゴー、パイナップル、オレンジにソイミルクでまろやか&トロピカルな仕上がりのマンゴ・タンゴ$5.25

【DATA】
ダ・コーヴ・ヘルス・バー・アンド・カフェ(Da Cove Health Bar & Cafe)

住所:3045 Monsarrat Ave. #5, Honolulu
電話:808-732-8744
営業時間:9:00~22:00、月・金曜9:00~19:00、土・日曜8:00~19:00
定休日:なし
URL:http://www.dacove.com/

野菜たっぷりサンドのお供に「アンディーズ ・サンドイッチ&スムージー」

渓谷の景色が美しいマノアタウンにある老舗のサンドイッチ&スムージー店。毎朝オーナーが丹精込めて焼き上げるパンで作る具だくさんのサンドイッチとローカルフルーツをふんだんに使ったスムージーは、鉄板のコンビネーション。

写真は「ピタヤスムージー」。近年話題のピタヤは、中身が赤いドラゴンフルーツ。アサイよりも脂肪分がなく、さっぱりした味わいが評判。

【DATA】
アンディーズ ・サンドイッチ&スムージー(Andy’s Sandwiches & Smoothies)

住所:2904 East Manoa Rd., Honolulu
電話:808-988-6161
営業時間:7:00~17:00、金曜~16:00、日曜~14:30
定休日:土曜
URL:http://www.andyssandwiches.com/

旅の疲れを癒すヘルシーなグルメが食べられるカフェ

ハワイには、ナチュラルフードやオーガニックな食材にこだわったヘルシーカフェが目白押し!味はもちろん見た目にも趣向を凝らしたグルメを楽しめば、ココロもカラダもリフレッシュするはず♪

ビーガン対応の次世代カフェ「バイブ・カフェ&ヘルス・バー」

2018年4月のオープンと同時にヒロでいちばんの注目スポットになったビーガン・カフェ。ビーガンとは信じられないくらいの「肉」メニューも豊富なので、菜食初心者もぜひ。定番メニュー以外に日替わりメニューも。パンケーキなどのスイーツももちろんビーガン。

ビーガン・チキン・ウイング$11は辛さがクセになる美味しさ。

ブレックファスト・ナチョス$16

ビーツ・ラテ(右)$5.50 ライムエイド(上)$4.50 ラベンダー・ラテ$5.50

バイブ・バーガー$12.95

アサイボウル$14

【DATA】
バイブ・カフェ&ヘルス・バー(VIBE Cafe & Health Bar)

住所:750 Kanoelehua Ave. Suite 101, Hilo
電話:808-933-3443
営業時間:7:00~20:00、日曜9:00~15:00
定休日:なし
URL:https://www.vibehawaii.com/

軽い食感にハマる!ポップオーバーに注目「ポップオーバー」

2019年6月にオープンしたばかりながら、お客さんがひっきりなしに訪れる人気店。新食感のパン「ポップオーバー」を出すハワイ島唯一のカフェ。種類豊富なクッキーやドーナツもバリスタこだわりのコーヒーと一緒にどうぞ。

写真上は、ポップオーバーをサンドイッチに。ターキー・アボカド$7。下は、ブレックファスト$7。

新食感のポップオーバー$2.50

チェリー&チョコのドーナツ$2.50

オーナーのウィリアムさん

【DATA】
ポップオーバー(POPOVER)

住所:399 E Kawili St., Hilo
電話:808-935-7874
営業時間:7:00~15:00
定休日:日曜
URL:https://popoverhi.com/

地元の農家から仕入れる新鮮な素材が自慢「ラブド・バイ・ザ・サン」

ヒロ・ダウンタウンで「コールド・プレス・ジュースが飲めるところ」と言えばココ。カラフルなジュースを始め、サラダボウルやアサイボウルなど種類も豊富で、旅の野菜不足をいっぺんに解決してくれるメニューがそろう。写真は、ズッキーニヌードルのペストサラダ$12

明るく可愛い店内

作りたてジュースは$10~

スムージー・ボウルは好きなスムージーを選んで。ビー・デリシャス(スモール)$10

【DATA】
ラブド・バイ・ザ・サン(Loved by the Sun)

住所:12 Furneaux Ln., Hilo
電話:808-333-5554
営業時間:9:00~17:00、土・日曜10:00~16:00
定休日:なし

■お馴染みカフェの偏愛メニューをチェック

料理もドリンクもこだわるカフェ「ザ・サーフブレイク・カフェ」

ダウンタウン内という便利なロケーションに店を構える。明るい光が注ぐ店内は居心地がよく、ロコにも観光客にも人気。素材にこだわったブリトーやパニーニ、スムージーなどのメニューがそろっている。写真は、ザ・プエルト・エスコンディード$11.95

フルーツとプロテインを加えたモチャード$7.65

【DATA】
ザ・サーフブレイク・カフェ(The Surf Break Cafe)

住所:17 Haili St., Hilo
電話:808-934-8844
営業時間:7:00~15:00、日曜8:00~14:00
定休日:なし
URL:http://www.surfbreakcafehilo.com/

地産地消カフェでハワイの恵みを堪能「スウィート・ケーン・カフェ」

オーガニック農園を経営するオーナーが営むカフェ。季節折々の新鮮なオーガニック食材を使用したメニューが並ぶ。中でもパパイヤやケールなど、種類豊富なスムージーが人気だ。自家農園のサトウキビを使ったジュースもぜひお試しあれ!

写真は、そば粉を使用し、グルテンフリーに仕上げたバックウィート・パンケーキ$ 14

広々とした店内

【DATA】
スウィート・ケーン・カフェ(Sweet Cane Cafe)

住所:48 Kamana St., Hilo
電話:808-934-0002
営業時間:10:00~16:00
定休日:日曜
URL:https://www.sweetcanecafe.com/

高感度な人が集結!マウイクオリティを味わえるカフェ

新鮮で美味しい土地のものを使用する考え方が根付くマウイ島。カフェも例外ではなく、当然のように土地のものやオーガニック食材を使用したメニューが盛りだくさん。地元でも観光客にも人気のカフェへ体にいいものを食べに行こう!

早起きして訪れたいマカワオの看板カフェ「シップ・ミー」

■マウイ・クオリティ:ベーカリーが焼いたオリジナルのクッキーがいただける

マカワオにある小さなカフェ。淹れたての本格コーヒーがいただけるほか、朝6時から営業しているとあって、多くのローカルで賑わっている。レジ裏の黒板には、数えきれないほどのメニューが書かれている。落ち着いた雰囲気で、ついつい長居してしまうことも。

コーヒー以外にもスムージーや紅茶などのドリンクも豊富。朝のコーヒーに合う、パイやスコーンも一緒に味わいたい。

「マウイ・スイート・ケーキ・ベーカー」が焼いたクッキー$1.55。手作りのコーヒーケーキ$5.25

抹茶ラテ$7.25。モカ・ラテ$4.50。気の利いたラテアートで朝から気分は上々!

ひとりで、友人と。思い思いの時間を過ごせる店内。グルテンフリーのスイーツも人気。

【DATA】
シップ・ミー(Sip Me)

住所:3617 Boldwin Ave., Makawao, Maui
電話:808-573-2340
営業時間:6:00〜17:00、日曜8:00〜14:00
定休日:なし
URL:https://www.sipmemaui.com/

ヘルシー志向の隠れ家カフェ「パイア・ベイ・コーヒー」

■マウイ・クオリティ:ほとんどの野菜がオーガニック!ドレッシングも美味

パイアにある「サンロレンゾ・ビキニ「」の奥に位置するカフェ。ドレッシングも美味道路に面しておらず、隠れ家のような店。休憩スットとしても人気。シンプル&フレッシュをコンセプトにオーガニック食材を使用したメニューが並ぶ。中庭のような雰囲気で寛ごう。

写真左から、フェタチーズとスイカの組み合わせが新鮮。ウォーターメロン&フェテ$9、コーヒーは淹れ方により豆をセレクト。カプチーノ$3.75

【DATA】
パイア・ベイ・コーヒー(PAIA BAY COFFEE)

住所:115 Hana Hwy., Paia, Maui
電話:808-579-3111
営業時間:7:00〜17:30
定休日:なし
URL:https://paiabaycoffee.com/

ローカルが想うヘルシーカフェ「チョイス・ヘルス・バー」

■地元の野菜や果物を使ったビーガンメニューが豊富!

ラハイナにあるローカル御用達のヘルシーカフェ。スムージーやアサイボウルが人気で、店内では野菜やフルーツの香りが漂いミキサーの音が止むことがない。他にも手軽に栄養を摂取できるビーガンメニューを数多くそろえ、朝から次々と訪れるローカルたちの健康を支えている。

写真左から、特製のアサイボウル$12。小麦、ケール、トマトを特製タレであえたブッタボウル$11

【DATA】
チョイス・ヘルス・バー(CHOICE HEALTH BAR)

住所:1087 Limahana Pl., Lahaina,Maui
電話:808-661-7711
営業時間:8:00〜16:00(カフェ)、18:00〜21:00(ディナー)
定休日:日曜
URL:https://choicehealthbar.com/

充実したメニューが自慢の人気店「ワイルク・コーヒー・カンパニー」

■マウイ産サラダ、フルーツをチーズとあえた絶品サラダに注目!

朝7時の開店と同時に多くのローカルで賑わう人気店。天井も高く、落ち着いた雰囲気の店内。マウイ産のコーヒーブレンドをいただける。注目はベーグルやサンドイッチなどのランチメニュー。中でも、ブルーベリーなどをトッピングした具だくさんのサラダは絶品。

写真左から、マウイコーヒーを使用したモカ$5.25(Mサイズ)アボカド、ブルーベリー、ラズベリー、ストロベリーにチーズをあえた特製サラダ$9.25

【DATA】
ワイルク・コーヒー・カンパニー(Wailuku Coffee Co.)

住所:
電話:808-495-0259
営業時間:7:00〜17:00、日曜8:00〜15:00
定休日:なし
URL:http://wailukucoffeeco.com/

ハワイには、お店それぞれにオリジナリティを感じるドリンクやインテリア、グルメを楽しめるカフェがたくさんあります。その日の気分に合わせて、自分好みのカフェを探すのもおすすめ。大切な旅の思い出を彩る素敵なカフェとの出会いを見つけてみて。

 

※営業時間や定休日などは変更となる場合がありますので、お出かけ前にご確認ください。

出典

SHARE

PROFILE

ハワイスタイル 編集部

ハワイスタイル 編集部

「一年に一度」のハワイを提案する、ハワイラバーズに向けたハワイ専門メディア。現地スタッフによる地元密着情報を交えた、奥深い魅力的なハワイ情報をお届けする。

ハワイスタイル 編集部の記事一覧

「一年に一度」のハワイを提案する、ハワイラバーズに向けたハワイ専門メディア。現地スタッフによる地元密着情報を交えた、奥深い魅力的なハワイ情報をお届けする。

ハワイスタイル 編集部の記事一覧

No more pages to load