【ショットの傑作ジーンズ】モーターサイクルシーンの雄が放つオールシーズンモデル

世界的にも名高いデニム職人ジェイソン・デンハムにより、2008年にオランダはアムステルダムでスタート。職人業を象徴するハサミをブランドシンボルに掲げ、ワークウェアの歴史を重んじつつ、それらを進化させたアイテムを発信。
そんなショットの傑作ジーンズを紹介する。

WIDE GLIDE

往年のペインターパンツを意識し、3本針の巻き縫いをメインにしつつもバックヨーク付きのシンチバックやクロッチリベットなど、ヴィンテージジーンズのディテールを踏襲。オールシーズン対応の13オンスデニムを用いたやや太めのシルエットも印象的。

アウトシームはじめ縫製部はワークウエアに見られる3本針の巻き縫い仕様。

バックポケットはワンステッチのみ。カンヌキ部にはむき出しリベットをプラス。

シンチバックやコインポケットは柔らかなカーブを描く独自設計にイエローステッチを採用。

【DATA】
ウエストサイズ:W28,30,32,34,36
デニムオンス:13オンス
シルエット:ワイドストレート
ウォッシュ:ワンウォッシュ
プライス:1万9440円

※掲載情報は取材当時のものです。

【問い合わせ先】
http://www.schott-nyc.jp

【定番のジーンズブランドを知りたいならこちら】

いま穿きたい定番ジーンズブランド55選

いま穿きたい定番ジーンズブランド55選

2019年09月04日

SHARE

PROFILE

ラーメン小池

Lightning編集部 ディレクター

ラーメン小池

Lightning編集部、CLUTCH magazine編集部を経て、Lightning編集長を務めた後、現ディレクター。アメリカン・カルチャー、特にヴィンテージ・アメリカンをこよなく愛する。クルマから雑貨まで、あらゆるアイテムに食いつくのが悪い癖

Lightning編集部、CLUTCH magazine編集部を経て、Lightning編集長を務めた後、現ディレクター。アメリカン・カルチャー、特にヴィンテージ・アメリカンをこよなく愛する。クルマから雑貨まで、あらゆるアイテムに食いつくのが悪い癖

Lightning TOPへ

No more pages to load