BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

グルメバーガー激戦区! 大阪の人気ハンバーガーショップ4選。

地元の食材を使いつつ、ヴィジュアル的にもインパクト大のバーガーを提供する名店が揃う関西エリア。見た目も味も圧倒的な存在感で迫りくる、パワフルで関西らしいバーガーをとくとご堪能あれ!

1.肉汁プラスピーナッツバターが食欲をそそる!【Craft Burger co.(クラフトバーガー)@心斎橋】

01cra_002使用

オーストラリア人のパックさんが、体にいいバーガーを日本に広めたいと始めたクラフトバーガー専門店。心斎橋エリアのど真ん中に店を構えるだけあって、外国人客も多いが、パティやバンズはもちろん、ソースやドレッシングなども添加物を使っていないので、健康志向のビジネスマンや女性にも人気。

10種類以上あるバーガーは、中身によってバンズやソースを変えるなど、バランスをとことん追求。甘いピーナッツバターをたっぷり塗ったバーガーは、野菜はピクルスのみでオージー好みに仕上げた一品だったが、意外にも日本人に人気で、肉のおいしさを感じられるバーガーだ。

02cra_004使用
ピーナッツバターバーガー(オニオンリング付き)1350円。サイズ(高さ×幅)7×13cm

【DATA】
Craft Burger co.(クラフトバーガー)
住所/大阪府大阪市西区北堀江1-6-12四ツ橋中央ビル1F
TEL06-6556-6682
営業/11:30~22:30(L.O. 22:00)
休み/月曜
http://craftburger.jp/

2.パティにローストビーフを重ねた肉好きにはたまらない逸品【Kokopelli(ココペリ)@難波】

05 kok_001使用

一つ星レストランでの経験を持つ元フレンチシェフの山本さん。自身が子供のころに親しんだアメリカの味を広めたいと、大阪ではまだ少なかったアメリカ料理専門のレストランバーをオープンさせた。

店の一番人気は、しっとりとした旨味の詰まった自家製ローストビーフを挟んだバーガー。赤ワインなどでマリネして焼き上げたローストビーフは醤油やゴマ油などを使った和テイストのドレッシングと和える。パティはステーキのような食感で、異なる肉の旨味を一度に楽しむことができる逸品だ。

06 kok_004p使用
ローストビーフバーガー(ランチタイムはポテト付き)1880円。サイズ(高さ×幅)10×11cm

【DATA】
Kokopelli(ココペリ)
住所/大阪府大阪市中央区難波1-6-5 TMビル1F
TE06-7502-3757
営業/12:00~15:00(L.O. 14:30)、17:00~24:00(L.O. 23:00)
休み/月曜(祝日の場合は翌日)
http://kokopelli-nanba.jp/

3.赤身肉の旨さが凝縮! 肉屋が作り上げた極上パティ【THE BUTCHER(ザ・ブッチャー)@難波】

07buc_008

ここ「ザ・ブッチャー」は、その名の通り肉屋が営むダイナー。名物は牛100%粗挽き肉をミディアムレアに焼き上げた「ブルックリンマッシュドビーフ」。手切りでチョップしているのでステーキのような食感がありほろりと口の中でとける。また、つなぎを一切使っていないので、ハンバーグよりも赤身の旨味が堪能できるのが特徴。

08 buc_004

この店イチオシのダブルチーズバーガーには、いろいろな部位を手切りチョップしたパティを300gも使用。肉の食感をしっかり感じながらもほろりととける。つぼ漬野菜のレリッシュとの相性も抜群のボリューム満点の一品だ。

09buc_002使用
ダブルチーズバーガー(フレンチフライ、サラダ付き)1750円。サイズ(高さ×幅)11×11cm

【DATA】
THE BUTCHER(ザ・ブッチャー)
住所/大阪府大阪市中央区難波千日前10-13 スギモトビル 2F
TEL06-6641-1129
営業/11:30~15:00(L.O. 14:30)、17:00~23:00(L.O. 22:30)
休み/不定休
https://www.facebook.com/thebutcher1129/

4.野菜もたっぷり摂れる、安心安全なボリュームバーガー【Grateful Burger Chicago Girl’s Store(グレイトフルバーガー シカゴギャルズ ストア)】

03gre_001使用

モットーとしているのは、一から作る、添加物など一切使わない安心安全なバーガー。パン職人であるオーナーが全体のバランスを意識して生地を配合した、店で毎日焼き上げるバンズ、国産牛100%のパティ、門外不出のBBQソースなど、そのこだわりを挙げたらきりがない。

なかでも人気なのは、アボカドチーズバーガー。自家製マヨネーズの中にはマリネしたレモンピールが入っていて、酸味と苦味が口をほんのり爽やかにしてくれる。国産牛のリブやもも肉をブレンドしたビーフ100%パティで、パティの大きさは自由にオーダーも可能。野菜もたっぷり入った惚れ惚れするほど美しいビジュアルだ。

04gre_004使用
アボカドチーズバーガー1200円。サイズ(高さ×幅)10×10cm

【DATA】※閉店・他店舗あり。HPでご確認下さい※
Grateful Burger Chicago Girl’s Store(グレイトフルバーガー シカゴギャルズ ストア)
住所/大阪府大阪市北区天神橋1-12-22
TEL06-4792-8334
営業/11:00~15:00、18:00~21:00、土日は11:00~売り切れ次第終了
休み/月曜のディナータイムと火曜
http://gratefuls.co.jp/

 

ハンバーガーというとジャンクフードなイメージがあるが、もうジャンクなんて言わせない。パティはもとより、バンズやソースに至るまで手間暇かけて作り上げたりと、店主のこだわりを感じるスペシャルなものばかり。一度食べたらやみつきになること間違いなし!のジューシーな肉汁あふれる本格バーガーを、ここはぜひとも大きな口をあけてかぶりつこうじゃないか。

※情報はすべて取材時のものになります。金額、営業時間、取り扱いなど変更のなっている場合があります。

(出典/「別冊Lightning Vol.160 ハンバーガー本」)

SHARE

PROFILE

めぐミルク

Lightning / 編集者

めぐミルク

編集部のマドンナ。会社イチのミニマムボディでありながら、その笑い声は会社中にとどろくパワフル女子。文具、カメラの専門誌、旅雑誌などを経て、現在はハンバーガー担当。キャプション書きが異様に早い。ニックネームは某牛乳から

めぐミルクの記事一覧

編集部のマドンナ。会社イチのミニマムボディでありながら、その笑い声は会社中にとどろくパワフル女子。文具、カメラの専門誌、旅雑誌などを経て、現在はハンバーガー担当。キャプション書きが異様に早い。ニックネームは某牛乳から

めぐミルクの記事一覧

No more pages to load