【フェローズの傑作ジーンズ】春夏期から好評を集め始めたアンクル丈の美麗テーパード

ヴィンテージバブルに沸いた’90年代よりトレンドに左右されることのない世界屈指のジャパンデニムを発信し続ける名門。10年、20年先のフューチャーヴィンテージを体現すべく、いわゆる完全レプリカとは一線を画した独自性を打ち出している。
そんなフェローズの傑作ジーンズを紹介する。

440VW

’17SSにデビューしたアンクルモデルを同年秋冬より13.5オンス仕様に。股上は浅めながら太腿とヒップにゆとりを持たせ、デニム本来のラフさをしっかりと残しつつ細身のテーパードラインで上品に仕上げている。裾はワンロールが正攻法と言えるだろう。

セルビッジはブランドのフラッグカラーに倣った好配色。

コインポケットもヴィンテージに倣ったシングル仕上げ。

フロントはさらなるエイジングも楽しみなボタンフライ仕様。

ヒップはブランドの象徴とも言えるバッファローホーンステッチ。

【DATA】
ウエストサイズ:W30,32,34,36
デニムオンス:13.5 オンス
シルエット:テーパード
ウォッシュ:ヴィンテージウォッシュ
プライス:2万3554円

Lot.421

13.75 オンスのオリジナルデニムはリジッドとワンウォッシュの利点をともに備えたスターチドウォッシュ。日本人の体型にフィットするよう独自のパターンで立体裁断が施された美脚ストレートモデル。2万1384 円

Lot.441

同じくスターチドウォッシュデニムで設えたスリムフィットテーパード。セルビッジをはじめヴィンテージ由来のディテールワークを踏襲しつつもロープライスを実現したデニムのエントリーモデルにして新定番。1万3824円

Lot.500

1920 年代頃に一般的だったシンチバックスタイルを歪なステッチワークまでも見事に再現したワイドストレート。深めの股上とボリュームある腰回りは広めのロールアップで武骨にまとまるはず。2万1384 円

Lot.521

当時のオリジナル生地を現代に甦らせるべく、1950 年代のジーンズを分解し、生地の繊維構造まで忠実に再現した原点回帰なベーシックストレート。ブランドの象徴とも言える定番モデルのひとつ。2万1384 円

※掲載情報は取材当時のものです。

【問い合わせ先】
http://www.pherrows.com

【定番のジーンズブランドを知りたいならこちら】

いま穿きたい定番ジーンズブランド55選

いま穿きたい定番ジーンズブランド55選

2019年09月04日

SHARE

PROFILE

ラーメン小池

Lightning編集部 ディレクター

ラーメン小池

Lightning編集部、CLUTCH magazine編集部を経て、Lightning編集長を務めた後、現ディレクター。アメリカン・カルチャー、特にヴィンテージ・アメリカンをこよなく愛する。クルマから雑貨まで、あらゆるアイテムに食いつくのが悪い癖

Lightning編集部、CLUTCH magazine編集部を経て、Lightning編集長を務めた後、現ディレクター。アメリカン・カルチャー、特にヴィンテージ・アメリカンをこよなく愛する。クルマから雑貨まで、あらゆるアイテムに食いつくのが悪い癖

Lightning TOPへ

No more pages to load