BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

インスタ映えすると評判のピンク・ピルボックス・トレイルとは?

最近SNSでよく見かける、深いブルーの海をバックに映えるピンクの小屋の写真。ここはどこなのだろう?と調べると、どうやらマイリ・ピルボックス・トレイル・コース(ハワイ名Pu’u O Hulu)のことのようだ。空いた時間でここに行ってみようということになった。

まずは車を西へ

ナビアプリを検索すると、Maili Pillbox でヒットした。ワイキキから西に向かって車を走らせH1に入る。ダニエル・K・イノウエ空港、ワイケレ・プレミアム・アウトレットを横目にひたすら西へと向かう。西側のリゾート地であるカポレイも通り過ぎ、H1を終点で降りて、そのまま93号線を走る。

ナビが近くを案内するが、ここで問題が…。ナビの表示が頂上を指していて入り口の表示がなかったのだ。山のまわりを1周Kaukama Road沿いに路上駐車の車が並んでいた。歩いていたローカルに声をかけると、どうやらここに車を置いて登るらしい。

10台弱の車が並ぶ。車上荒らしの痕らしきガラスの破片も散見
入り口らしき所から見上げても、それらしき建物は全く視界に入らない

荒れた小径を登る

車上荒らしやレッカーの心配があったので、車から荷物を持ち出し、獣道のような坂を登る。ここで、また問題発生。ハワイ滞在の習慣で、ビーチサンダルで来てしまったのだ。小石混じりの登山道を行くにはかなり不向きな足元だ。案の定ツルツル滑ったり、足の裏に小石が挟まって大変なことに…。

気を取り直して道を進むと分かれ道にぶつかる。岩に描かれた矢印を頼りに先を行く。30分ほど経っただろうか。見上げると黄色く塗られた小屋が目に入る。

微かな案内表示
振り返ると眺めが良くなってきた

途中に黄色い小屋を発見

もう頂上かと思いきや、ここからまた20分弱

降りてくる人に挨拶をしながらすれ違う。人の気配が多くなってきたところでようやく黄色い小屋に到着、少し上にピンクの小屋が。小屋を通り過ぎて登った丘からお目当の写真を狙う。

やっと見えた
小屋の上方から臨む。さらに上にも登れるが、足場が悪いので要注意

この日来ていたのは、ほとんどがローカルの学生。他はメインランドからの観光客という感じ。地元の子に聞いてみると、この建物は昔は見張り台だったらしい。ピンクリボン運動が起こった頃にピンクに塗られたようだ。最後に記念に写真を撮らせてもらった。

 

ローカルの高校生。人懐っこい笑顔が可愛い

歩いた後のご褒美に

歩いて小腹が減ったので、近場のカフェに寄ってみる。カポレイのマイ・カフェは美味しいけれど,西側のホテルに行くついででもないと中々来られないところだ。ちょっと暴力的なカロリーのスイーツも運動後なら罪悪感なく食べられる。

運動後にはマラサダ・スタイルパンケーキの甘さがちょうどいい

My Cafe

住所:563 Farrington Hwy., Kapolei
電話:808-200-5737
営業時間:6:30~14:00、土・日曜7:00~14:00
定休日:なし

※取材はコロナロックダウン前のため、営業詳細はご確認ください

ピンク・ピルボックス・トレイルとは?

最後にマイリ・ピルボックス・トレイル・コース(ハワイ名Pu’u O Hulu)の備忘録。標高は200メートルほどのようだが、傾斜がまあまあきつくて整備されてないので、スニーカー、トレッキングシューズがベター。

トレッキングコースとして整備されていないため、駐車場もトイレもなく、トラブルがあっても自己責任にはなるものの、登ってみれば絶景!日陰がなく、帽子、サングラス、日焼け止め、飲み物は必須。海の色が綺麗な午前中か、海に落ちるサンセット狙いがオススメ。ただし日暮れ後は、真っ暗になるので要注意。

今回、レンタカーで行ったが、THE BUSで近くまで行けるようだ。アラモアナ・センター西寄り山側のコナ通りから、Cバス(CuntryExpress! MAKAHA)に乗車。Cバスに乗るバス停「Kona St + Opp Kona Iki Stから乗りこみ、バス停「Farrington Hwy + Kaukama Rd」でバスを降りる。

 

ピンク・ピルボックス・トレイルとは、思わずポーズをとった写真を撮りたくなるピンクの小屋がある、トレイルコースだった!

※掲載されている情報は2019年5月時点のものです。

 

 

出典

SHARE

PROFILE

ハワイスタイル 編集部

ハワイスタイル 編集部

「一年に一度」のハワイを提案する、ハワイラバーズに向けたハワイ専門メディア。現地スタッフによる地元密着情報を交えた、奥深い魅力的なハワイ情報をお届けする。

ハワイスタイル 編集部の記事一覧

「一年に一度」のハワイを提案する、ハワイラバーズに向けたハワイ専門メディア。現地スタッフによる地元密着情報を交えた、奥深い魅力的なハワイ情報をお届けする。

ハワイスタイル 編集部の記事一覧

No more pages to load