【アレヴォルの傑作ジーンズ】英国デザインとアメリカの歴史、日本の生地・縫製が融合

ブランド名の由来は、ALL(全ては)EVOLVE(融合・進化する)という意味を込められた名付けられた造語。ロンドンで活動するディレクター岡部隆志氏によるブランド。デニム以外にも英国の伝統的なファブリックを使ったジャケットなど幅広いラインナップも魅力。
そんなアレヴォルの傑作ジーンズを紹介する。

Lot.004

アメリカの黄金時代とも言われる’50年代のジーンズをベースにアレンジ。股上の深さ、カットなどのシルエットは当時のヴィンテージと同様に設定している。シンプルに仕上げられたディテールから、ジーンズへのこだわりが感じられる一本。

あえてステッチを簡略化しているコインポケット。

股上の深さがクラシカルな印象を打ち出す。

デニム生地、縫製は岡山製。最高峰を目指した結果、岡山に辿りついたという。

フラッシャーには伝統的な日本建築が描かれ、日本製を強調したデザインに。

【DATA】
ウエストサイズ:W30,32,34,36
デニムオンス:14.6オンス
シルエット:ワイドストレート
ウォッシュ:リジッド
プライス:2万8000

※掲載情報は取材当時のものです。

【問い合わせ先】
http://www.allevol.com

【定番のジーンズブランドを知りたいならこちら】

いま穿きたい定番ジーンズブランド55選

いま穿きたい定番ジーンズブランド55選

2019年09月04日

SHARE

PROFILE

ラーメン小池

Lightning編集部 ディレクター

ラーメン小池

Lightning編集部、CLUTCH magazine編集部を経て、Lightning編集長を務めた後、現ディレクター。アメリカン・カルチャー、特にヴィンテージ・アメリカンをこよなく愛する。クルマから雑貨まで、あらゆるアイテムに食いつくのが悪い癖

Lightning編集部、CLUTCH magazine編集部を経て、Lightning編集長を務めた後、現ディレクター。アメリカン・カルチャー、特にヴィンテージ・アメリカンをこよなく愛する。クルマから雑貨まで、あらゆるアイテムに食いつくのが悪い癖

Lightning TOPへ

No more pages to load