BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

アメリカンでおしゃれ! バイク用ヴィンテージルックなヘルメットを新品で手に入れる。

新品のプロダクツをあえて旧くするヴィンテージ加工。ジーンズをはじめ服では一般的となっているが、いまやヘルメットも味わい深いエイジングが注目される時代。そう感じさるのはヘルメットブランドの「TT&CO.」だ。

加工の種類は様々だが、どれもヴィンテージヘルメットにありそうなデザインが施され、ペイントが割れていたり、変色したりしているのが特徴。デザインは’50年代のホッドロッドカルチャーの要素をはじめ様々なサブカルチャーを取り入れ、ひとつずつ手描きでペイント&加工をしているという、まさに一点モノのプロダクツ。

ここまで雰囲気のあるヴィンテージヘルメットに出会うことも滅多にないし、何よりも新品で購入できるという部分も嬉しいポイントだ。

ディストーション フレイムス

ホットロッドカルチャーを彷彿させるフレイムスが描かれたヘルメット。オイルで汚れた雰囲気やクラック加工などヴィンテージ感たっぷりのプロダクツ。SG規格&DOT規格対応品。

ディストーション スパイラルチェッカーズ

レーシーなチェッカーを捻ったような独特のデザイン。少しくすんだ色合いやハケの跡を残したクラフト感がグッド。SG規格とDOT規格の安全規格にも対応。

500-TX クリアシェル TTデカール

クリアの帽体の内側からデカールを張り込んでいるヴィンテージ感たっぷりのヘルメット。アメリカンビールをモチーフとしたクリアシェルの内側にデカールが張られているた TT&COオリジナルデザイン。

ベビースター ディストーション スキャロップ スモールフルフェイス

ホットロッドを連想させる色褪せたスキャロップのペイントが特徴的なフルフェイス。ベースのホワイトの部分もやや変色した風合いで、雰囲気の良い仕上がりに。「装飾用ですよ(笑)」

スーパーマグナム ディストーションサンダー

‘50年代のカスタムカルチャーにありそうなハンドペイントの稲妻マーク。ペンキが劣化したような風合いがヴィンテージ感を盛り上げる。SG規格&DOT規格適合。

500-TX クリアシェル キャブ ドラゴン

スケーター界のリビングレジェンドでもあるスティーブ・キャバレロとのコラボレーションモデル。クリアシェルの内側からオリジナルデカールを張り付けている。50個限定。装飾用

「TT&CO.」の魅力は、手作業だから生み出せるヴィンテージの質感。

「TT&CO.」はディレクターの高橋氏によって一つずつ手作業で作られる手間のかかった逸品。クリアシェルもバランスを見ながら張りつけているので、同じ型でも微妙に表情が異なるという。

「ヴィンテージらしい雰囲気は手作業でなければ絶対に作れません。クラック加工もその日の気分によって全く雰囲気が異なっちゃうこともあるんですよ(笑)」

【DATA】
TT&CO.
https://www.ttandco.com/

※情報は取材時のものです。現在お取り扱いのない場合もあります。

SHARE

PROFILE

サカサモト

Lightning / 編集者

サカサモト

編集部のなんでも屋。CLUB HARLEY→Lightning→2nd、そして再びLightning編集部へ移籍。結果クルマ、バイク、古着などオールラウンダー編集者に。ニックネームは、スキンヘッドにヒゲ面をいう「逆さ絵」のような顔に由来する

サカサモトの記事一覧

編集部のなんでも屋。CLUB HARLEY→Lightning→2nd、そして再びLightning編集部へ移籍。結果クルマ、バイク、古着などオールラウンダー編集者に。ニックネームは、スキンヘッドにヒゲ面をいう「逆さ絵」のような顔に由来する

サカサモトの記事一覧

No more pages to load