秋冬のファッションは、新装開店した“JUNKY STYLE”で手に入れよう!

東京・両国にて1994年にオープンした「ジャンキースタイル」。今年25周年という節目を迎え、新たなショップへと移店することとなったと聞きつけ、早速お伺いしてきました。その装い新たなショップをちょっと覗いてみてみよう!

西海岸テイストと東海岸テイストに分けられた店内。

今年10月に25周年を迎えた「ジャンキースタイル」は、東京・両国エリアで“メイド・イン・USA”の魅力を発信し続ける老舗のアメカジショップ。新店舗はアメリカの西海岸テイストと東海岸テイストをテーマに店内を区分けして、取り扱う商品をより魅力的に紹介できる環境となっている。ジャンキースタイルの世界観を落とし込んだ内装を見るだけでも買い物が楽しくなること請け合い。

国内実力派アメカジブランドからインポートブランドまで取り扱い!

取り扱うブランドは、バズリクソンズやシュガーケーン、ウエアハウス、トイズマッコイ、ミスターフリーダムといった、数多くの国内実力派アメカジブランドを始め、旧きよきアメリカの雰囲気を持つインポートブランドまで幅広いアイテムを取り扱っている。そんな魅力溢れるアイテムセレクトを、より見応えたっぷりに発信すべく、25周年という節目もあり、新店舗へ移転することとなった。

バズリクソンズのヘビーアウターもラインナップ

日本が世界に誇るミリタリーブランドの雄、バズリクソンズ。毎シーズン魅力的なプロダクツがジャンキースタイルに入荷する。定番人気を誇るL-2系のフライトジャケットや、これから寒くなる時期にうってつけのN-3Bといったヘビーアウターも入荷。

ウエアハウスの別注ダウンベストも入荷!

これからの季節に重宝するのが、ウエアハウスがロッキーマウンテンへ別注をかけたダウンベスト。ミリタリー仕様を彷彿させるODカラーのヘリンボーン生地や、高級感のある艶を持つナイロン生地など種類豊富なのが嬉しい。

注目の「MFSC」も充実!

シュガーケーンと、LAのヴィンテージショップ「ミスターフリーダム」のデザイナー、クリストフ・ルアロンとのコラボによって誕生したMFSC(MISTER FREEDOM×SUGER CANE)。ジャンキースタイルでは充実したラインナップを誇る。

新店舗移転を記念したスペシャル別注アイテムも登場!

また新店舗への移転を記念した、スペシャルな別注アイテムも用意。ジャンキースタイルらしく、デッドストック感が味わえるノンウォッシュ仕様(未洗い)といった、使い込むほどに自分色へ育てられる逸品がそろっている。アメカジファンにとって興味深いアイテムを紹介しよう。

JUNKY STYLE × HEADLIGHT ” WWII WORK COAT ” & ” LATE ’40s DUNGAREES “

ヘッドライトへ別注をかけたオープン記念アイテム。月桂樹の4 つボタンと2 ポケ仕様となった大戦モデルのカバーオールと、’40 年代後半の仕様を再現したダンガリーパンツ。共にジャンキースタイルならではのノンウォッシュ仕様となっているので、着倒して自分だけのエイジングが楽しめる。右/2万5080円 、左/ 2万1780円

JUNKY STYLE × JULIAN BOOTS “ENGINEER BOOTS”

2007 年にジュリアン・イムリエ氏がロサンジェルスに設立したジュリアンブーツ。そこにジャンキースタイルがショップ移転を記念して別注をかけたエンジニアブーツ。馬具に使われるほど堅牢で厚みのあるラティーゴレザーを使い、アウトソールに滅多にお目にかかれないエアボーンソールとヴィンテージのキャッツポウヒールを装備する。16 万5000円

 

アメカジファッションを楽しむことを後押ししてくれる、新装開店したジャンキースタイル。今冬の買い物にぜひ足を運びたいショップだ。また不定期で入荷する別注アイテムの情報はブログとインスタをチェック!

【DATA】
JUNKY STYLE
東京都墨田区両国4-37-3両国イーストビル1F
TEL03-3631-8121
http://style.junky.co.jp
http://blog-jkstyle.jugem.jp
Instagram @junkystyle_

SHARE

PROFILE

ADちゃん

Lightning編集部

ADちゃん

スケートカルチャーシーンでは実は名の知れた存在で、社内に隠れファンが多数いるほど。だが普段はそんな雰囲気はまったく醸し出していないため、ただの笑顔のステキなお兄さんと思われている。ミリタリーについても、モヒカン小川に並ぶ知識の持ち主

ADちゃんの記事一覧

スケートカルチャーシーンでは実は名の知れた存在で、社内に隠れファンが多数いるほど。だが普段はそんな雰囲気はまったく醸し出していないため、ただの笑顔のステキなお兄さんと思われている。ミリタリーについても、モヒカン小川に並ぶ知識の持ち主

ADちゃんの記事一覧

No more pages to load