BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

※2017年終了※週末のハロウィンは、革ジャンを着て渋谷のSchottに集合!【革ジャンnight】

例年コスプレやゾンビメイクなどで注目されているハロウィン。特に渋谷はニュースで取り上げられるほどの盛り上がり。そんなハロウィンを横目に、革ジャンを着て盛り上がるのがライトニング流ハロウィンの過ごし方なのだ!

ライトニング主催の革ジャンナイト開催! ドレスコードは革ジャンを着てくること!

先月オープンしたばかりのSchottの旗艦店「SCHOTT GRAND STORE TOKYO」にて、今週末の10月28日(土)はハロウィンナイトならぬ「革ジャンナイト」を開催するぞ!ドレスコードはゾンビメイクも、コスプレも必要なし!ゾンビメイクしてきても、もちろんOKです(笑)とにかくブランド問わず“革ジャンを着ていればOK”なのだ。もちろんライトニングの編集部員も参加する。一緒に革ジャン愛を語りあかそう!

気になるイベントコンテンツは下記の通り!

【EVENT01】「革ジャンナイト!」の合言葉でワンドリンクチケットをゲット!

革ジャンを着て来店する際、店舗入り口で「革ジャンナイト!」の合言葉(これ大事!)をスタッフに伝えてもらえれば、先着200名の人にワンドリンクチケットをプレゼント。ビールをはじめソフトドリンクも用意しているので、手に取りながら店内でくつろいで下さいね。

【EVENT02】自分の革ジャンにピンストライプを入れられる!

日本を代表するピンストライパ―としてライトニング本誌でお馴染みのKen the Flattop氏が来店。着用してきた革ジャンにその場でピンストライプを入れてもらえるぞ!※有料(イベント時間内に収まる絵柄などに限ります)

【EVENT03】革ジャンコンテスト開催!

イベントに参加してくれた人の中からライトニング編集部員が最も革ジャンをカッコよく着こなしている人を決めるベストドレッサー企画。入賞者にはライトニング賞、Schott賞を贈呈しちゃいますので、ぜひオシャレしてきて下さいね!

【EVENT04】あのLEARNERSのギタリスト、堀口知江さんのミニライブも開催!

レザージャケットに身を包み、ロカビリーを筆頭に多彩なギタープレイと歌を披露してくれる堀口知江さんのミニライブも開催する。ファーストアルバムをリリースしたばかりの注目の歌姫に注目だ!

【EVENT05】革ジャンメンテ講座も開催!

ショップ内に併設されているリペア工房「Re Sew」の職人による革ジャンのメインテナンス講座を開催。革ジャンの手入れの仕方はもちろん簡単なカスタム方法など、レザーファンが知りたかった技を特別に伝授しちゃいます!

【EVENT06】レッド・ウィングのブーツメンテ講座も!

レッド・ウィングの代表である鈴木さん直々にレッドウィングのメインテナンス講座も開催するぞ。靴それぞれの手入れの仕方などを丁寧に教えてくれるから、あなたのブーツがピッカピカになっちゃいますよ!

【EVENT07】この日だけのスペシャルプレセント企画も!

イベント開催中に店内の商品や本を購入した人には景品をプレゼントしちゃいます。店内のSchott製品を購入した人にはカードケース(Schott製)をプレゼント。またライトニング本誌など本を購入してくれた人には、あなたの名前入りのドッグタグをプレゼントしちゃいます!

【DATA】
Lightning presents“革ジャンナイト”
2017年10月28日(土)18:00~21:00
SCHOTT GRAND STORE TOKYO(東京都渋谷区神南1-5-4)
TEL03-3464-1913
www.schott-nyc.jp

SHARE

PROFILE

めぐミルク

Lightning / 編集者

めぐミルク

編集部のマドンナ。会社イチのミニマムボディでありながら、その笑い声は会社中にとどろくパワフル女子。文具、カメラの専門誌、旅雑誌などを経て、現在はハンバーガー担当。キャプション書きが異様に早い。ニックネームは某牛乳から

めぐミルクの記事一覧

編集部のマドンナ。会社イチのミニマムボディでありながら、その笑い声は会社中にとどろくパワフル女子。文具、カメラの専門誌、旅雑誌などを経て、現在はハンバーガー担当。キャプション書きが異様に早い。ニックネームは某牛乳から

めぐミルクの記事一覧

No more pages to load