BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

【空間演出術を学ぶ①】平屋とガレージとウッドデッキ……夢のオールドアメリカンな世界に暮らす。

我が家をどんな風にデコレーションするか。どんなインテリアを置いて、どんなイメージでコーディネートするか。自分の家なんだから、自分の好きなスタイルで演出したいと思うけど、どういうコンセプトで、どんな飾り付けをすればいいのか迷うところ。毎日暮らす場所だからなかなか思い切れない。

でも、しっかりとライフスタイルを持った人たちはそんな迷いはいっさいなし。それぞれの人が自分たちの「好き」を空間で表現する。そんな達人たちのひと癖もふた癖もある居住空間は、部屋やガレージ作りの教科書になるだろう。

第1弾で紹介する、井坂迪詠さんは、元来のアメリカ好きに加え、造園業という職業がプラスされたことで、自然とこのようなオールドアメリカンファーマーのスタイルが確立されていったという。

1930年代のアメリカンファーマーが現代に甦る。

042

2011年に不動産関係の仕事から脱サラし、木更津に引っ越して田舎暮らしと共に造園業を始めた井坂さん。「もともとアメリカンカルチャーが大好きだったことに加えて、学生時代に建築の勉強をしていたので、今の自宅はアメリカの小学校をベースに自分で設計しました。それをギュっと縮めたような造りになっています。よく見るとココは廊下や下駄箱のスペースだなということもわかりますよ」

そこに造園業のエッセンスが加わって現在のスタイルが出来上がっていった井坂さんのご自宅がこちら!

造園業の仕事スタイルが色濃く反映された自宅。

041

テーブルはもともと自宅のテラスデッキに使っていた古い建材を流用。そこにヴィンテージの棚を組み合わせると写真のスタイルになるのだ。

040

事務デスクの横には、高さ4mはあろうかというフランスゴムの木を一本丸ごと家のインテリアに。これぞ造園業を営む井坂さんだからこそできる匠の業と発想だ。

039

家の壁面に飾ってある絵は、パームスプリングスの売り出し中の若手アーティストによるモノ。このタッチが気に入り、現地で根こそぎ購入したそう。

038

ガレージから植物を運ぶ井坂さん。ラジオフライヤーやヴィンテージ缶に収めた植物、サイドのスコップなど、ルックスはまさにアメリカ農園そのもの。

日本とはとても思えない自宅ガレージ。

037

井坂さんが営むオーシャンズガーデンのガレージ全景がこちら。普段はこの中で造園作業をしたり、右奥のテーブルで来客と打ち合わせしたりといった用途で使用している。

036

ガレージ内の脇にはこのようなヴィンテージのレジも置かれている。横にささったアイアン花瓶のドライフラワーとの相性もバッチリ。

035

看板が示す通り、ラックには“OCEANSIDE COFFEE”と描かれたオリジナル紙コップを収納し、来客があった際にコーヒーを差し出している。

034

いかにも造園業を営む井坂さんらしいセレクトの絵。アメリカで見つけた瞬間に、絵が自分を呼んでいるように感じたとは本人の談。

自ら造り上げた自慢の自宅のテラス。

033

ファイヤーピットで焚き火をしているテラスは、仕事でウッドデッキをつくった建材の余りで製作。車輪をリメイクしたアイアンの照明など、アイデアにも富む。普段は友達を招待して月に2~3日ほどBBQを行ったり、モーニングコーヒースポットに活用している。

「ガレージのテーマは、’30年代のごく普通のアメリカ農園の作業風景です。流行りを追うならインダストリアルや’50年代のピカピカした内装のスタイルがありますが、ウチはあくまでも造園業で植物を育てる職業なので、こういうファーマーズスタイルでいる方がナチュラルだと思っています。家具もオールドアメリカンで揃えて統一しました。合わせて自宅の庭も、カリフォルニア州パームスプリングス地方のようにして仕事のスタイルを反映させました」

この背景には決してブレない職人の仕事スタイルがあった。

【DATA】
エリア:千葉県木更津市
敷地面積:1320平方メートル
間取り:5LDK+ガレージ+ウッドデッキ
築年数:約7年
居住年数:約7年

▼【空間演出術を学ぶ】連載記事はこちら

【空間演出術を学ぶ②】“旧いと新しい”の共存から生まれたデザイナーズ・リノベーション住宅。

【空間演出術を学ぶ②】“旧いと新しい”の共存から生まれたデザイナーズ・リノベーション住宅。

2018年11月21日

【空間演出術を学ぶ③】内装はシンプルなまま、存在感のあるファニチャーで作る空間。

【空間演出術を学ぶ③】内装はシンプルなまま、存在感のあるファニチャーで作る空間。

2018年11月22日

【空間演出術を学ぶ④】多趣味な家主がこだわったのは自宅のBBQ専用スペースだっだ。

【空間演出術を学ぶ④】多趣味な家主がこだわったのは自宅のBBQ専用スペースだっだ。

2018年11月23日

(出典/「LIGHTNING 2018年12月号 Vol.296」)

SHARE

PROFILE

めぐミルク

Lightning編集部

めぐミルク

編集部のマドンナ。会社イチのミニマムボディでありながら、その笑い声は会社中にとどろくパワフル女子。文具、カメラの専門誌、旅雑誌などを経て、現在はハンバーガー担当。キャプション書きが異様に早い。ニックネームは某牛乳から

めぐミルクの記事一覧

編集部のマドンナ。会社イチのミニマムボディでありながら、その笑い声は会社中にとどろくパワフル女子。文具、カメラの専門誌、旅雑誌などを経て、現在はハンバーガー担当。キャプション書きが異様に早い。ニックネームは某牛乳から

めぐミルクの記事一覧

No more pages to load