BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

6インチ以下のブーツは、 靴下の柄や色で遊べ! ブーツに最適な靴下ブランド3選。

以前はブーツを履く際には、裾を長くして被せてしまうのがポピュラーだったが、いまは断然「ロールアップ」が正解! 6インチ、9インチといったハイトに合わせてロールアップして丈を調節するのはもちろん、ロールアップの仕方(巻くにもいろいろあるのだ)もぬかりなく、ブーツの着こなしのポイントは押さえておきたいもの。

▼ハイトに合わせたロールアップ丈の話

6インチと9インチのブーツに最適な丈は? ハイトに合ったロールアップ術を教えます。

6インチと9インチのブーツに最適な丈は? ハイトに合ったロールアップ術を教えます。

2020年01月16日

▼ロールアップの種類の話。

絶対に外さない! ブーツをクールに履きこなすためのデニム・ロールアップ術

絶対に外さない! ブーツをクールに履きこなすためのデニム・ロールアップ術

2018年12月15日

さらに、6インチ以下のブーツを履くときは、歩いたり座ったりすると靴下がチラリと見えるため、靴下にも気を遣えば、着こなしの印象はガラリ変わる。もちろん黒や白などの靴下でもいいけれど、柄やカラーソックスを履くことで着こなしのアクセントになるため、コーディネイトがワンランクアップするというわけだ。とはいえ常に見えるわけではないため、普段ではあまり選ばないモノを選んで冒険してみるのも面白いのだ。

そこで今回、いま巷で人気を博している靴下の専業ブランド3社からリリースされる注目のソックスをピックアップ! 派手な色やユニークな柄など、他にはないデザインのアイテムを集めてみたぞ!

Brand_01 【AND SOX】様々な職人が生み出す極上の履き心地が魅力!

奈良県にあるファクトリーで製作している靴下専業ブランド。希少な専用編み機を駆使し、多くの職人が携わり生み出されるプロダクツは足を通せばその履き心地の高さが感じられる。デザインの斬新さはもちろんのこと、防臭効果や吸汗速乾にも優れた機能性の高さも人気のポイントだ。

ピンク、パープル、グリーン切り返しが特徴のトリコカラーのソックス。ブーツから見える部分のみ太いリブ編みなのも特徴的。着こなしの差し色としても効果を発揮。2970円

ふくらはぎ部分にペイズリー柄をあしらったソックス。黒ベースなので様々な着こなしにもハマりやすい。同じくペイズリー柄になっている足裏の滑り止めにも注目! 4070円

ミリタリーを感じさせるようなオリーブグリーンの色合いに細いボーダーが編みこまれたブーツ専用モデル。チノパンや色落ちしたデニムなどにも合いそう。3300円

ブーツを履くときのために作られたロングタイプのソックス。モノトーンながら太いピッチのボーダーのため、パンツの裾から見えた時のインパクトも抜群! 3300円

【お問合せ】
アンドソックス
TEL 052-835-0236
http://www.andsox.jp

Brand_02 【ROSTER SOX】高い感度と洒落の効いたデザインの大注目ブランド!

2012年にスタートして以来、人気を博している注目ブランド。感度の高いデザインから、シャレの効いたデザインまで幅広いモデルがラインナップ。デザイナーが大の野球好きのため、MLBなどをモチーフにしたデザインも多いのが特徴。ほとんどが日本製で作られており、クオリティの高さにも注目したい。

ヤンキースのロゴを前後に連ねて配した一足は、リサイクルコットンを使い頑丈に仕立てている。他にSFジャイアンツも展開する。MLB公認。1650円

近年再び注目を集めているタイダイ染めを使ったリブソックス。アクセントに「福」の刺繍が施されており、ブーツの上にチラリと見える。2200円

バックスタイルにHOMEとRUNを編み込んだロスターソックスを代表するユニークなデザイン。足底はパイル地でクッション性も抜群。1540円

直球勝負ともいえる星条旗柄もイチ押しの柄で、チラ見せでもインパクトは抜群。足底はパイル地なので、吸汗性も高く疲れにくいのが特徴。1540円

【お問合せ】
TAMANIWA EBISU
TEL03-6427-5351
http://tamaniwa-ebisu.com

Brand_03 【STANCE】西海岸生まれの“魅せる”デザインでストリートを席巻。

2009年に誕生したカルフォルニア発の靴下専業ブランド。NBAやMLBのオフィシャルソックスを手掛けていることからも、その機能性は言わずもがな。デザイン性に富んだ派手な柄も多くラインナップし、様々なアーティストやアスリートらとコラボしたプロダクツも多く展開している。

メキシカンラグのような、きれいなグラデーションが特徴で足元にアクセントをつける時に有効。つま先やカカトにはパイル生地を使い吸湿性も高い。2420円

ネイティブアメリカン柄を彷彿させる幾何学模様が特徴のデザイン。伸縮性に富んだリブは、きつ過ぎず緩すぎないフィット感を生み出している。1980円

ドクロと蝶の柄が編みこまれた一足。個性的なモチーフだからこそ、着こなしのアクセントとしても有効。カカトとつま先には強化加工が施されている。1980円

ブーツを履いた時はチェック柄しか見えないが、靴を脱ぐと足の甲にあしらわれたフレイムパターンが現れるというユニークな仕掛けが秀逸。2420円

【お問合せ】
スタンス
TEL0471-83-2380
http://stance-jp.com

(出典/「Lightning2019年12月号」)

SHARE

PROFILE

サカサモト

Lightning編集部

サカサモト

編集部のなんでも屋。CLUB HARLEY→Lightning→2nd、そして再びLightning編集部へ移籍。結果クルマ、バイク、古着などオールラウンダー編集者に。ニックネームは、スキンヘッドにヒゲ面をいう「逆さ絵」のような顔に由来する

サカサモトの記事一覧

編集部のなんでも屋。CLUB HARLEY→Lightning→2nd、そして再びLightning編集部へ移籍。結果クルマ、バイク、古着などオールラウンダー編集者に。ニックネームは、スキンヘッドにヒゲ面をいう「逆さ絵」のような顔に由来する

サカサモトの記事一覧

No more pages to load