DIY熱がさらに盛り上がる「niko and…×BLACK+DECKER」のDIYグッズ

本誌のDIY連載の担当になって早2年。ハンモックから蚊取り線香まで、いろいろなモノを作ってきた。撮影中は、ディレクションや作り方をメモするだけでなく、DIYer(s)に混じって塗ったり打ったりという作業も、時にはしている。

っで、2年経って今さらだが思った。私もエプロンやら、簡単な工具やらを常に持っていた方がよいのではないかと。数カ月前に別冊ライトニング『DIYの教科書』を作ったとき、主な電動工具の使い方はばっちり覚えた。塗料やワックスもいろいろな種類があり、様々な加工ができることを知った。

でもよくよく考えたら、材料や工具のことは知っているけれど、その周辺にあるアクセサリー類、例えば工具箱などの収納や、作業をするときにあると便利なものって、これまで触れてこなかった。そんな反省も込めてちょっと気になったグッズをご紹介。

今回紹介したのはエプロン2900円+税、ツールバッグ2200円+税、トートバッグ3900円+ 税(アダストリアカスタマーサービス TEL0120-601-162 http://www.nikoand.jp)

まず意外だったのが、アメリカの工具ブランド「ブラック・アンド・デッカー」と、ニコアンドが展開する「オールドスミス ハードウエア」がコラボしたこと。ブラック・アンド・デッカーのブランドカラーを基調に、エプロン、ツールボックス、メジャー、ポーチ(2種類)、ツールバッグ、トートバッグ、iPhone7/8対応のケース、電源タップ、キーリングの10点が登場し、ニコアンドらしい機能性の高さを兼ね備えている。電源タップやポーチなど普段使いできるものもあるので、普段DIYをしない人にもおすすめだ。ブラック×オレンジという男女問わず使いやすいカラーリングもいい。

しかも、450円〜3900円とお手頃価格だから、全部手に入れたくなっちゃう。ということで、全国のニコアンドで販売中です。

※掲載情報は取材当時のものです。
(出典:『Lightning 2019年11月号』)

SHARE

PROFILE

めぐミルク

Lightning編集部

めぐミルク

編集部のマドンナ。会社イチのミニマムボディでありながら、その笑い声は会社中にとどろくパワフル女子。文具、カメラの専門誌、旅雑誌などを経て、現在はハンバーガー担当。キャプション書きが異様に早い。ニックネームは某牛乳から

めぐミルクの記事一覧

編集部のマドンナ。会社イチのミニマムボディでありながら、その笑い声は会社中にとどろくパワフル女子。文具、カメラの専門誌、旅雑誌などを経て、現在はハンバーガー担当。キャプション書きが異様に早い。ニックネームは某牛乳から

めぐミルクの記事一覧

Lightning TOPへ

No more pages to load