BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

フライトジャケットを代表する「A-2」の着こなし7つのポイント。似合わない人必見!

米陸軍航空隊のシンボルであるA-2は、シンプルなデザインゆえに着こなしがワンパターンとなりがち。
もっと他に選択肢が欲しい!!  というわけでA-2 の達人にその術を聞いてみた。

そもそもA-2とは?

A-2とは、1931年に米陸軍航空隊に制式採用された夏季用フライジャケットのこと。約20万着作られたという米陸軍航空隊の名作。素材には馬革が使われることが多く、また納入業者(コントラクター)ごとに若干仕様が異なるため、微差を楽しむファンやコレクターも多い。軍服らしくなく、カジュアルに着られるので革ジャン初心者にもおすすめ

お話を伺ったのは……「BUZZ RICKSON’S」亀屋康弘さん

バズリクソンズ企画統括。 ミリタリーガーメンツの中でもA-2に関する愛情と 博学ぶりは業界随一。今日も当然A-2×シャンブレーシャツでコーデ。そして首元はスカーフを巻いて亀屋式ドレスアップ!(東洋エンタープライズ(バズリクソンズ)TEL03-3632-2321 http://www.buzzricksons.jp)

「私にとってA‐2にはシャンブレーシャツが基本。よそ行きの日は、首回りのドレスアップも大事です」

春や秋の季節の変わり目は、フライトファンには待望のA‐2の季節到来。というわけで、シーズンのほとんどをA‐2で過ごすというバズリクソンズの亀屋さんに、A‐2の着こなしについて色々と聞いてみた。

A‐2と言えば米陸軍航空隊の夏季用フライトジャケットであり、機能と洗練されたデザインを併せ持つ銘品。だがそのシンプルさゆえにA‐2の着こなしは、どうしても映画『大脱走』のS・マックイーン的スウェットスタイルになりがちで、そのマンネリをどうにかしたい!! と亀屋さんにぶつけたところ、「定番でもいいですが、僕の場合はシャンブレーシャツと合わせてます」とのお答え。

そして亀屋流のシャンブレー×A‐2の着こなしの肝である、首回りの小物使いの術も教えてくれた。「温度域に合わせて、スカーフにしたりストールにしたり。フィールドジャケットを羽織るのもアリですね」

早速ポイントを詳しくみていこう!

【ポイント1】台襟は“アリ”か“ナシ”か。まずはそこから。

A-2の種類を大別すれば、台襟アリとナシに分かれる。台襟アリならラフウェアが代表格。一方台襟ナシで人気なのはJ.A.デュボウだ。「台襟次第で、着たときの見え方は違う。着やすいのは台襟ナシだと思いますが、私は台襟アリの襟の雰囲気が好きです」(亀屋)

【台襟アリ】TYPE A-2 ROUGH WEAR CLOTHING CO.

台襟の縫い合わせの部分が骨のように芯が通っているため、着たときに襟がペタッとしない。A-2をおろす際、まず最初に襟のロールの癖づけするのが亀屋流。

台襟があることでA-2の襟が立ち、誇らしい印象となるのが特徴。ロ ールしている襟のフォルムが、台襟アリA-2の一番の魅力

【台襟ナシ】TYPE A-2 BUZZ RICKSONS MFG.CO

開襟シャツのように襟が低く横に広がるので、中に着るシャンブレーシャツの襟のほうが高く見える。台襟の有り無しでここまで見え方が違ってくるのだ。

大戦後期になると台襟は省略されるようになる。J.A.デュボウは2度目 の納入から台襟のないモデルへ。ロングポイント襟が特徴

【ポイント2】裾の処理には気を付けろ。

A-2を着るときに気をつけなければいけないのがシャツを裾出しするときの処理の仕方。特に丈長のシャツの際は危険。ジッパーをしめることで、裾リブに締めつけられ裾がスカートっぽくなってしまう。「A-2は着丈が短いのでそのバランスが重要なんです」(亀屋)

【NG】

(右)丈の長いシャンブレーは、裾を出すとだらしなく見える。「裾出しをするなら、それ前提の丈短めのシャツを選ぶことが大事です」(左)ジッパーを閉じると、リブが締めつけられ、はみ出した裾がスカート状になってしまう

【OK】ネルシャツだってパンツインします。

亀屋流は、シャンブレー をパンツインしてジッパー締め。ただスカーフを巻く場合は、ジッパーをあける場合もある

▼ポイント1、2についてこちらの記事もチェック!

A-2の「襟」のクールなこなし方とベストなインナーの着丈をマスターしよう!

A-2の「襟」のクールなこなし方とベストなインナーの着丈をマスターしよう!

2020年04月05日

【ポイント3】ジッパーの位置にも正解がある。

ジッパーは、あげ過ぎると首元が苦しくなるし、中途半端な位置ではカッコ悪い。亀屋さんいわく「私の中の正解は、前立て裏に刻印されたエアフォースマークあたり。この位置でジッパーを留めるのが一番着ていて楽ですね」

【ポイント4】足元は茶系で揃える。

「最近は足元の外しとしてスニーカーを選ぶ人も多いですけど……」と断りを入れながらも教えてくれた亀屋さんの足元の流儀は、茶系ブーツにすること。「A-2は茶系なので、同色にすると黒よりもまとまりがいいと思います」

【ポイント5】A-2の首元を彩る「亀屋巻き」をマスターせよ。

亀屋さんの着こなしの基本となるA-2×シャンブレーシャツ。普段着としてはOKだが、よそ行き感を出すのならちょっと色身が地味。そんな中、亀屋さんはA-2に合わせるスカーフやストールの巻き方を教えてくれた。

1.大判スカーフの場合。

スカーフを首に巻き、リングをスカーフ留めにするのが亀屋流。昔のシアーズカタログでリング型スカーフ留めを見つけ、ヒントにした。

How to put “SCARF”

1.まず裏返しにし、対角線で折り三角形をつくる。2. 角を折る。巻いた時を想定して、折った角が外側に出ないように、内側に留めておく。3.4. 折って、さらにもう一度折る。 5. 均等に首かける。6. 先をつまんでリングを通す。そのままトップまでリングを押し上げて完成

2.バンダナサイズの場合。

スカーフよりも小さいバンダナサイズの場合は、リング留めができないので、タイのように巻いて結ぶ。プレーンノットと同じ結び方だ。

How to put “BANDANA”

1.2. バンダナを三角形に。2回折って、細長くしていくのはスカーフの巻き方と同様。3. 首に巻くときは、巻き付けるほうを長めにとる。4.5. 一度巻いて上から持ってきて、 首元を通す。ネクタイのプレーンノットの巻き方と一緒。 6. 長さを調整して最後に剣先を整えて完成

3.ストールの場合。

「温度域(気温)が10度以下になるとストールへと切り替えます」と亀屋さん。抜染された柄が特徴のTOOTALスカーフが中でもお気に入りだ。

How to put “STOLE”

1.ストールを縦に2つ折りにして、細長い状態にする。 2. 一回結びを前提としているので、これも左右の長さをずらす。3. 交差して下から上に出す。4.5. 手を持ちかえて先端を前に出し、首元の結びの中を通す。6. 完成。ちなみにストールはシャツ襟の上から巻くのが正解

【ポイント6】真冬は、フィールドジャケットを上に羽織って乗り切る。

夏季用フライトジャケットであったA-2は、そこまで防寒性に優れているわけではない。そのままでは冬場を乗り切るのは厳しいところだが、亀屋さんの場合、M-43フィールドジャケットをA-2の上から羽織ることで、真冬越えを果たしている。

何故、M-43を選ぶのか。A-2にM-65では時代設定が変でしょ?

「温度域が5度以下になると、やっぱりA-2だけだと中々厳しいものがあります。まったく違う防寒着を着るという選択肢ももちろんあるんですけど、私としてはA-2を着続けたいので、その上からオーバーコート的にフィールドジャケットを着ることが多いですね。M-65、M-51などの方がポピュラーかもしれませんが、私はファッションとはいえ、服の時代設定が気になってしまう質なんです(笑)。大戦中のA-2に対して、ベトナム戦争時のM-65はオカシイだろうと。だからM-43フィールドジャケットで時代設定を合わせているんです」

【ポイント7】シルエットを変えたければ、ミリタリーパンツが重宝する。

デニムパンツ×シャンブレーシャツにA-2を合わせることが多い亀屋さんだが、変化球としての着こなしにも備えている。ミリタリーパンツでボリューム感を出しつつ、足元はパラシュートブーツを合わせることで、ボトムヘビーなシルエットになる。

ボトムスが太めなスタイルが無骨なアメリカっぽくて好きなんです。

「いつもデニムパンツで合わせることが多いですが、マンネリを感じるときはミリタリーパンツを合わせるときもあります。世の中的には洗練されたシルエットが潮流だけに、あえて逆行して太いパンツを選びたくなるんです。やっぱり無骨なアメリカっぽさがいい。足元はボトムのボリューム感を強調するためにパラシュートブーツ。A-2の色に合わせて、茶系をチョイスするのは従来と変わりません。ボトムヘビーなシルエットになるので、デニムパンツの着こなしとは違ったコーデになってくれますね」

おすすめブランドの「A-2」をチェック!

TYPE A-2の面白さは、様々なコントラクターによって作られているため、一口にA-2と言っても多様なバリエーションが存在することだ。ここでは代表的なブランド各社のA-2を紹介する。

1.THE REAL McCOY’S(ザ・リアルマッコイズ)

[台襟あり] A-2が誕生した最初期のディテールに注目。【TYPE A-2 / SECURITY AVIATION TOGS】

初のジッパーモデルとして1931年に採用されたA-2の契約第一号コントラクター、セキュリティ・アビエーション・トグス。手縫いのネックフックやスナップ式ではない、ボタン留めのポケットフラップなど最初期の独特のディテールが興味深い。(ザ・リアルマッコイズ東京 TEL03-6427-4300)

[台襟あり] コントラクター「リアルマッコイズ」の渾身の作。【TYPE A-2 / REAL McCOY MFG.CO.】

ラフウエア社の23380をベースに、ボディを細身に絞り、袖も細くして洗練されたフォルムを実現。ラセットブラウンの他、シールブラウンもラインナップ。もしリアルマッコイズが第二次大戦当時のコントラクターだったら、というイマジネーションが膨らむ1着。20万5200円(ザ・リアルマッコイズ東京)

[台襟あり] 銘品として名高い23380が現代に甦る。【TYPE A-2 / ROUGH WEAR 23380】

ラフウエア社といえば、A-2の契約に計5回の成功を果たしたA-2を代表するコントラクター。この23380は1942年の3回目のモデルで、堂々とした台襟フォルムが紡ぎだすルックスは、数あるA-2の中でも独特の気品が漂い、銘品と呼ばれるほどだ。(ザ・リアルマッコイズ東京)

2.AVIREX(アビレックス)

[台襟あり]メリハリあるフォルムが魅力。【A-2 U.S.A.】

台襟付きのカラーに、大きめのフロントポケットなどメリハリのあるフォルム。左胸には型押の革製プレート。シンプルなデザインのA-2だけに、AVIREXロゴがよく映える。Made in U.S.A.。(AVIREX 新宿 TEL03-5367-2013)

3.BUZZ RICKSON’S(バズリクソンズ)

[台襟あり] 職人の手で染料が塗られる贅沢な仕様に。【TYPE A-2 / “ROUGH WEAR CLOTHING CO.”
Contract No.23380】

ラフウエア社の3番目の契約である23380を、イタリア産の渋鞣しの馬革で再現した逸品。職人の手によりシールブラウンのアニリン染料が擦り込まれた“ハンド・アニリン・ダイ” という仕様で、多少の色むらも手作業の証。革愛好家からの人気も高い。(バズリクソンズ TEL03-3632-2321)

[台襟なし] マッカーサー元帥が愛したモデルを再現。【TYPE A-2 / Contract No.AC27753】

製造メーカー名がメインラベルに記載されていないコントラクトナンバー27753だが、実はコントラクターはケーブル・レインコート社だった。かのマッカーサー元帥が1着目に選んで着用していた、同社が手掛けた2回目のロットをバズリクソンズが忠実に再現した。(バズリクソンズ)

[台襟なし] 赤リブとシールブラウンとのコントラストが美しい。【TYPE A-2 / “BUZZ RICKSON CLO.CO.”
Order No.18775-P】

数あるA-2のコントラクターの中でも最多の契約回数を誇るエアロレザーの6契約目の最後期型のモデルがモチーフ。台襟は省略され、またレンガ色のニットパーツ、通称“赤リブ”が付けられているのが特徴だ。ボディのシールブラウンと赤リブの対比が美しく、人気が高い。(バズリクソンズ)

4.MORGAN MEMPHIS BELLE(モーガン メンフィスベル)

[台襟なし] 最もコストパフォーマンスの高いA-2。【TYPE A-2 / DARK BROWN】

ブランド名は、第二次大戦中の欧州戦線に従軍し、映画にもなったB-17爆撃機「メンフィス・ベル号」の機長だったロバート・K・モーガン氏に由来する。旧きアメリカのガーメンツを再現しつつも、手に入れやすい価格を実現しているのも嬉しい。牛革製。(中田商店アメ横店 TEL03-3832-8577)

5.HOUSTON(ヒューストン)

[台襟あり] 国内ミリタリーの雄が放つ自信作。【A-2 / LEATHER JACKET】

日本で初めてオリジナルのフライトジャケットを生み出した、日本を代表する老舗ミリタリーブランド、ヒューストン。馬革を採用したこのA-2は、オリジナルに忠実ながら袖裏にはポリエステルを採用するなど着易さなどアップさせている。(ユニオントレーディング http://www.union-trd.com)

A-2を自分でお手入れしよう!

お気に入りのA-2にカビが生えたり、カピカピに潤いのない経年変化とは呼び難い状態にしないために、適度なメンテナンスは必要。用意するのはワセリンと鉱油をベースとしたバズリクソンズのレザーコンディショニングクリームのみ。あとは自分の手の温度で溶かしながら浸透させてゆく。革の状態にもよるが、塗布は年に1、2回で十分。詳しいメンテナンスのポイントは下記記事を参照してみてほしい。

「BUZZ RICKSON’S バズリクソンズ」直伝! A-2のお手入れ術と保管のポイント。

「BUZZ RICKSON’S バズリクソンズ」直伝! A-2のお手入れ術と保管のポイント。

2020年02月16日

※情報は取材当時のものです。現在取り扱っていない場合があります。

▼フライトジャケットをはじめミリタリージャケットについてはこちらの記事をチェック!

ミリタリージャケットの定番おすすめ10選~フライトジャケットからフィールドジャケットまで~

ミリタリージャケットの定番おすすめ10選~フライトジャケットからフィールドジャケットまで~

2020年04月22日

(出典/「Lightning 2016年12月号 Vol.272」)

SHARE

PROFILE

サカサモト

Lightning / 編集者

サカサモト

編集部のなんでも屋。CLUB HARLEY→Lightning→2nd、そして再びLightning編集部へ移籍。結果クルマ、バイク、古着などオールラウンダー編集者に。ニックネームは、スキンヘッドにヒゲ面をいう「逆さ絵」のような顔に由来する

サカサモトの記事一覧

編集部のなんでも屋。CLUB HARLEY→Lightning→2nd、そして再びLightning編集部へ移籍。結果クルマ、バイク、古着などオールラウンダー編集者に。ニックネームは、スキンヘッドにヒゲ面をいう「逆さ絵」のような顔に由来する

サカサモトの記事一覧

No more pages to load