メンズブーツが主役のコーデ、絶対外さない実例19選。

1年を通して履いているブーツラバーやバイカーもいるが、やはりブーツが主役になる季節といえば、秋冬。黒ブーツ、茶ブーツだけでなくカラーブーツも昨今の染色技術の向上により面白いことになってきており、コーディネイトの幅がさらに広がってきている。

そこで、よりブーツとのお付き合いが楽しくなる【ブーツの種類に合わせたコーディネイト】【季節に合わせたコーディネイト】【バイク乗りならではのコーディネイト】に分けて、最新メンズコーデをご提案。ブーツ選びのポイントもぜひ参考にしてみてほしい。

まずは、【ブーツの種類に合わせたコーディネイト】を秋冬ファッションをベースに紹介! 

【レースアップブーツ】のメンズコーデ

メンズ向けブーツは大きくレースアップとプルオンに分けられる。「レースアップブーツ」はクラシカルにもカジュアルにも履けるのが魅力。ここでは6 〜9インチ丈のレースアップブーツのスタイルサンプルを紹介する。それぞれに個性のあるコーディネイトをしているが、共通項があるのがおわかりだろうか。それはパンツの「丈が短め」ということ。目安はカカトが見えるくらいがポイントだ!

1.キャップトゥブーツでクラシックさを際立たせる!

Warehouse&Co. 藤木将己さん

藤木さんが愛用するブーツは、以前にウエアハウスで作ったキャップトゥブーツ。9インチ丈なので、短めのレングスのチノパンを合わせることでより無骨な印象に。ウエアハウスのジャケット5万8000円、チノパン1万6500円(ウエアハウス東京店 TEL03-5457-7899)

愛用ブーツ「ウエアハウス/キャップトゥブーツ」

2.オールデンの名作ブーツはカジュアルにも履きこなせる!

ARK STATE 広木優さん

チノパンを1回ロールアップしてカカトが見える丈に。オールデンの名作タンカーブーツを愛用している。オールデンのブーツ10万5600円、カナタのニット4万7300円、RRLのジャケット6万1600円、パンツ3万800円(すべてアークネッツ TEL028-634-1212)

愛用ブーツ「オールデン/タンカーブーツ」

3.クラシカルなスタイルを決定付けるナローなブーツ。

WOLFMAN BARBER SHOP 曽原猛さん

上品なスラックスにあえてトリッカーズのモンキーブーツをコーディネイトした曽原さん。カカトより少し上くらいの丈で、ダブル仕上げにしているので、より上品な印象に。レーストゥートゥなので、裾幅を選ばないので、見た目以上に汎用性が高いそうだ。

愛用ブーツ「トリッカーズ/モンキーブーツ」

4.名作ミリタリーブーツをロールアップで爽やかに。

BerBerJin 藤原裕さん

ヴィンテージデニムアドバイザーとしても活躍する藤原さんは、米国海軍の名作フィールドブーツであるN-1フィールドブーツを着用。リーバイスの505Eをロールアップして短め丈で攻略した。ジーンズ9万8780円(ベルベルジン TEL03-3401-4666)

愛用ブーツ「N-1フィールドブーツ」

【プルオンブーツ】のメンズコーデ

数あるブーツの中でも、特にワイルドな雰囲気を放つプルオンブーツ。ここでは、日頃からプルオンブーツを愛してやまない男たちに、ブーツの履きこなしの流儀を教えてもらった。雰囲気ある男たちに学ぶプルオンブーツのこなし方をマスターすべし。

1.レザーコーチとハングロールで、力の抜けた“ルーズ感”を演出。

天神ワークス 高木英登さん

1950年代のヴィンテージブーツで登場した高木さん。デニムのほか、ペインターやオーバーオールなどの太めのパンツを合わせることが多いというが、エンジニアには裾の処理はハングロールで。「なんとなくシャフトに引っ掛かったような、自然な感じが好きです」

愛用ブーツ ヴィンテージ

2.あえて主張しすぎない、さりげないロールアップ。

福祿壽 奥山武さん

ややテーパードがかかったワークパンツを、ウエスタンでもエンジニアブーツでも踝あたりにロールアップして履くと言う奥山さん。バイクに乗る時のみ1ロール伸ばすが、普段は太くも細くもないパンツを、長過ぎず短過ぎずの“普通” の丈で履くのがこだわりのようだ。

愛用ブーツ エンジニアブーツ

3.ロールアップなしでヒールにかからない程度の長さが澤田流。

Fakeα 澤田一誠さん

Lee 101Z に’60sのダブルHウエストのエンジニアを合わせたヴィンテージコーデ。濃紺のストレートデニムを履くことが多いが、丈は少しクッションが着くくらいでロールアップせずにヒールで踏まない程度の長さが目安。バイクに跨ると裾が上がることを踏まえた長さだ。

愛用ブーツ「ダブルHウエスト/エンジニアブーツ」

4.ワイドパンツ×短めのロールアップでブーツの美しいフォルムを強調。

アトラクションズ 西崎智成さん

ヴィンテージのドレスブーツのようなインナーカウンター仕様のエンジニアを履く西崎さんはブーツのフォルムの美しさを引き立てる短めのロールアップ。ワイドパンツでバックルがはっきり見えるくらいまで裾を上げると、靴のシャープさが際立ってクラシカルな印象に。

愛用ブーツ エンジニアブーツ

【スマートブーツ(サイドゴアブーツなど)】のメンズコーデ

レースアップ、プルオンと並び人気の高いスマートブーツ。ワークブーツやシンプルなプレーントゥばかり履いているとサイドゴアのようなスマートなブーツを躊躇してしまう人もいるはず。そこで着こなしに定評のあるGMTの三浦さんに、スマートブーツならではの履きこなしを指南してもらった。

1.スウェードを選んでカジュアルに。サイドのゴムは見せて正解。

GMT プレス 三浦由貴さん /トリッカーズやジャラン・ スリウァヤなどのインポー ターやセレクトショップ 『バーニッシュ』などを展 開するGMTのプレス。大 の酒好きとしても有名で、 幅広い交友関係を持つ

40年以上変わらないスタンスで英国靴に特化する名店ロイドフットウェアのサイドゴアブーツ。日本人の足型を考慮したラストだが、非常にエレガントな仕上がり。「有名デザイナーの方が履いていて、自分も真似したんですよ。コバが出ていないのでスムースレザーだとドレッシーになりすぎると思い、スウェードを選びました。サイドのゴムパーツ部分が見えるくらいの丈がベストではないでしょうか。細身のパンツにも◎」

愛用ブーツ「ロイドフットウェア」サイドゴアブーツ

2.毛足の短いベージュのスウェードに一目惚れ! サイドジップは長めのシャフトを。

ノンネイティブとラグス マックレガーのサイドジップブーツは、短いスウェードの質感とセクシーなカカトのラインが購入の決め手。長めのハイトでもサイドジップなのでノンストレスで履ける。「これはノンネイティブとラグス マックレガーのサイドジップブーツです。個人的にサイドジップブーツはある程度ハイトがあった方がかっこいいと思いますね。ジッパーが付いているので、脱ぎ履きのストレスもありませんし。サイドジップは長めのシャフトを。その長いシャフトを活かすのが短めの丈のパンツです。今回はカットオフしたリーバイス505のブラックデニ
ム。ブラックとベージュの配色が好きで。スウェードの方がカジュアルに合わせやすいですよ」

愛用ブーツ「ノンネイティブとラグス マックレガー/サイドジップブーツ」

3.上品なネイビーのスウェードはカジュアルにもコーデ可能。

トリッカーズのチャッカブーツは、知人から譲ってもらったもの。詳細は不明だが、今のトリッカーズのチャッカ
ブーツというコバの仕様などが異なるので、かなり昔のものと思われる。「チャッカブーツはチノパンなどに合わせてアメトラな雰囲気でも使えますし、スニーカーのような感覚でスウェットパンツなんかにも似合う汎用性の高さが魅力です。もちろんレザーソールもいいのですが、個人的にはゴム製のクレープソールが好きですね。これだけでかなりカジュアルな印象になります。トレンドのスポーティなものに、ほどよく上品なチャッカブーツというくらいの組み合わせが気分です。長時間歩いても疲れません」

愛用ブーツ「トリッカーズ/チャッカブーツ」

【春・夏】もワークブーツでキメる、メンズコーディネイト。

ここまで冬のファッションコーディネイトを見てきたが、元々ワーカーの足元を守る目的で誕生したワークブーツなので、春も夏も、一年中履いてもなんら問題はない。ニオイ、蒸れ、暑さなどが気になるなら、消臭するなりしてケアすればいいし、ローカットのワークブーツにするというのもあり。春夏のコーデは、爽やかさがポイントに。Tシャツはマスト! 実例を見ていこう!

1.白T&デニム×エンジニア

青果市場で働く田辺さんの足元にはカスタムしたボス。水にも強いので、釣りにも履いていくそう。ワーカー向けのブーツならば、デニムやTシャツとの相性は抜群。黒ブーツには明るめのデニムをチョイスすれば、重たくなりすぎずに、爽やかさが増す。

2.ヒッコリー×エンジニア

クルマとバイクの専門書店の店長を務める白井さんもカスタムボス。ポイントで入ったラフアウトが洒落ている。脱ぎ履きの多い職場だが、軽さと着脱のしやすさからほぼ毎日履いているという。ヒッコリーで軽さを出したことで爽やかな印象に。

3.ミリタリーパンツ×サイドゴアブーツ

俳優兼モデルの辻本さんの足元は、ブランドストーンのサイドゴア。Tシャツにミリタリーパンツ、くたくたに履きこんだブーツが飾らない感じでカッコいい! ブーツにTシャツは最高の相性だ。

ちなみに、サンダルが嫌で夏場もかっちりさせたいなら、こんな選択もある。

夏にもワークブーツはあり? 初夏の足元をカッチリさせたいなら「スウェード靴」がオススメ!

夏にもワークブーツはあり? 初夏の足元をカッチリさせたいなら「スウェード靴」がオススメ!

2015年06月05日

▼アメカジ好きにおすすめのサンダルはこちら

この夏欲しい、アメカジに似合うサンダルベスト7選。

この夏欲しい、アメカジに似合うサンダルベスト7選。

2017年06月14日

【バイク乗り・ライダー】のブーツコーデ

元々蒸気機関車の普及によってアメリカ全土の交通網が広がった19~20世紀初頭。何十トンもの鉄の塊を高速で走らせる鉄道機関士は、憧れの職業であり、エンジニアブーツはその危険な作業をするための命綱であった。さらには、ヒモで縛らないタイプで足首が動かしやすかったこともありトラックドライバーにも愛された。そして、今は危険と隣り合わせのバイカーに愛されている。バイカーのエンジニアコーデから、そのほかのワークブーツコーデまでチェックしよう!

1.Attractions 代表 西崎智成さん×エンジニアブーツ

アトラクションズ TEL03-3408-0036 http://attractions.co.jp

ドレスシューズのようなナローなフォルムのエンジニアブーツはクラシカルなレザースタイルによく似合う。BILTBUCK×COLLONILのクリームで日々メンテしているだけあり、ホーウィンホースバットならではの光沢感のあるエイジングが美しい。

愛用ブーツ「BILTBUCK BY WEARMASTERS LOT.591 ENGINEER BOOTS」

2.WAYWARD LEATHERS 代表 高橋真也さん

約20年履き続けているロガーは、当時日本では手に入らなかった細いワイズがお気に入りだと言う。バイクに乗る時の操作性を考慮してソールをクレープソールに変更し、万が一、紐が解けてクラッチに巻き込まれないように紐に蝋引きを施している。

愛用ブーツ「RED WING LOGGER BOOTS 2218」

3.GLADHAND CORE スタッフ 橋本佑さん

グラッドハンド コア  TEL03-6438-9499 http://www.glad-hand.com

街乗りやタウンユースで3年間履き続けた結果、地色の茶が浮き出たヴィンテージのようなエイジングが現れているが、週一でオイルとクリームを使ってメンテしているため光沢感のある仕上がりに。アメリカ製らしい野暮ったいシルエットを活かしたスタイリングを心がけていると言う。

愛用ブーツ「ALL AMERICAN BOOT×GLAD HAND JOYRIDE」

4.GALCIA 代表 SAKAMOTOさん

ガルシア  TEL03-5433-3656 http://galcia.cc

最近手に入れたエンジニアブーツをガルシアのスタッズやコンチョでカスタムして街乗りで履いていると言う坂本さん。スキニーのブラックパンツにブーツインして履くことが多く、シルバーパーツとスウェードのコントラスが強調された無骨な雰囲気に仕上げられている。

愛用ブーツ「REDWING スエードエンジニアブーツ」

5.LANGLITZ TOKYO ショップマネージャー 猪狩顕さん

ラングリッツ東京  TEL03-6427-2768  http://www.langlitzjapan.com

9年間、ほぼ毎日の通勤やツーリングでバイクに乗って履き込むことによってリアルなエイジングを見せるボス。ラフアウトにオイルメンテを施したことがあるため表革の銀面が剥げたような個性的な表情に。フラットソールがフットクラッチのバイクでは重宝すると言う。

愛用ブーツ「WESCO Dustom Boss」

▼バイカーのブーツコーデのポイントとサンプルはこちらの記事もチェック!

ハーレーダビッドソンの基礎知識から、2019年モデル、カスタム&服装までハーレーライフ徹底解説

ハーレーダビッドソンの基礎知識から、2019年モデル、カスタム&服装までハーレーライフ徹底解説

2019年07月17日

コーディネイトが楽々キマる、万能ブーツはどのデザイン?

20181207_3_03

もともと労働者のためのシューズであったため、ワークブーツは言わずもがなアメカジとの相性が抜群。しかし、いくらブーツがカッコよくても、いくらお洒落なパンツでも、相性がいいとは言えベストな組み合わせはある。正しい組み合わせをしてこそ、初めてブーツは輝き、履くものをお洒落にしてくれるのだ。

アメカジの定番、ストレートデニム、ミリタリーパンツ、ダックパンツ、チノパン、ヒッコリーパンツのいずれとも最も相性がいいのが間違いなく「エンジニアブーツ」。特にスチールが入っていない、シャープなモデルがおすすめだ。

▼詳しいパンツ×エンジニアブーツの相性はこちらをチェック!

ブーツとパンツの相性を徹底検証。迷っているならまずエンジニアブーツを買え!

ブーツとパンツの相性を徹底検証。迷っているならまずエンジニアブーツを買え!

2018年12月13日

▼この期に及んで女子ウケを狙いたいならこちらの記事もチェック!

アナタの自慢の一足は女子ウケするか?徹底調査「私の好きなブーツ&嫌いなブーツ」

アナタの自慢の一足は女子ウケするか?徹底調査「私の好きなブーツ&嫌いなブーツ」

2018年12月12日

 

いかがでしたでしょうか? 多くのサンプルを参考に、愛用ブーツの可能性を広げるもよし、この機会に新しいブーツを購入してみるものよし。もっとブーツを主役のコーディネイトを楽しんでみてはいかがでしょうか?

▼こんなカラーブーツを使ったコーデもありますよ。

メンズブーツコーデに「カラーブーツ」で変化球を!

メンズブーツコーデに「カラーブーツ」で変化球を!

2019年12月09日

(出典/「Lightning特別編集 ザ・ブーツバイブル」「別冊Lightning vol.190 ブーツの教科書」「Lightning2019年12月号」)

SHARE

PROFILE

モヒカン小川

Lightning編集部

モヒカン小川

幼少期の革ジャンとの出会いをきっかけにアメカジファッションにハマる。特にレザー、ミリタリーの知識は編集部随一を誇り、革ジャンについては業界でも知られた存在である。トレードマークのモヒカンは、やめ時を見失っているらしい

モヒカン小川の記事一覧

幼少期の革ジャンとの出会いをきっかけにアメカジファッションにハマる。特にレザー、ミリタリーの知識は編集部随一を誇り、革ジャンについては業界でも知られた存在である。トレードマークのモヒカンは、やめ時を見失っているらしい

モヒカン小川の記事一覧

No more pages to load