BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

噂のスキンケア「チェンバー・オブ・クラフターズ」を編集スタッフがレビュー!

男の肌は意外と繊細だ。夏は汗や皮脂でギトギトベタベタになってしまうし、乾燥している季節は、インナードライで常に肌がつっぱり、それがシワの原因にもなってしまう。人によってはTゾーンは脂っぽいけれど、頬はカサカサなんて人もいるかもしれない。最近では、そんな男性の肌の悩みに合わせて、スキンケア用品もたくさん販売されているが、なかなか自分の肌に合ったものが見つけきれていないという人も多いと聞く。さて、どうしたらいいのやら。

最近話題の「チェンバー・オブ・クラフターズ」を編集部が試してみた。

「チェンバー・オブ・クラフターズ」は、男性の肌のことをとことん考えた新しいグルーミングブランド。

まず第一弾として登場したフェイスウォッシュは、滑らかでモチモチの泡が立つのが特徴だ。洗顔をするときに泡を立てずに少し溶かして顔に付けてゴシゴシこする人が多いと思うが、肌を強くこすることでシワや黒ずみ、乾燥の原因になるのをご存じだろうか。キメの細かい泡で洗うことでそれらを防ぎ、毛穴の奥の汚れもしっかり落としてくれるというわけだ。

またシェービングフォームとしても使えるので、1本で2役と使い勝手がいいもの嬉しい。そして同時に販売したスキンローションは、とろみのある高保湿ローション。「ベタついたりするんじゃないの?」と思うかもしれないが、付けた後はサラッとした肌触りが魅力だ。女性は男性の肌をしっかり見ている。かっこいい男にとってスキンケアは今や常識なのだ。

皮脂を落とし、シェービングもできるフェイスウォッシュ。

沖縄由来の天然海泥「吸着型マイクロクレイ」を使用し、奥に潜む汚れを吸着して洗い流す。また厚く硬い角質層をほぐし、スキンローションを浸透しやすくしてくれる。濃密泡で滑らかなシェービングも実現。1188円

男の肌の乾燥を防ぎ潤いをキープするスキンローション。

化粧水と美容液、乳液を1本につめたオールインワン。パラベン、着色料、エタノール、鉱物油がフリーで肌に優しいのも嬉しい。また肌の奥が乾燥するインナードライを防止する「アマチャヅル葉エキス」を配合しているのも特徴のひとつ。1836円

さて、体験しみた感想は?

ライトニング 編集部シラサワ

フェイスウォッシュはかなりスッキリとした仕上がりで、肌のキメが細かくなったような肌触りだった。髭のワックスも一度洗いでOK。ローションはサラッとした付け心地なのに、1日中ピンとした感触が持続していた。

2nd(セカンド) 編集部セキハラ

特に気に入ったのがフェイスウォッシュ。使用後、引っかかりがなくなった気がするし、シェービングフォームを兼ねているから、とてもラク。両方ともいい香りで、洗面台に置いておきたくなるパッケージもいいですね。

別冊ライトニング デザイナーワタナベ

フェイスウォッシュは泡が滑らかで、洗顔後肌が軽く柔らかくなった気がする。しかもシェービングクリームとしても使えるから便利です! ローションも驚くほど潤いを感じるし、柑橘系の香りも爽やかですね~。

ライトニング 営業部イワタ

フェイスウォッシュは、キメの細かい泡で手に取ったとき濃厚だという印象。洗い流した後もさっぱりして肌の調子が絶好調! ローションはとろみがあって肌がピカピカに。いつもよりも肌の乾燥を感じないのがいい。

季節の変わり目に気になる肌ケア。ぜひ皆さんも試してみてください!

SHARE

PROFILE

ADちゃん

Lightning / 編集者

ADちゃん

スケートカルチャーシーンでは実は名の知れた存在で、社内に隠れファンが多数いるほど。だが普段はそんな雰囲気はまったく醸し出していないため、ただの笑顔のステキなお兄さんと思われている。ミリタリーについても、モヒカン小川に並ぶ知識の持ち主

ADちゃんの記事一覧

スケートカルチャーシーンでは実は名の知れた存在で、社内に隠れファンが多数いるほど。だが普段はそんな雰囲気はまったく醸し出していないため、ただの笑顔のステキなお兄さんと思われている。ミリタリーについても、モヒカン小川に並ぶ知識の持ち主

ADちゃんの記事一覧

No more pages to load