【カリフォルニア工務店】D.I.Y.でデスクを作っちゃいます!(前編)

イケてる家具を探すのも楽しいが、自分の思い通りにD.I.Y.するのもまた別格の楽しみ。アメリカ西海岸のセンスを建築業界へ吹き込むクリエイター集団・カリフォルニア工務店のクリエイティブ・ディレクター ロック岩切が、その魅力をお届けする!

 

まずはスケッチから! 世界にひとつだけの特製D.I.Y.デスク

【カリフォルニア工務店】D.I.Y.でデスクを作っちゃいます!(前編)_04

ある日、友人からデスクを作って欲しいと頼まれたロック岩切。今回はその制作過程を追うことに。

まず彼がスケッチしたのは、奥行き1200mm、幅2700mm、高さ728mmのデスク。アメリカから仕入れた建築雑貨や用具を使った、展示台や作業台にも使える広さの特製D.I.Y.デスクだ。さあ、ここからどう形にしていくのか?

イメージを膨らませながら材料を調達

【カリフォルニア工務店】D.I.Y.でデスクを作っちゃいます!(前編)_05
スケッチが終わったロック岩切、さっそくデスクを構成する材料の調達に取りかかった。まず目をつけたのが、ガレージの雰囲気にピッタリはまるワークライト。ダイヤモンドプレートで作られたランプシェードが工業製品らしい武骨さを放つ。電源は家庭用コンセントから使用するので、面倒な配線工事の必要はなし。こいつは使えそうだ!

 

【カリフォルニア工務店】D.I.Y.でデスクを作っちゃいます!(前編)_06
お次は、デスクの足周り部分。「この無垢で乾いた雰囲気がいい」とロック岩切がチョイスしたのは、様々な用途に使える“バローブランド”の木製作業台。今回のデスクはこれを流用して、インダストリアルな鉄パイプに作業用のワークライトを取り付けるという。ちなみにこのブランドは、1960年代からアメリカ西海岸で作業台をハンドメイドで作り続けている。焼印されたロバのブランドマークがカリフォルニアな感じっス。

 

【カリフォルニア工務店】D.I.Y.でデスクを作っちゃいます!(前編)_07
作業台に載せる材木を選ぶ。

「作業台が無垢な木材だから、同じトーンが無難かな? でも色を変えてツートンにしても面白いかも……。いっそのこと全部を塗装してしまうか? いやバーナーで炙って焦げ目をつけてもかっこいいかも……」。

……と、悩みは尽きない様子(笑)

 

【カリフォルニア工務店】D.I.Y.でデスクを作っちゃいます!(前編)_08
次にロック岩切が目を付けたのが、ショールームで販売中のドボドボシャワー。サーファーズハウスに欠かせない逸品で、サーファーが海から上がって水浴びするときに使用する外部シャワーだ。え、デスクにシャワー!? と思いきや……

「この水道管の質感、いいなぁ。ワークライトを吊るすパイプにもってこいだね!」。

なるほど! こんなふうに、インダストリアル製品を本来の用途ではない方法で使ってみるのもアリ。インダストリアル感満載の水道管はマルチに使える逸品なのだ。

 

【カリフォルニア工務店】D.I.Y.でデスクを作っちゃいます!(前編)_09
ロック岩切がチョイスしたデスク用のパーツたち。バローブランドの作業台は丈夫な作りとなっており、2脚でなんと900kg以上の加重に耐えられる。作業台はもちろん、インテリアとして、また即席のガーデンテーブルとしても活躍するのだ。一方のワークライトはアメリカの住宅リフォームや建築資材などを取り扱う小売チェーンである「ホーム・デポ」でも人気のアイテム。40型 3波長形蛍光ランプ2本を使用するので抜群の明るさを誇る!
≪バローブランドの木製作業台7500円、ワークライト9860円(すべてカリフォルニア工務店)≫

果たしてその完成品はどうなるのか? ……後編に続く!

 

教えてくれたのは……
カリフォルニア工務店
クリエイティブ・ディレクター

“ROCK”岩切
【カリフォルニア工務店公式サイト】http://www.cal-co.jp/

お堅いイメージの一級建築士ながら、根っからのカリフォルニアスタイルを体現するクリエイティブ・ディレクター。カリフォルニア工務店を取り仕切り、住宅設計からカフェの内装、ガレージ作りまで全国津々浦々を駆け巡る。「カッコいいモノがないなら作ってしまえ!」というロックな思考の持ち主。

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

Lightning TOPへ

No more pages to load