【児島ジーンズの傑作ジーンズ】高強度とストレスフリーのケブラーミックスストレッチ

日本が世界に誇るデニムの一大生産地である岡山県・児島。その聖地とも言える場所で培われたデニムの遺伝子=GENESをブランド名に落とし込み、日本人ならではの繊細な仕事が織り成す、トップクラスの品質を誇るデニムを展開している。
そんな児島ジーンズの傑作ジーンズを紹介する。

RNB-1217

児島ジーンズが開発したケブラーミックスデニム。生地のヨコ糸に高機能素材「ケブラー」を織り込み、熱や摩擦、切創などに強い耐久性を実現。その特徴を保ちつつ、高い伸縮性を持たせた「ケブラーミックスストレッチデニム」。そのフラッグシップモデルだ。

デザイン性の高いダイヤモンドステッチを採用。

フロントはユニバーサルジップを使用する。

ケブラーミックスストレッチデニムに採用される革パッチ。そこには“モーターサイクルウエア” の文字が入る。

【DATA】
ウエストサイズ:W30,31,32,33,34,36,38,40,42
デニムオンス:13.5オンス
シルエット:ストレート
ウォッシュ:ワンウォッシュ
プライス:1万9440円

RNB-1217NS

高強度と穿き心地を追求した「ケブラーミックスストレッチデニム」を使い、利便性を高めた太腿部分のポケットに加え、耐久性を高めたダブルニー仕様の実用的なモデル。太すぎず細すぎないストレートシルエットを採用し、ストレスフリーな穿き心地を味わえる。

ウォレットチェーンなどを装着可能なD環。

ダブルニー仕様により、高い耐久性を持たせている。

スレーキにはブランドロゴをモノグラム調にデザインしている。

【DATA】
ウエストサイズ:W30,31,32,33,34,36,38,40,42
デニムオンス:13.5オンス
シルエット:ストレート
ウォッシュ:ワンウォッシュ
プライス:2万520円

RNB-1004L

旧18 オンスの右綾から左綾デニムへ変更し、美しいタテ落ちが期待できるヴィンテージ仕様のRNB-1004L。太番手を用いた左綾は通常よりも綾目が際立つ為、アタリが強くなりハッキリとしたタテ落ちが期待できる。サンフォライズド(防縮・捻じれ防止)加工を施している為リジットからの穿き込みが可能。

定番ラインのジーンズに付けられる児島オリジナル革パッチ。

飽きのこないプレーンなデザインのバックポケット。

セルビッジには薄赤色のステッチが施されている。

定番であるボタンフライ仕様。

スレーキはブランドロゴをモノグラム調にデザイン。

【DATA】
ウエストサイズ:W30,31,32,33,34,36,38,40,42
デニムオンス:18オンス
シルエット:レギュラーストレート
ウォッシュ:リジット
プライス:1万7280円

RNB-145L

程よい厚さの18オンスの左綾デニムを採用したワンウォッシュデニム。デニム生地は、ユニオンスペシャルのミシンで縫製され、日常的に開け閉めするフロントの開閉はストレスフリーのジップ仕様。

児島ジーンズロゴが入った紙パッチを採用。革パッチとは一味異なる趣きで経年変化する。

18オンスの左綾デニムは、薄赤色糸のセルビッジ仕様。

ストレスフリーなフロントジップフライを採用している。

【DATA】
ウエストサイズ:W30,31,32,33,34,36,38,40,42
デニムオンス:18オンス
シルエット:ストレート
ウォッシュ:ワンウォッシュ
プライス:1万2960円

RNB-1050L

股打ちリベットやシンチバックのディテールを落とし込み、ジーンズの誕生から利便性を追求し、進化の過程で生まれた1930 年代のジーンズを再現。ゆったりとしたワイドなルーズシルエットが特徴。

ジーンズがまだワークウェアだった、旧きよき時代のディテールであるバックシンチを採用。荒削りなフィット感が楽しめる。

堅牢性の高いボタンフライ。

薄赤色のセルビッジを採用。

【DATA】
ウエストサイズ:W30,31,32,33,34,36,38,40,42
デニムオンス:18オンス
シルエット:カウボーイストレート
ウォッシュ:リジット
プライス:1万7280円

RNB-1080L

脚の渡り幅を絞り、全体的に細身に仕上げたスリムフィットジーンズ。左綾の18オンスデニムを採用することで、ヒゲやハチの巣などの形がつきやすく綺麗な色落ちを体感出来る一本に仕上がった。

身体にフィットするスリムシルエットなので脱ぎ穿きしやすいジップフロントとなる。

薄赤色セルビッジを採用。

【DATA】
ウエストサイズ:W30,31,32,33,34,36,38
デニムオンス:18オンス
シルエット:アイビースリム
ウォッシュ:リジット
プライス:1万4040円

RNB-102R

15オンスシリーズの定番であるRNB-102R は、力織機で織り上げたセルビッジ生地を使い、児島の熟練職人が縫い上げた価値ある逸品。隠しリベットや中盛りベルトループなど職人の確かな技術を感じさせる本格的なディテールを備えながらも、価格を抑えコスパに優れたエントリーモデルとなっている。

ジーンズのエイジングと共に風合いを増すレザーパッチを採用。育てる楽しみが味わえる。

定番モデルだけに、シンプルなバックポケット。

中盛りループと呼ばれる、中央部分が膨らんだベルトループ。

ブランドロゴが入ったトップボタンを採用したボタンフライ。

赤耳と呼ばれるセルビッジデニムを採用。まさにスタンダード!

ポケットスレーキは児島ジーンズのロゴをモノグラム調に配置。

【DATA】
ウエストサイズ:W30,31,32,33,34,36,38,40,42
デニムオンス:15オンス
シルエット:レギュラーストレート
ウォッシュ:ワンウォッシュ
プライス:1万800円

※掲載情報は取材当時のものです。

【問い合わせ先】
http://eshop.kojima-genes.com

【定番のジーンズブランドを知りたいならこちら】

いま穿きたい定番ジーンズブランド55選

いま穿きたい定番ジーンズブランド55選

2019年09月04日

SHARE

PROFILE

ラーメン小池

Lightning編集部 ディレクター

ラーメン小池

Lightning編集部、CLUTCH magazine編集部を経て、Lightning編集長を務めた後、現ディレクター。アメリカン・カルチャー、特にヴィンテージ・アメリカンをこよなく愛する。クルマから雑貨まで、あらゆるアイテムに食いつくのが悪い癖

Lightning編集部、CLUTCH magazine編集部を経て、Lightning編集長を務めた後、現ディレクター。アメリカン・カルチャー、特にヴィンテージ・アメリカンをこよなく愛する。クルマから雑貨まで、あらゆるアイテムに食いつくのが悪い癖

Lightning TOPへ

No more pages to load