【ラングラーの傑作ジーンズ】代表作である〝11MWZ〟の’55年モデルを忠実に再現

1947年、著名な衣裳デザイナーであるロデオ・ベンのデザインによって誕生した「13MWZ」を皮切りに、ラングラーの歴史はカウボーイと共に歩んでいく。独創的でデザイン性に優れたジーンズは、まさに“ラングラー”(牧童)のための一本だ。
そんなラングラーの傑作ジーンズを紹介する。

Lot.11MW2 55model

ラングラーの最も代表的なヴィンテージモデルである「11MWZ 55model」を忠実に復刻したモデル。素材に13.75オンスの左綾デニムを使用し、当時と同じ色落ちが期待できる。またWステッチやラベル、9リベットなど、ラングラーを象徴するディテールを有する。

巻き縫い縫製のためセルビッジがなく、すっきりとした印象だ。

当時と同じくブランド名が彫り込みされたトップボタン。

デザイン性の高いコインポケットもラングラーらしい意匠である。

ヒップポケットに付けられたパッチ位置はラングラーならでは。

【DATA】
ウエストサイズ:W28,29,30,31,32,33,34,36
デニムオンス:13.75オンス
シルエット:レギュラーストレート
ウォッシュ:リジッド
プライス:2万520円

※掲載情報は取材当時のものです。

【問い合わせ先】
http://www.ware-house.co.jp/

【定番のジーンズブランドを知りたいならこちら】

いま穿きたい定番ジーンズブランド55選

いま穿きたい定番ジーンズブランド55選

2019年09月04日

SHARE

PROFILE

ラーメン小池

Lightning編集部 ディレクター

ラーメン小池

Lightning編集部、CLUTCH magazine編集部を経て、Lightning編集長を務めた後、現ディレクター。アメリカン・カルチャー、特にヴィンテージ・アメリカンをこよなく愛する。クルマから雑貨まで、あらゆるアイテムに食いつくのが悪い癖

Lightning編集部、CLUTCH magazine編集部を経て、Lightning編集長を務めた後、現ディレクター。アメリカン・カルチャー、特にヴィンテージ・アメリカンをこよなく愛する。クルマから雑貨まで、あらゆるアイテムに食いつくのが悪い癖

Lightning TOPへ

No more pages to load