BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

親子ペアルックに!「noa departments store」の“お揃い”Tシャツを楽しんでみない?

夏の装いといえばTシャツ。真っ白の無地Tもいいけれど、この夏、家族でTシャツを楽しんでみてはいかがだろうか? パパだけでなく家族みんなでファッションを楽しめたら、それって最高じゃない?

親子コーデに! 親子3世代で楽しめる「noa departments store(ノアデパートメントストア)」のTシャツ。

モデルを務めるのは「カリフォルニア工務店」のロック岩切。西海岸を愛する男に実にぴったりだ

「学生時代、カリフォルニアにホームステイしたときに、夕日が沈む時間帯にもかかわらず、多くの家族連れや若者同士がBBQやビーチバレーを楽しんだり、ダンスを踊る老夫婦など、その瞬間を楽しんでいる光景に出会いました。休日を存分に楽しむ価値観や、家族との時間の使い方など、日本にはないライフスタイルがそこにあったんです」と語るのは、キッズウエアの製作・販売を行うエッジの小林衛司さん。

そんな西海岸のライフスタイルをイメージして立ち上げたTシャツブランドが「noa departments store」だ。デザイン・素材・プリント加工にこだわるのはもちろん、何よりも重点を置いているのが、家族や兄弟、親子3世代が“お揃い”で楽しめるTシャツであること。

ペアルックとは違う、もっと自然で親子の愛情に溢れた着方ができるのが一番の魅力といえるだろう。

キッズには物語のある「365SUNDAY(サンロクゴ・サンデー)」を。

また 旧きよきアメリカの田舎町「THE OLD TOWN ORANGE」を舞台に、ストーリー性を持たせたグラフィックが特徴のキッズ用Tシャツブランド「365SUNDAY(サンロクゴ・サンデー)」にも注目だ。

こちらはキッズTシャツのみだが、10種類のデザインとポップな8色のボディカラーを用意しており、すべて綿100%のしっかりした生地で、襟元もヨレにくいバインダーネックを採用。自社での製造・販売のため、高品質ながら1290円とお手頃価格なので、何着もバリエーションを揃えたくなるのも魅力だ。

サイズは80~150㎝で、活発に動き回る成長期をしっかりフォロー。遊んでいても学んでいても心地よく着られ、子どもの成長のことを第一に考えたTシャツ選び、してみませんか?

【DATA】
Noa Department Store
静岡県富士市平垣109-5,アロマガーデン1-A
TEL0545-66-3616
営業/11:00~19:00、日曜~18:00
休み/月・火曜
WEBショップ/https://www.rakuten.ne.jp/gold/noadept/

SHARE

PROFILE

ADちゃん

Lightning / 編集者

ADちゃん

スケートカルチャーシーンでは実は名の知れた存在で、社内に隠れファンが多数いるほど。だが普段はそんな雰囲気はまったく醸し出していないため、ただの笑顔のステキなお兄さんと思われている。ミリタリーについても、モヒカン小川に並ぶ知識の持ち主

ADちゃんの記事一覧

スケートカルチャーシーンでは実は名の知れた存在で、社内に隠れファンが多数いるほど。だが普段はそんな雰囲気はまったく醸し出していないため、ただの笑顔のステキなお兄さんと思われている。ミリタリーについても、モヒカン小川に並ぶ知識の持ち主

ADちゃんの記事一覧

No more pages to load