BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

メンズの主なジーンズの種類は4つ! どんな靴が似合うかチェックしよう。

ジーンズの種類(シルエット)は、メンズが一般的に履くものとして主なものは4つ。「ワイド」「ストレート」「スリム」「テーパード」があげられる。それぞれのシルエットの特徴を押さえつつ、どんな靴を組み合わせるとバランスがいいのか考察していこう。好みのジーンズのシルエットに似合う靴はどれだ?

1.【ワイドジーンズ】×ワークブーツ。

力強い印象のあるワイドシルエットを穿きこなすには、その太さに負けないパワーのあるワークブーツが最適。ロールアップで軽さを演出するなどしてもいいかも。リーバイス ビンテージ クロージング(リーバイス® ダブルエックス® TEL03-6418-5501)

おすすめシューズ1

 

定番レッド・ウィングのワークブーツは、その力強さから、太いジーンズとも相性が良い。(ハリウッド ランチ マ
ーケット TEL03-3463-5668)

おすすめシューズ2

 

レッド・ウィングのオックスフォードはワイドシルエットに負けないトゥをもつ。ローカットなら同時にロールアップでくるぶしを見せて軽さも演出できる。(スタンダード カリフォルニア TEL03-3770-5733)

おすすめシューズ3

上記モデルもそうだが、ワークブーツの定番トゥであるモカシントゥは、これ以上ないほどにワイドジーンズがよく似合う。パラブーツのボーリューがおすすめだ。(パラブーツ青山店 TEL03-5766-6688)

ワイドジーンズのワンランク上のは着こなしテクを伝授!

スタイリング全体においても、印象の強い太めシルエットのデニムパンツは、その足元にもアクセントを持たせたい。そのために通常より太めの5㎝ロールアップをしたい。さらに、裾付近の生地は若干のたるみ持たせることで、まっすぐに落ちすぎず遊びのある足元を作り出せるのである。

【POINT】
ロール幅は5cm
ヘムを隠す2ロールアップ
ほどよいたるみをつくる

2.【ストレートジーンズ】×ドレスシューズ

 

スタンダードな魅力のあるストレートジーンズは、当然人気も高いが、定番すぎる地味さも。ドレスシューズを合せることで足元にインパクトを加えてみるのが定石である。トッド スナイダー(エドストローム オフィス TEL03-6427-5901)

おすすめシューズ1

メダリオンにキルトなどより装飾的なシューズのトリッカーズのドレスシューズなら、定番にほどよい個性を与えてくれるだろう。(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム TEL03-3401-5001)

おすすめシューズ2

アイビールックの定番シューズであるウォークオーバーのダービー。ドレスシューズ程ではないが、上品さが使
いやすいモデルだ。(ハイブリッジ インターナショナル TEL03-3486-8847)

おすすめシューズ3

上品な輝きがジーンズをワークウエアから、大人のジェントルアイテムへと引き上げるオールデン×ブルー ブルーのドレスシューズ。ぜひ、ベルトの色も黒で統一したい。(オクラ TEL03-3461-8511)

ストレートジーンズのワンランク上のは着こなしテクを伝授!

ヘム見せひと折ロールアップで生まれる、ワンクッションのアクセントがとても重要。この定義を守ることが、ストレートジーンズをもっとも良く見せる方法!カジュアルさの中に上品な印象も併せ持つ、いまのトレンドにフィットしたスタンダードな着用テクニックである。

【POINT】
ロール幅は3cm
ヘムを見せる1ロールアップ
裾のワンクッションたるみを入れる

3.【スリムジーンズ】×デッキシューズ

スリムジーンズは細くスッキリとしたシルエットが魅力。しかし、キレイな印象になりすぎてしまわないよう、ハズしのレトロスニーカーを合わせたい! やっぱりバランス感が重要だ。ファクトタム(ファクトタム フラッグ ショップ TEL03-5459-9779)

おすすめシューズ1

1985年にランニングギアとして人気を博したリーボッククラシックスのジーエル。スリムシルエットにはレトロスニーカーがよく似合う。(リーボックジャパン TEL0120-810-654)

おすすめシューズ2

派手カラーがレトロのウリ。ローテク感バリバリのこちらはアディダス オリジナルスのグリーンスター。ハズシ前提のレトロカラーを取り入れるのがベターである。(アディダスグループお客様窓口 TEL0120-810-654)

おすすめシューズ3

こちらはローテクの極み。1940年代にテニスシューズとしてデビューしたピーエフ フライヤーズのオールコート。大人顔のスニーカースタイルを体現できる。(ニューバランス ジャパンお客様相談室 TEL0120-85-0997)

スリムジーンズのワンランク上のは着こなしテクを伝授!

3〜4回とジーンズを少し多めにロールナップし、デニムを短めに穿くことでくるぶしを見せ、カジュアルな雰囲気を出したい。そうすることで足元に、色とロールアップのアクセントを生みバランスが取れるはずだ。ハズし感が中途半端にならないように思い切ってしっかり巻くことが重要です!

【PINT】
・ロール幅は3㎝
・くるぶしを見せる
・細目に3〜4ロールアップ

4.【テーパードジーンズ】×デッキシューズ

膝から下に向かって細くなるテーパードシルエットは、野暮ったく見えないので、いまもっともトレンド感のあるジーンズだ。春から夏の定番アイテムであるデッキシューズで間違いなし。(ドゥニーム 代官山店 TEL03-5428-3702)

おすすめシューズ1

ジーンズを短めに合わせることで、春らしい雰囲気で履きたい。(コール ハーン ジャパン TEL0120-56-0979)

おすすめシューズ2

アメリカンローファーの雄であるバスのデッキシューズ。深い切れ込みが入っているので、スリッポンシューズと
して、気軽に履きたい。裸足でもカッコよく決まりそう。(ハイ! スタンダード TEL03-3464-2109)

おすすめシューズ3

カカトが高く作られており、そのフィット感がイタリアンブランドらしい完成されたフォルム。サンダル気分で夏らしく履くのがポイント。トレンドのソックス見せで履きたい。(ブッテロ オーサカ TEL06-6556-6406)

テーパードジーンズのワンランク上のは着こなしテクを伝授!

テーパードシルエットはスッキリとした美しいシルエットを生み出せる反面、足元に遊びを求めたい。ラフなくしゅくしゅ感のあるロールアップに、裾まわりにはあえてシワを作るなど、ランダムな印象を取り入れたい。またくるぶしをしっかりと見せることで、シルエットを崩していきたい。

【POINT】
・ロール幅は3㎝
・折るというよりは巻き上げる
・巻いて裾にシワを出す

スタンダードなアイテムゆえに、穿き方次第で、自分のスタイルを表現できるのもジーンズの魅力。そんなジーンズに合わせる靴のコーディネイトにも基本が存在することをおわかりいただけただろうか。さらにはコーディネイトの完成度をあげるには、裾の正しい処理が不可欠。適当にロールアップするなんて、もったいない!

ぜひこの記事を参考に、お気に入りのシルエットのジーンズを手に入れ、さらには組み合わせるべきシューズをバランスを考えて選んで、計算されたロールアップでカッコよく決めてほしい。日々のジーンズライフが格段に充実すること間違いなしだ。

▼こちらの記事もおすすめ!

【保存版】ジーンズの定番ブランド、おすすめコーデ、正しい洗い方まで徹底解説!

【保存版】ジーンズの定番ブランド、おすすめコーデ、正しい洗い方まで徹底解説!

2019年12月20日

(出典/「Lightning特別編集 THE DENIM BIBLE」)

SHARE

PROFILE

ラーメン小池

Lightning / ディレクター

ラーメン小池

Lightning編集部、CLUTCH magazine編集部を経て、Lightning編集長を務めた後、現ディレクター。アメリカン・カルチャー、特にヴィンテージ・アメリカンをこよなく愛する。クルマから雑貨まで、あらゆるアイテムに食いつくのが悪い癖

ラーメン小池の記事一覧

Lightning編集部、CLUTCH magazine編集部を経て、Lightning編集長を務めた後、現ディレクター。アメリカン・カルチャー、特にヴィンテージ・アメリカンをこよなく愛する。クルマから雑貨まで、あらゆるアイテムに食いつくのが悪い癖

ラーメン小池の記事一覧

No more pages to load