BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

外遊びに愛犬と連れていこう! 犬に優しいバックパックでずっと一緒に楽しもう。

犬用のバックパックは数多くあるけれど、どれがいいのか迷ってしまっている人も多いのでは? そこで、犬に優しい作りが注目のアメリカ生まれのプロダクツをご紹介。愛犬いわく、「もう快適すぎて眠くなる~ワン!」と言うこと間違いなし!

犬用バックパック「K9 スポーツサックAIR」に注目!

04
前足が出るようになっているので愛犬は思った以上に快適。バッグの上にお座りさせてから、背面のジッパーを上げるだけと、とっても簡単

近年犬用のドッグキャリアを背負って、外出する人が増えてきた。犬が後ろを向く背中合わせのバックパックやボックスタイプなどその形はさまざま。その数あるカタチや仕様の中でも、いま注目したいのがアメリカ生まれの犬用バックパック「K9スポーツサック」だ。

特徴はおんぶをするようなスタイル。このスタイルは背負った時のフィット感も高く、犬と人の生物工学に基づき、負担がかかりにくいよう設計されている。特に自転車や山登りなど、前傾姿勢の時に犬の姿勢も楽になるので、長時間の移動にもってこいのプロダクツ。また前足が出せる仕様なので、おんぶをしているかのような姿もキュート。ジッパーを開けると開口部がガバッと開くので、愛犬も楽にバッグに入れやすいのも嬉しいポイントに。

02
スポーティながらもシンプルなデザインのK9スポーツサック。使わない時には折り畳んで収納できるスグレモノ
03
サイドにはポケットが付いていて、ペットボトルが余裕で入る。おもちゃやプープバッグなどを入れておきたい

エクストラスモールからラージまでサイズ展開があるので、体長25cm程度の小型犬から58cmくらいの中型犬まで対応する犬用のバックパック。各所のベルトでよりフィット感を高められる。Amazonなどで購入可能。7450円

(出典:『Lightning 2018年3月号 Vol.287』)

SHARE

PROFILE

ランボルギーニ三浦

Lightning編集部

ランボルギーニ三浦

全国的に名を轟かせていた札幌の老舗ヴィンテージショップに就職。29歳で上京。Lightning編集部、兄弟誌・2nd編集部で編集長を務めた後、現在は、Lightningに。ヴィンテージ、古着の知識はその道のプロに匹敵。ランボルギーニ三浦の由来は、もちろんあの名車

ランボルギーニ三浦の記事一覧

全国的に名を轟かせていた札幌の老舗ヴィンテージショップに就職。29歳で上京。Lightning編集部、兄弟誌・2nd編集部で編集長を務めた後、現在は、Lightningに。ヴィンテージ、古着の知識はその道のプロに匹敵。ランボルギーニ三浦の由来は、もちろんあの名車

ランボルギーニ三浦の記事一覧

No more pages to load