NCAA(全米大学体育協会)のペナントロゴをモチーフにした、サウンズグッドの20周年記念バンダナがイケてる!

欲しいモノが尽きないライトニング編集部員が、いま気になるモノから実際に購入しちゃったモノまで、ジャンルに限らず何でも紹介するコーナーより、思わず購入したくなる洒落たアイテムをお届けします。

 

普段、パンツのポケットには常にバンダナが入り、普段使いのカバンにはレッドとブルーのヴィンテージバンダナが各1枚入っている私。ポケットのバンダナはハンカチとして、カバンに入れたバンダナは撮影時なんかに小物として使ったり、ちょっと首元が寂しいなと思ったときにいつでも首に巻けるように持ち歩いている。

で、何が言いたいのかというと、バンダナは私にとっては必需品なわけ。何の変哲もないハンカチよりも、カラフルなバンダナを持っている方が気分がよろしいのである。

サウンズグッドの20周年記念バンダナ。

ここのオーナーの内野さんとはショップオープン当初からのお付き合い。そんな個人的な歴史も感じる20周年の記念アイテム なので、スルーするわけがない。各1500円(TEL03-5433-3758 http://home.att.ne.jp/green/soundsgood/top.htm)

相変わらず前置きが長くなったけど、そんな私が東京は下北沢にあるアンティーク・アドバタイジングショップ「サウンズグッド」で見かけたのがこれ。といっても普段アンティークを扱っているショップなので、モノ作りは基本しないけど、アニバーサリーイヤーには様々なオリジナルグッズを作っている。なんと今年はオープン20周年。

バンダナは2色展開。 私は迷わず各1枚ずつ購入する。バンダナは何枚あっても困 ることはないからね

そんな節目に企画されたアイテムは、オーナーの内野さんがこれまで買い付けで訪れたことのあるアメリカの都市をプリントしたもの。デザインはアンティークのNCAA(全米大学体育協会)のペナントロゴをモチーフにした見逃せないデザイン。このツボを押さえたセンスに、世のアメリカンカルチャー好きは心躍るでしょ。

店舗は下北沢駅の小田急線南西口、京王井の頭線西口のどちらからでもすぐ。東京都世田谷区北沢2-23-6

(出典/「Lightning2019年12月号Vol.308」)

SHARE

PROFILE

ラーメン小池

Lightning編集部 ディレクター

ラーメン小池

Lightning編集部、CLUTCH magazine編集部を経て、Lightning編集長を務めた後、現ディレクター。アメリカン・カルチャー、特にヴィンテージ・アメリカンをこよなく愛する。クルマから雑貨まで、あらゆるアイテムに食いつくのが悪い癖

ラーメン小池の記事一覧

Lightning編集部、CLUTCH magazine編集部を経て、Lightning編集長を務めた後、現ディレクター。アメリカン・カルチャー、特にヴィンテージ・アメリカンをこよなく愛する。クルマから雑貨まで、あらゆるアイテムに食いつくのが悪い癖

ラーメン小池の記事一覧

No more pages to load