BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

アメカジと相性抜群のタフなミリタリー仕様が魅力! GARMIN「INSTINCT TACTICAL」

アメカジ業界で昨今のトレンドとなっているのが“ミリタリーウォッチ”。タフな機能性と面構えのアイテムは、取り入れたら男前なアクセントを楽しめるとあって人気。MIL規格に準拠したガーミンのGPSウォッチ「INSTINCT TACTICAL EDITION」は、まさに男心をくすぐる逸品といえよう。

ミリタリーという本物志向の性能を持つGPSウォッチ

アメカジ業界でミリタリーウォッチを愛用する男性は多い。その理由のひとつとして挙げられるのが「タフ」というキーワード。デニムやフライトジャケット、エンジニアブーツなどがアメカジファッションの定番アイテムとして支持されるのも、同じ匂いを感じるから。そう、男とはタフという本物志向が好きなのだ。

今回ピックアップしたガーミンの「INSTINCT TACTICAL」は、米国防総省が定めたMIL規格に準拠というミリタリーグレードである。使うシーンを選ばない頑丈さ、しかもGPSや高度計、気圧計、コンパスといった多機能性、そして屈強さを感じさせるミリタリーカラーの面構えと、身に着けるだけでワクワクしてくる。

「GARMIN INSTINCT TACTICAL」

過酷な環境に耐えうるアメリカ国防総省MIL規格「MIL-STD-810G」準拠のタフネスGPSアウトドアウォッチ。暗視モードの「ナイトビジョン」や通信を無効化する「ステルスモード」、スカイダイバー向けに設計された「ジャンプマスター機能」などを搭載したINSTINCTの特別エディションで、最長14日稼働という超ロングバッテリー仕様も魅力。

GARMIN「INSTINCT TACTICAL」の購入はコチラから。

GARMIN INSTINCT TACTICAL

米国防総省MIL規格「MIL-STD-810G」準拠というパワーワード

ミリタリー好きなら知っているMIL規格。ご存じのない方へ説明すると米軍が使用する装備品の調達規格のこと。戦場などいざという時に壊れるような装備品では話にならないので、耐衝撃性能や耐温度性能、耐防水性能といった厳格なる耐久性に関する規格書が定められ、その規格をクリアしないと米軍は採用しない。だから耐久性を謳う製品は、米軍に納入する、しないに関わらず、そのMIL規格をタフさの基準にして商品を開発している。ご多分に漏れず「INSTINCT TACTICAL」も然り。高温、低温、温度変化、湿気、雨、かび、振動、衝撃などの環境下において正常な動作ができるかが試験される「MIL-STD-810G」という規格書に準拠。そんなパワーワードに思わず心が躍ってしまう。

男ゴコロをくすぐる本格的なミリタリー機能とは?

モデル名に付けられた“タクティカル”の文字は伊達じゃない。そう感じさせるミリタリー仕様ならではの機能性を備えた「INSTINCT TACTICAL」。まずは暗視モードである「ナイトビジョン」という機能。これはONするとディスプレイのバックライトが低下し、暗視ゴーグルを装備している時でも画面表示をはっきりと確認できるのだ。す、すごい! さらに「ステルスモード」という、GPSの位置情報の取得や保存、無線通信をオフにして、GPSの軌跡や位置情報の漏えいを防ぐ機能も。

他にもHALO降下(高高度降下低高度開傘)という降下方法でも使えそうな、スカイダイビングなど上空でジャンプしたことを自動検出し、目的地までの下降ルートをナビゲートする「ジャンプマスター機能」や、米軍をルーツにNATOで使用されてきた1mオーダーで座標を表示できる高精度なグリッドコードMGRSと緯度・経度の座標を同時に表示でき、世界中どこにいても現在地をより正確に把握できる「デュアルポジションフォーマット機能」など、本格的なミリタリーミッションに対応した機能を有する。──まさしく浪漫である。

日常生活を便利に充実したものにする様々な便利機能

昔、某CMで流れた「24時間戦えますか」というキャッチフレーズが流行したことがある。まぁ歳がバレてしまうのはさておき、男は常に様々な戦いに追われている。そんな時に役立つのが、「INSTINCT TACTICAL」が持つスマートフォン連携機能だ。Bluetoothでスマートフォンと接続すれば、スマートフォンを取り出さずとも時計上で着信、SNSメッセージの確認、通知機能・カレンダー・天気・スマホ探索などが行える。仕事の場面で活用できることはもちろんのこと、プライベートシーンにも役立つこと請け合いである。

そして「働きすぎ、飲みすぎ、遊びすぎ」なんて男性諸君へオススメしたいのが、モニタリング機能。光学式心拍計で計測した心拍数を活用したストレストラッキングが搭載され、日々の疲れを知ることができる。そしてステップ、カロリー、睡眠等の計測などを行なうライフログ機能と、内蔵アプリの「ランニング」、「スイミング」、「SUP」、「ヨガ」を使って、さまざまなトレーニングのデータを取得することが可能なので、今年の4月から一部改訂されることで話題となっている健康増進法を意識した生活も送れるぞ!

デニムと迷彩って相性よくね? Lightning流の活用術

タフなミリタリー仕様のGPSウォッチ「INSTINCT TACTICAL」の魅力を独断で語ってきたが、便利かつ浪漫さえ感じさせる数々の機能性と合わせて、すごく気に入った部分がある。それは「カモグラファイト」と呼ばれるモノクロ迷彩をまとった意匠である。濃淡のある四角いピクセルを組み合わせたデジタル迷彩を落とし込んでおり、ミリタリーウォッチらしい力強い風格を持っている。

「カモグラファイト」がアクセントに

普段からデニムを基本にしたアメカジファッションを好む人種にとっては、この上ないアクセントになるミリタリーデザインだ。百聞は一見に如かず。デニムのカバーオールの着こなしに、アクセントとして装着してみた。うーん、カッコイイ。モノクロを基調にしているので派手過ぎもせず、インディゴの藍にもなじんでいる。「カモグラファイト」のデザインは、春を迎えるこれからのシーズンで、デニムスタイルを彩ってくれるはず。

GARMIN INSTINCT TACTICAL
(ガーミン・インスティンクト タクティカル)

  • 37,800円(税抜)
  • 本体サイズ:45.0 x 45.0 x 15.3 mm
  • 重量:52g
  • ケース素材:繊維強化ポリマー
  • レンズ素材:化学強化ガラス
  • ディスプレイタイプ:モノクローム半透過メモリインピクセル
  • ベルト:シリコン、QuickFit 22 mm ウォッチバンド対応
  • 電池:充電式リチウム電池
  • 防水等級:10 ATM
  • 接続機能:Bluetooth、ANT+
  • ステルスモード
  • ナイトビジョン
  • ジャンプマスター

GARMIN INSTINCT TACTICAL

 

Instagramで「INSTINCT」プレゼントキャンペーン実施中!

GARMINのロングセラー「INSTINCT」を使って、遊びたい景色や風景をInstagramで投稿すると、抽選で3名様に「INSTINCT」をプレゼント!応募方法や詳細は下記InstagramのGARMIN公式アカウントから。
#マイファーストガーミン2
プレゼントキャンペーン

 

INSTINCTシリーズのおすすめ記事はこちらから。
https://funq.jp/feature/garmin-202003/

 

問い合わせ:ガーミンジャパン
https://www.garmin.co.jp/

SHARE

PROFILE

Lightning 編集部

Lightning 編集部

ファッション、クルマ、遊びなど、こだわる大人たちに向けたアメリカンカルチャーマガジン。縦横無尽なアンテナでピックアップしたスタイルを、遊び心あるページでお届けする。

Lightning 編集部の記事一覧

ファッション、クルマ、遊びなど、こだわる大人たちに向けたアメリカンカルチャーマガジン。縦横無尽なアンテナでピックアップしたスタイルを、遊び心あるページでお届けする。

Lightning 編集部の記事一覧

No more pages to load