【25周年コラボ】バズリクソンズのフロッグスキンミリタリージャケット1stサンプル完成!

雑誌ライトニングとバズリクソンズとのコラボ企画が進行中!

ミリタリー界の重鎮「バズリクソンズ」と、今年300号記念&25周年を迎えた我らが「ライトニング」によるコラボ企画が今まさに進行中。ライトニング誌上でも、絵型などイメージでしかお伝えできていなかったのですが、満を持してファーストサンプルが到着したので大公開します! 販売スケジュールや完成したビジュアルも随時情報解禁していくのでチェックをお忘れなく。

ファーストサンプルを解禁する前に、まずは元になったバズの定番をチェック!

Buzz Rickson’s / USMC M-1942 CAMOUFLAGE UTILITY JACKET
第二次世界大戦時、USMCの兵士が着用したダックハンター迷彩のM-1942ユーティリティジャケット。時代を超えて今も人気を集める迷彩アイテムで、シャツジャケット感覚で着こなせる1枚。

Buzz Rickson’s / U.S.NAVY DENIM UTILITY JACKET
こちらも同じく第二次世界大戦時に、アメリカ海軍の兵士が甲板作業などで着用したデニムユーティリティジャケット。海軍ならではのショールカラーがポイントで、デニムの色落ちも楽しめる。

このUSMCとU.S.NAVYのディテールをミックスしたアイテムがコラボモデルとして完成予定。そして、春から打ち合わせを重ね、できあがったファーストサンプルがこちら!

どうでしょうか? デニムやヒッコリー生地のスタンダードなモデルも素敵だけれど、フロッグスキン迷彩の生地にアレンジされたこの限定コラボレーションもイケてますよね。まだまだ細部はブラッシュアップさせていきますが、ひとまず皆様の脳裏に焼き付けるべく、ディテールも見て行きましょう。

ファーストサンプルのディテールをチェック!

【生地】

バズリクソンズが製品で使う生地だけに、実物同様、裏側もサンドカラーだ。

【糸】

ファーストサンプルではステッチ糸はグレー糸のカラーだが、OD(オリーブドラブ)糸にアレンジするかも?

【ボタン】

使用されるボタンは、実物同様にUSNアンカー刻印のチェンジボタン。どうにかしてリバーシブル仕様にできないかしら?

と、そんな感じでまだまだ悩みどころはありますが、鋭意製作中。どんなコラボに仕上がるか、続報を待たれたし!

SHARE

PROFILE

ADちゃん

Lightning編集部

ADちゃん

スケートカルチャーシーンでは実は名の知れた存在で、社内に隠れファンが多数いるほど。だが普段はそんな雰囲気はまったく醸し出していないため、ただの笑顔のステキなお兄さんと思われている。ミリタリーについても、モヒカン小川に並ぶ知識の持ち主

ADちゃんの記事一覧

スケートカルチャーシーンでは実は名の知れた存在で、社内に隠れファンが多数いるほど。だが普段はそんな雰囲気はまったく醸し出していないため、ただの笑顔のステキなお兄さんと思われている。ミリタリーについても、モヒカン小川に並ぶ知識の持ち主

ADちゃんの記事一覧

No more pages to load