スニーカーを洗うのに最適な“タライ”をAmazonで発見! 使い勝手も収納も抜群!

台風シーズンが到来してしまったけれど、天気のいい日のお楽しみなのが、スニーカーを庭先で洗うこと。猛暑の日なんて、ビール片手にタライに水を注いでジャバジャバと洗えば、お気に入りのスニーカーは綺麗になるうえに、ある意味“水遊び”もできて気持ちいいこと間違いなしなのである。ちなみに、家族、特に嫁さんのスニーカーを洗ってあげれば、旦那としての株価急上昇も約束されるってわけだ。そんな私の大切なタライが、引っ越しを機に捨てられていたことに最近気付いた。嫁曰く「邪魔だから捨てた」そうだ。一言あってもいいのに……。

伊勢藤の折り畳み式、日本製ソフトタブ(23リットル)

23リットルと大容量なのに折り畳み式で持ち運びやすいので、キャンプで氷水を入れてビールを突っ込んだりスイカを入れたり、子供の水遊び用に使ったりとなんでもできそう! 底には滑り止めも装備。Amazonで実勢価格2680円

というわけで、新たな相棒をAmazonでゲット。これは伊勢藤という日本の会社が作ったソフトタブで、23リットルと大容量でありながら薄く折りたたむことができるので、捨てられる心配はまずない。水抜き栓もついており、様々な用途に使うことができる。極めつけは、メイド・イン・ジャパンでありながら、破格の2680円(7月時点)! しかも私はプライム会員なので、送料無料! いやぁ〜本当にいいもの見つけちゃったなぁと思いつつ、天気が良くなることを切に願っているのであります!

ハンドル部分にもしっかりと滑り止めの ラバーがボディと同色で施されている。 細部まで作りに抜かりはない
折りたたむとこんなに薄くなる。約1.3 ㎏と軽量なのでストレスなく持ち運びも 可能。自宅でも収納しやすい
23ℓも容量があるので、水抜き栓は必須。しっかり丁寧に作られているため、 すぐちぎれる心配もなさそう

 

※掲載情報は取材当時のものです。

(出典:『Lightning 2019年9月号』)

SHARE

PROFILE

ランボルギーニ三浦

Lightning編集部

ランボルギーニ三浦

全国的に名を轟かせていた札幌の老舗ヴィンテージショップに就職。29歳で上京。Lightning編集部、兄弟誌・2nd編集部で編集長を務めた後、現在は、Lightningに。ヴィンテージ、古着の知識はその道のプロに匹敵。ランボルギーニ三浦の由来は、もちろんあの名車

全国的に名を轟かせていた札幌の老舗ヴィンテージショップに就職。29歳で上京。Lightning編集部、兄弟誌・2nd編集部で編集長を務めた後、現在は、Lightningに。ヴィンテージ、古着の知識はその道のプロに匹敵。ランボルギーニ三浦の由来は、もちろんあの名車

Lightning TOPへ

No more pages to load