女の子だってかぶりつきたい! 野菜たっぷりカラフルな絶品グルメバーガー

パティに組み合わせるのはトマトやレタスだけじゃない! 今、個性的な具材を挟んだヘルシー志向のグルメバーガーが女性たちの支持を集めている。もちろん奇をてらったものではなく、味も一級。リピーターになること間違いなしの絶品バーガーを召し上がれ。

たっぷりのほうれん草で栄養も満点!「アームズ」

20181220_5_05

ハンバーガーの名店で修業を積んだオーナーが東京・代々木公園のパークサイドに開いたバーガーレストラン「アームズ」。のんびりハンバーガーを頬張るのにぴったりの、開放的で温かみのあるお店だ。海外からわざわざ食べに来る人も多い絶品バーガーの中でも人気を誇るのが、炒めたほうれん草とベーコンをパティにのせたポパイバーガー(1,188円)。パティや野菜、バンズとの相性は抜群で、ボリューミーでありながら軽い口当たりがクセになる。

20181220_5_07
20181220_5_06

たっぷりのほうれん草と細かく刻んだベーコンをじっくりソテー。たちのぼるガーリックパウダーの香りがたまらない! クラッシュトマトの酸味もgood。

20181220_5_08
【DATA】
●アームズ
住所:東京都渋谷区代々木5-64-7
TEL:03-3466-5970
営業時間:11時~23時(22時30分L.O.)、ブランチ土日祝8時~10時45分
定休日:月曜休(祝祭日は営業、振替なし)
http://www.arms-burger.com

アボカド好きにはイチ押し!「レインボーキッチン」

20181220_5_01

東京・千駄木の「レインボーキッチン」は、地元の商店街にオーダーした食材で作るハンバーガーで人気のお店。オーナーもシェフも女性なだけに、女性にも配慮したメニューが揃う。特におすすめなのは、ビタミンEや食物繊維が豊富なアボカドを使ったアボカドバーガー(1,350円)。付け合せをフライ系と野菜系の2種類からそれぞれ一品ずつ選べるのもうれしい。フライ系は定番のフライドポテトにサツマイモフライやオニオンリング、野菜系にはミニサラダやコールスローなどに加え、ひじき煮やおひたしといった和の惣菜も!

20181220_5_03
20181220_5_02

温めたバンズに野菜を盛り、その上に国産とオーストラリア産混合の牛100%パティ(130g)をドーン! アボカドをあしらってシーザーソースをかけ、黒コショウをふったら出来上がり。

20181220_5_04
【DATA】
●レインボーキッチン
住所:東京都文京区千駄木2-28-7 北川ビル1F
TEL:03-3822-5767
営業時間:平日17時~24時(23時L.O.)、土日祝11時30分~21時(20 時L.O.)
定休日:月火曜休(12月29日~1月4日まで休み)
http://rainbowkitchen.hagiso.jp

野菜たっぷりで、女性でもペロリと平らげられる個性派のグルメバーガーたち。ボリュームたっぷりの見た目に臆することなく、安心して「ガブリ!」とかぶりつく醍醐味を堪能してほしい。

(出典:『別冊LightningVol.194 東京ハンバーガー』
(エイサイト編集部・ヨシダ)

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

Lightning TOPへ

No more pages to load