エルク革で唯一無二のフィット感!一度使ったら手放せないバックパック

稀少なエルク革を使い、革小物を作り出す唯一無二のブランド革工房パーリィーからエルク革を贅沢に使ったバックパックが登場する。柔らかく体にしっとりとなじむ新作に注目だ。

一度使ったら手放せない バックパックが完成

革工房パーリィーの主力革といえば、北米や北ユーラシア大陸に生息する大鹿(エルク)の革。希少素材で、日本に輸入されている本物のエルク革の90%以上を、パーリィーが製品として加工しているそうだ。

他の革と圧倒的に異なるのが、ふわっとしたカシミヤのような手触り。柔らかく滑らかな質感で、一度手にしたら他の革小物を使えなくなってしまったという声もよく聞く。
20180620_lng23
そんなエルク革を贅沢に使ったバックパックが登場する。デザインは代表の白潟篤氏によるもので、大人の男性が使いやすいよう、余計な装飾やギミックは省き、見た目はあくまでシンプルデザインに仕上げている。

サイドにペットボトル、内側にはノートパソコンが入るポケットを装備。ショルダーストラップは幅広で、身体のラインに合わせてカーブしているため、背負ったときに身体に負担がないのもいい。

何よりもエルク革ならではの柔らかさで、新品の状態で も身体にフィットする心地よさがたまらない。経年変化をしやすく、使い込むことで出てくるツヤとシボ感を楽しめるのも魅力だ。

細部までこだわり抜いたデザインがこれだ!

20180620_lng21
ハードユース必至のショルダーストラップは幅 広タイプ。2本のステッチを入れ強度を高くし、 デザインのアクセントにもなっている。
20180620_lng20
牛革にロゴを刻印したタグを配置。ファスナーのハンドルと同色のブラウンで、ネイビーボディに映えている。
20180620_lng19
革がやわらかいためファスナーを開けると中がとても見やすい状態に。またMacBookがすっぽりと入る内ポケットも付いている。
20180620_lng18
内側には革製のロゴパッチを設置。普段見えないところにさりげなく配置するところが上品だ。イエローの裏地との相性もよい。

実際に使いながら何度も試作を重ね、ようやく完成した至極のバックパック。デイリー使用はもちろん、旅の相棒にもなる使い勝手のよさもおすすめしたい理由のひとつだ。ネイビーとブラックの2 色展開で、価格は7万8840円。

7月初旬より発売開始なので、エルク革ファンはもちろん、まだエルク革の魅力を知らない人に使って欲しい逸品だ。

(問い合わせ先)
●革工房パーリィー
電話:03-3920-3850
http://shop-parley.com/

(出典:『Lightning2018年7月Vol.291』)
(ライター:千葉泰江)

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

Lightning TOPへ

No more pages to load