BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

ハワイで絶対手に入れたいおすすめ雑貨!日本未上陸アイテムまで総チェック

ハワイには、日本でも愛用したくなる魅力的な雑貨がたくさんあります。地元アーティストがデザインするアロハシャツや老舗ブランドのアクセサリー、職人が手作業で作るサンダルなど、ハワイならではの雑貨を手に入れたいところ。

今回は、ハワイで絶対におさえておきたい雑貨が手に入るお店をセレクト!事前にリサーチしておけば、ハワイ旅行の楽しみがぐっと増えるはず。歴史ある有名店から地域に密着した店まで、幅広く網羅しているので、ハワイ通の人もそうでない人も、お気に入りの雑貨をみつけてみて。

ハワイ限定バッグ探しはここで決まり♪地元ブランドに注目

ハワイ旅行で、食事や観光に次いで気になるのがショッピング。特に、男女問わず人気が高いのがハワイ限定バッグ!世界的なハイブランドが販売するハワイでしか買えない限定デザインのものや人気ロコアーティストが製作するオリジナルバッグなど種類豊富で魅力的なバッグが揃っています。自分へのご褒美や友人への贈り物に、ハワイを感じるとっておきのバッグを持ち帰ってみてはいかがでしょうか?

「アクアブルー」

■ハワイ発のバッグブランド、機能性とファッション性を備えたバッグが特徴

ハワイで誕生した「アクアブルー」は、機能的でトレンドをおさえたバッグが人気のブランド。テフロン加工のナイロン素材が使われているので、水に強く、ビーチに出かけることが多いハワイで使うにはぴったりのバッグ。さらに、スマートフォンやペットボトルなど、よく使う小物を想定して作られた収納ポケットも豊富なので、日常使いにもおすすめ。

写真は、色も形も豊富な「ワイレア」シリーズ!色は9色展開。色違いで欲しくなりそう。

【DATA】
アクアブルー(Aqua Blu)

住所:アラモアナセンター内 エヴァ・ウイング3F
1450 Ala Moana Blvd., Honolulu
URL:https://www.aquablu-hawaii.com/

「ターコイズ」

■人気ブランドとのコラボトートが話題

ハワイの人気セレクトショップ「ターコイズ」と「APOLIS」がコラボしたオリジナルトートバッグ。黒を基調としたスタイリッシュなデザインで男性でも持ちやすいのが魅力!荷物がたくさん入るので機能性も◎。$68

【DATA】
ターコイズ(Turquoise)

住所:333 Seaside Ave., Honolulu
URL:https://www.turquoise-shop.com/

「ジャナ・ラム・スタジオ・ストア」

■併設ファクトリーで一貫生産、メイド・イン・ハワイにこだわったバッグ

ホノルルを拠点に活動する女性アーティスト、ジャナ・ラム(Jana Lam)が運営するスタジオストア。併設ファクトリーで縫製からプリントまで行われるバッグは「ハワイメイド」へのこだわりがつまった魅力的なものばかり。

写真は、モンステラやバナナリーフなどをモチーフにした20種のデザインで作られたバッグや雑貨。$28〜

【DATA】
ジャナ・ラム(Jana Lam)

住所:851 Pohukaina St., Suite C11., Honolulu
URL:https://janalam.com/

「シグ・ゼーン・デザインズ」

■ハワイ島を代表するアロハシャツ専門店のオリジナルバッグ

ローカルに絶大な支持を得ているアロハシャツの店。ハワイの植物を柄に取り入れ、現代風でスタイリッシュなデザインが特徴。

写真は、タロイモの葉柄バッグ$55

【DATA】
シグ・ゼーン・デザインズ(Sig Zane Designs)

住所:122 Kamehameha Ave., Hilo
URL:https://sigzanedesigns.com/

「キムラ・ラウハラ・ショップ」

■3代続く伝統工芸“ラウハラ ”で紡がれるバッグ

ハワイの伝統工芸「ラウハラ」の専門店。日系移民の木村夫妻が、一つひとつ丁寧に手編みする雑貨類はハンドメイドの温かみに溢れファンも多数。現在は4代目のオーナーが切り盛りしています。手編みのバッグは希望に合わせて製作することもできるので、事前オーダーで相談してみて。

【DATA】
キムラ・ラウハラ・ショップ(Kimura Lauhala Shop)

住所:77-996 Hualalai Rd., Holualoa

▼人気ブランドやレストランの限定コラボバッグなど、詳細はこちらの記事をチェック!

ハワイで手に入れたい注目バッグ25選!お土産にもよろこばれるおすすめアイテム♪

ハワイで手に入れたい注目バッグ25選!お土産にもよろこばれるおすすめアイテム♪

2019年09月10日

ハワイの最旬アロハシャツ&Tシャツは?定番からレアアイテムまでを紹介

日本でも絶大な支持を誇るハワイのアロハシャツ&Tシャツ。現地には、パイナップルなどトロピカルなモチーフが入ったものや「ALOHA(こんにちは)」「MAHALO(ありがとう)」などハワイ語のロゴが入った定番のものから、1点もののヴィンテージアイテムまで、ニーズに合わせて選ぶことができるお店がたくさんあります。時代によってデザインのトレンドも移り変わっているので、アロハの旬は必ずチェックしてみましょう!

「カハラ」

■ハワイの英雄デューク・カハナモクが着用したアロハシャツのレプリカモデル

オリンピックで金メダル3個を獲得、今もなおサーファーとして愛され続けるデューク。写真は、本人が着用したアロハシャツのレプリカで、その名を冠した店の看板モデル「デュークスパレオ」。$85

【DATA】
カハラ(Kahala)

住所:ワイキキ・ビーチ・ウォーク内
226 Lewers St., #133, Honolulu
URL:https://www.kahala.com/

「グッドデイズ・サプライ」

■カイルアにあるローカルブランド「ウィミニ・ハワイ」の姉妹店

「都会のアウトドア」をテーマに、日本の「HOLIDAYS COMFORT」とコラボして、製法にこだわったオリジナルTシャツや雑貨を扱っています。シンプルながら、ハワイの大らかな風土を感じる遊び心に溢れたデザインが人気の秘密。

【DATA】
グッドデイズ・サプライ(Good Days Supply)

住所:2015 S.King St., Honolulu
URL:http://gooddayssupply.com/

「サーフライン・ハワイ」

■1964年創業のサーフアパレルブランド、独自のデザインで彩るアイテムが話題

ハワイの日差しに負けないカラフルで華やかなデザインは、サーフシーンだけでなく日常でも楽しめそう!写真は、ハワイ語で「最高」の意味を持つ「ノカオイ」という文字が描かれたカラフルなプリントが楽しいシャツ。100%レーヨンで着心地は抜群!$136

【DATA】
サーフライン・ハワイ(Surf Line Hawaii)

住所:インターナショナルマーケットプレイス内
2330 Kalakaua Ave., Honolulu
URL:https://surflinehawaii.com/

「カイムキ・スパレット」

■カイムキの人気レストランが販売するオリジナルTシャツ

朝食やデリ、焼き菓子が並ぶ人気店「カイムキ・スパレット」で買えるオリジナルのブルーのロゴ入りTシャツ。S、M、L、XLとサイズ展開が豊富なので、老若男女問わず着こなすことができそう。

【DATA】
カイムキ・スパレット(Kaimuki Superette)

住所:3458 Waialae Ave., Honolulu
URL:https://www.kaimukisuperette.com/

パタゴニア

■アウトドアウェアの老舗ブランド「パタゴニア」のオリジナルアロハシャツ

アロハシャツのコレクターなら見逃せないオリジナルの「pataloha」シリーズ。モンステラモチーフのアロハシャツは鮮やかな色合いが目を惹くデザインが特徴。リゾートでもフォーマルでも活躍してくれるはず。$89

【DATA】
パタゴニア(Patagonia)

住所:ワード・ゲートウェイ・センター内
940 Auahi St., Honolulu
URL:https://www.patagonia.com/home/

▼限定デザインのアロハシャツや地元ブランドのデザインTシャツが見つかるお店情報はこちら!

ハワイで買いたいアロハシャツ&Tシャツが買える厳選37店

ハワイで買いたいアロハシャツ&Tシャツが買える厳選37店

2019年09月10日

ハワイを感じる秀逸サンダルを探すならここで決まり!

ハワイのファッションアイテムで、外せないのがサンダル。ハワイでは、ビジネスシーンでもサンダルの着用が許可されている会社があるほど、日常的に愛用されています。日本で探すよりはるかにデザインも種類も豊富なハワイのサンダル。ビーチで履くものからタウンユースで履けるものまで、ニーズに合ったサンダルをみつけることができるお店をピックアップしました!

「アイランド・スリッパ」

■デザインから製造まですべてハワイで行うリゾートサンダルメーカー

地元ハワイの人々に支持される本物のサンダル作りを追究する「アイランド・スリッパ」。熟練の職人がすべて手作業で製作、品質の基準を満たさない場合は解体し作り直す徹底ぶり。フィット感が高く、耐久性に優れたサンダルは、ハワイ好きなら1足は手に入れたい逸品。

写真は、シンプルで履きやすいメンズサンダル$114.95

【DATA】
アイランド・スリッパ(Island Slipper)

住所:ロイヤル・ハワイアン・センター内
2201 Kalakaua AveSuite #A211 Honolulu
URL:https://shop.islandslipper.com/

「ポピッツ ハワイ」

■200種類以上のチャームを選んで作る自分だけのサンダル

海外セレブ愛用のビーチサンダルとして有名な「ポピッツ」。ベースとなるビーチサンダルは全17色からピックアップ、お気に入りのチャームで自由にカスタマイズして自分だけの特別な一足を手に入れることができます。その日の気分やコーディネートに合わせてチャームをつけ替えるのもアリ!ワイキキの中心地から徒歩5分の好立地にあるビーチウォーク店は22時まで営業。日本語スタッフが対応してくれるのでカスタマイズに迷ったら気軽に相談できるのも嬉しいポイント。

【DATA】
ポピッツ ハワイ(Popits Hawaii)

住所:ワイキキ・ビーチ・ウォーク内
227 Lewers St. #106, Honolulu
URL:https://www.popitshawaii.com/

「グッド・アース・サンダル」

■天然レザーのソールにこだわったサンダル専門店

「足元に地球の快適さ、美しさを」をモットーに、革紐や木製ビーズ、パワーストーンなどの天然素材を使って作られるサンダルは、ここでしか出合えないオリジナリティに溢れた逸品ばかり。商品の包装箱にはサンダルの履き方が書かれているので、末永く愛用したい人は参考にしてみて。

写真のレザーは$68~、ラバーは$49 ~。ビーズなどでアレンジも可能。

【DATA】
グッド・アース・サンダル(Good Earth Sandals)

住所:191 Kilauea Ave., Hilo
URL:https://goodearthsandals.com/

「ジェームス・アフター・ビーチ・クラブ」

■リピーター続出!日本人オーナーが運営するオリジナルブランドショップ

新潟県出身の塩谷さんが「究極の定番」をコンセプトにオリジナルのウエアをはじめ、ハワイのヴィンテージグッズや古着、中古レコード、地元サーフボードビルダーと作るサーフボードなど選りすぐりの雑貨を揃えたショップ。流行に左右されないアイテムにリピーターも多数!写真は、サンダル$115

【DATA】
ジェームス・アフター・ビーチ・クラブ(James After Beach Club)

住所:3405 Monsarrat Ave., #8, Honolulu
URL:https://www.james-hawaii.com/

「サルベージ・パブリック」

■ハワイアンカルチャーを発信する新進気鋭のメンズブランド

ハワイ出身のジョセフ氏、ノア氏、ナパリ氏の3人によるハイセンスなデザインとカジュアルながらシンプルなアイテムで人気を集めている「サルベージ・パブリック」。写真は、「アイランド・スリッパ」とのコラボサンダル※参考商品

【DATA】
サルベージ・パブリック(SALVAGE PUBLIC)

住所:サウスショア・マーケット内
1170 Auahi St., Honolulu
URL:https://salvagepublic.com/

▼ブティックで買えるおしゃれ系サンダルなど、さらなる詳細はこちらの記事をチェック!

ハワイといえばサンダルがおすすめ♪編集部イチオシの厳選お土産ショップ9店

ハワイといえばサンダルがおすすめ♪編集部イチオシの厳選お土産ショップ9店

2019年09月10日

ハワイアンなアクセサリーを探すならこのお店!伝統のハワイアンジュエリーも♪

ハワイといえば、プルメリアやハワイ語のロゴなどアロハスピリットを感じるモチーフを使ったアクセサリーが人気。ハイブランドがハワイ限定で発売するものや伝統の技術を使い手作業で作られるハワイアンジュエリーなど、お洒落で可愛いアイテムが集まっています。お店ごとにデザインや素材も様々なので、自分のニーズに合ったアクセサリー探しの参考にしてみて。

「レイナイア」

■ハワイを感じるデザインが魅力のアクセサリーが勢揃い

オーナーが買い付けたハイセンスなアイテムが集まるセレクトショップ。写真は、、「ALOHA」の文字とビーズ使いが魅力的なイヤリング。$98

【DATA】
レイナイア(Leinai’a)

住所:35 Kainehe St., #101, Kailua
URL:https://www.leinaia.com/

「アワ+オレナ」

■オーナー自ら手作業で作る世界に一つのアクセサリー

ハワイをイメージする色から着想を得て、オーナーが一つ一つ手作業で作る1点もののアクセサリーが手に入る。写真は、タッセルカラーがポイントの重ね着けしたくなるブレスレット$28

【DATA】
アワ+オレナ(Awa+Olena)

住所:1152 Koko Head Ave., Honolulu
URL:https://www.awaandolena.com/

「パチュラ」

■メイドインハワイのファッショナブルなアクセサリー

2018年11月にオープンしたカナダ発のブランドで、アメリカではこのハワイ店のみ。商品はすべてメイドインハワイ。普段使いにもフォーマルなシーンにも合わせやすいデザインが人気。写真は、キラキラ光るハーキマーダイヤネックレス$145(上)、淡い光を放つマザー・オブ・パールのネックレス$99。14Kゴールドと14ローズゴールドから選べる(下)。

【DATA】
パチュラ(PACHULAH)

住所:1Fクイーンズ・コート
2330 Kalakaua Ave., Honolulu
URL:https://pachulah.com/

「ティファニー」

■3フロアにわたるハワイ最大の店舗は圧巻!

アメリカを代表するジュエリーブランドとして、世界中で愛され続けている「ティファニー」。ハワイ最大のブティックは、1〜3階のフロアごとに3つのプライベートサロンを展開しています。写真は、「HAWAII」の文字入り、ポストカードをイメージしたチャーム$200とティファニーブルーにコーティングされたネックレスチェーン$200〜。素材はチャーム、チェーンともにシルバー。

【DATA】
ティファニー(Tiffany & Co.)

住所:A館1〜3F
2201 Kalakaua Ave., Honolulu
URL:https://www.tiffany.com/

「レッド・パイナップル」

■センスのいい雑貨が集まるカポレイの人気店

朝日のようなグラデーションが美しい希少貝・サンライズシェルを使ったネックレス。ハワイらしい明るく雄大なエネルギーを感じる定番人気のアイテム。$178

【DATA】
レッド・パイナップル(RED PINEAPPLE)

住所:91-5431 Kapolei Pkwy., Kapolei
URL:https://redpineapple.net/

▼自分へのご褒美にもおすすめのハワイアンジュエリーは、こちらの記事をチェック!

ハワイで買うべき人気アクセサリーとは?ハワイアンジュエリーが手に入るおすすめの店

ハワイで買うべき人気アクセサリーとは?ハワイアンジュエリーが手に入るおすすめの店

2019年09月10日

ハワイで買える雑貨は、シーズン毎に新商品や限定アイテムが発売されるものもあるので出発前に最新情報を調べておくのがおすすめ。好みのデザインからブランドやお店をチェックすると、ハワイのトレンドが見えてくるはず。記事を参考にして、自分好みのアイテムをゲットしましょう!

 

※営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

出典

SHARE

PROFILE

ハワイスタイル 編集部

ハワイスタイル 編集部

「一年に一度」のハワイを提案する、ハワイラバーズに向けたハワイ専門メディア。現地スタッフによる地元密着情報を交えた、奥深い魅力的なハワイ情報をお届けする。

ハワイスタイル 編集部の記事一覧

「一年に一度」のハワイを提案する、ハワイラバーズに向けたハワイ専門メディア。現地スタッフによる地元密着情報を交えた、奥深い魅力的なハワイ情報をお届けする。

ハワイスタイル 編集部の記事一覧

No more pages to load