BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

果たして20万本目は誰の手に!? ヴィンテージワークスのDH5716がイケてる。

なんだかんだでベルトを毎年一本買っている。新しいパンツを手に入れると、それ専用のベルトが欲しくなってしまうのだ。もちろん気分でベルトを入れ替えることはあるけれど、基本的に頻度の高いパンツはベルトを通しっぱなしでクローゼットに収納することが多い(ソファに脱ぎっぱなしも多いけど……)。

先月ウエアハウスのセコハンデニムLot.1105を手に入れたので、ウエアハウス東京店の2階に位置するベルト専業ブランドの「ヴィンテージワークス」へその足で直行。そこで手に入れたのが、このダブルピンのスウェードベルトだ。

ヴィンテージワークスのDH5716

きれいなライトブラウンのスウェードの質感と、男っぽいダブルピンという両極端な雰囲気が同居しているのが、個人的なお気に入りポイント。やや湾曲したブラスバックルは、経年変化により、真鍮がくすむ部分と輝く部分のコントラストを楽しみたい。色落ちしたデニムにも抜群に似合うので、これからの秋が楽しみで、使い込んだらどんな雰囲気になるのかも期待が膨らむ。

ちなみに、ここんちのベルトは、全モデルの裏側にロットナンバーが刻印されており、それが生産本数を表しているのは、ヴィンテージワークスのファンなら常識のディテール。今回購入したナンバーは「Lot.196977」でまもなく20万本に届きそうな番号。どうせならキリ番を狙いたかったけど、どの品番で、どのサイズになるかは不明。(お店で聞いたらわかるかな?)買えた人は相当ラッキーに違いない。

ダブルピンのバックルが付いたスウェードベルト。ベルト幅は40㎜、長さは31インチ(79㎝)、33インチ(84㎝)、35インチ(89 ㎝)を展開。購入すると付属する缶は、コンクリート 調のデザインにリニューアル。ベルトを 包むオイルペーパーも雰囲気抜群。1万3000円+税(ヴィンテージワークス TEL03-6712-7920 http://www.vintage-works.co.jp)

【問い合わせ】
ヴィンテージワークス
TEL03-6712-7920
http://www.vintage-works.co.jp

※掲載情報は取材当時のものです。
(出典/「Lightning 2019年11月号」)

SHARE

PROFILE

サカサモト

Lightning / 編集者

サカサモト

編集部のなんでも屋。CLUB HARLEY→Lightning→2nd、そして再びLightning編集部へ移籍。結果クルマ、バイク、古着などオールラウンダー編集者に。ニックネームは、スキンヘッドにヒゲ面をいう「逆さ絵」のような顔に由来する

サカサモトの記事一覧

編集部のなんでも屋。CLUB HARLEY→Lightning→2nd、そして再びLightning編集部へ移籍。結果クルマ、バイク、古着などオールラウンダー編集者に。ニックネームは、スキンヘッドにヒゲ面をいう「逆さ絵」のような顔に由来する

サカサモトの記事一覧

No more pages to load