【シュガーケーンの傑作ジーンズ】独自のタテ落ちを楽しめるサトウキビデニム生地使用

1965年に国内初の在日米軍基地関係者向けの衣料メーカーとして産声をあげた、日本が誇る生粋のアメカジウエアブランド。名作の復刻はもちろん、ブランド名の「シュガーケーン(サトウキビ)」を使ったジーンズなど個性の光るアイテムも多数手掛ける。
そんなシュガーケーンの傑作ジーンズを紹介する。

Lot No.SC40305

サトウキビを砂糖へ精製する際に残る繊維質とコットンを混紡したオリジナルの琉球藍混サトウキビデニムを使用。16.25oz とやや厚手で耐久性が高く、独特の美しい色落ちも楽しめる。スリムフィットでヒザ下もテーパードした同ブランドでも最も細身のモデル。

フロントはボタンフライ仕様。

ポケットの袋地や当布には日本由来の千筋(せんすじ)生地を使用。

旧式のシャトル織機で仕立てた砂糖漆デニム。テーパードを楽しむならレングス30がオススメ。

植物タンニンなめしの鹿革を使用した革パッチ。

【DATA】
ウエストサイズ:W28,30,32,34,36,38 ※各サイズレングス30,34の2タイプ
デニムオンス:16.25オンス
シルエット:スリムフィット
ウォッシュ:リジット、ワンウォッシュ
プライス:2万1384円

※掲載情報は取材当時のものです。

【問い合わせ先】
http://www.sugarcane.jp

【定番のジーンズブランドを知りたいならこちら】

いま穿きたい定番ジーンズブランド55選

いま穿きたい定番ジーンズブランド55選

2019年09月04日

SHARE

PROFILE

ラーメン小池

Lightning編集部 ディレクター

ラーメン小池

Lightning編集部、CLUTCH magazine編集部を経て、Lightning編集長を務めた後、現ディレクター。アメリカン・カルチャー、特にヴィンテージ・アメリカンをこよなく愛する。クルマから雑貨まで、あらゆるアイテムに食いつくのが悪い癖

Lightning編集部、CLUTCH magazine編集部を経て、Lightning編集長を務めた後、現ディレクター。アメリカン・カルチャー、特にヴィンテージ・アメリカンをこよなく愛する。クルマから雑貨まで、あらゆるアイテムに食いつくのが悪い癖

Lightning TOPへ

No more pages to load