ウイスキービギナーのための指南書「ウイスキーブック」。メジャーからクラフトまで。

最近、ウイスキーが気になるあなたへ

ここ数年でTVドラマやニュースで、“ウイスキー”というキーワードをよく耳にするようになりましたよね。ウイスキーとは簡単にいうと、「穀物を原料として樽で熟成させたもの」。そんなウイスキーがいま改めて注目されているのは、皆さんもご存じの通り。

ということで、なんとなく知っているけれど深くは知らない人や、嗜んでいるけれどほかにどんな味わいや酒類があるか知らないなど、これからウイスキーを学びたいを思っている方々におすすめしたいのが本書「ウイスキーブック」です。

世界の主要ウイスキーを紹介するとともに、オールドファッションドが美しいバーや世界が注目するクラフトウイスキーの蒸溜所ツアー、そしてウイスキーに合うレコード紹介など、ウイスキーにまつわる様々なことを徹底的に解説しており、ウィスキーの入門書といえる内容になっています。

購入はこちらから

少しは知ってる? ウイスキーのキホン

ウイスキーの名産地がどこかぐらいは聞いたことがあっても、まだまだ知らないことは多いはず。「どうやって作られるの?」「どんな飲み方があるの?」「どんなおつまみと相性がいいの?」……そんなウイスキー初心者なら当然抱く疑問について分かりやすく解説しているのでご安心を。知識を深めるうえでは基本が一番重要ですよね。まずはここから読みましょう。

バー選び、その基準は「王道カクテル」

知っていますか? バーの世界では、ウイスキーをベースにしたカクテルの王道「オールドファッションド」でそのバーの格式が決まる、と言われているんです。つまり、オールドファッションドが美味しいバーはレシピはもちろん、サービスも充実しているってこと。本書では、その基準で選んだバーを紹介しているので、バー選びに失敗したくない貴方も安心して選択できるはずです。

押さえておきたい、世界の主要ウイスキー

さて、完璧なバー選びができれば、素晴らしいウイスキーとの出合いが約束されたようなもの。だがしかし、自分で最良の自分好みの味わいを選べるようになったら最高ですよね? そこで活躍するのが、世界中の主要ウイスキーを網羅したこの図鑑。これで世界がこぞってウイスキー造りのベースにしているスコッチウイスキーとアイリッシュウイスキーのほか、スコッチをベースにしながらも新しいことに挑戦するジャパニーズ……などの主要ウイスキーの特性をチェック! 世界の王道ウイスキーを知ることから始めてみるのが、ウイスキー通への近道です。

皆が大好きハイボールもとことん楽しもう!

ウイスキーの究極のカジュアルスタイルといえば「ハイボール」。その専門店が全国で展開されているのをご存知でしょうか? しかもハイボールにかけるこだわりが半端じゃないんです。その魅力と人気の秘密を探る企画も必見! 格式張らなくても楽しめるハイボールのトレンド最前線も要チェックです!

すっかりウイスキーの魅力のとりこになった編集スタッフが続出した「ウイスキーブック」。知識を備えるほどに、その奥深さと味わいに魅了されること間違いなし! 秋の夜長に本書とウイスキーはマストでしょう。

購入はこちらから

(出典:「別冊Lightning ウイスキーブック」)

SHARE

PROFILE

めぐミルク

Lightning編集部

めぐミルク

編集部のマドンナ。会社イチのミニマムボディでありながら、その笑い声は会社中にとどろくパワフル女子。文具、カメラの専門誌、旅雑誌などを経て、現在はハンバーガー担当。キャプション書きが異様に早い。ニックネームは某牛乳から

めぐミルクの記事一覧

編集部のマドンナ。会社イチのミニマムボディでありながら、その笑い声は会社中にとどろくパワフル女子。文具、カメラの専門誌、旅雑誌などを経て、現在はハンバーガー担当。キャプション書きが異様に早い。ニックネームは某牛乳から

めぐミルクの記事一覧

Lightning TOPへ

No more pages to load