BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【ジャンル別】ミリタリーファッションの定番ブランドの名作アイテム37選【保存版】

PAGE
3 / 4

【ブーツ&シューズ編】

もともとブーツや革靴はワーカーや軍靴として発展したこともあり、そのルーツを持つシューメーカーは現在も多く残っている。革靴ラバーに愛され続けている「オールデン」や、デザートブーツがすっかりカジュアルファッションの定番となっている「クラークス」などもミリタリーシューズを手掛けていたことで知られる。そんな、メンズファッションの定番となっているミリタリーブーツ&シューズを見ていこう。

▼ミリタリーラストについてはこちらの記事をチェック!

ミリタリーラストを使った米軍の軍靴は、実は万人受けするように作られている!?

ミリタリーラストを使った米軍の軍靴は、実は万人受けするように作られている!?

2020年04月13日

19.「オールデン」のオックスフォードシューズ。

ミリタリーラストと呼ばれる、第二次世界大戦時に開発された軍用靴のラストを採用したモデル。そんなラストの特徴である、ポッテリとしたトゥは、ドレッシーなスタイルにはもちろん、カジュアルな着こなしにも、違和感なくマッチ。さらに、土踏まず部分をほどよくホールドしてくれる履き心地のよさも魅力。多民族国家の米軍をサポートしているからこそ、機能性の高さも折り紙付きだ。

▼「オールデン」について詳しく知りたい方はこちら!

オールデンならばこれを履け! 間違いない名作8選。

オールデンならばこれを履け! 間違いない名作8選。

2019年05月28日

20.「クラークス」のデザートブーツ。

Clarks ORIGINALS/DESERT BOOT/¥24,840/クラークスジャパン 03-5411-3055

数多くの名作靴を世に送り出したイギリス生まれのシューメーカー、クラークスの中でも特に名高いデザートブーツ。第二次大戦中、陸軍に従軍していたクラーク家4 代目が、ゴム底のミリタリーシューズをヒントにスウェードアッパーとクレープソールを組み合わせたのが始まり。その履き心地の良さから大ヒットを記録した。スウェード素材で仕立てられたブーツは、秋冬コーデの強い味方。

21.「サンダース」のミリタリーシューズ“ブロードアロー”。

SANDERS/BROAD ARROW/¥58,320/グラストンベリーショールーム 03-6231-0213

サンダース、ミリタリーコレクションの筆頭格。英国軍支給品に付けられている陸海空軍がひとつになって敵を討つという意思が込められたブロードアローのアイコンが、アッパーに刺しゅうされている。牛革のポリッシュドレザーは、光沢感を持ち、汚れに強いミリタリーシューズに欠かせない仕上がり。伝統のグッドイヤー製法による強固な作りも特徴。クラシックなミリタリーデザインが随所に施され、様々なスタイルに対応できるオールマイティな一足だ。

22.「リプロダクションオブファウンド」のトレーニングシューズ“フレンチトレーナー”。

REPRODUCTION OF FOUND/FRENCH TRAINER/¥23,544/アイ ファウンド 03-6434-7418

’90 年代、フランス軍でトレーニングシューズとして採用された、もうお目にかかることも珍しい通称“フレンチトレーナー”。バランスのとれた配色パターンが印象的なこのモデルをベースに、軍用シューズを生産していた工場に依頼し、現代的に再現した。厚みのあるソールはミリタリーものならではの機能性と履き心地を、アウトソールはラバーとポリウレタンの2層構造で歩きやすさを担保。

23.「ジャーマントレーナー」のトレーニングシューズ。

GERMAN TRAINER/TRAINING SHOES/¥20,304/タナカユニバーサル 03-5775-4256

1970 ~ ’90 年代の前半にかけて、ドイツ軍のトレーニングシューズとして履かれていたジャーマントレーナー。そのデザインを再現してモダナイズした一足は、薄いガムソールやスウェードを部分使いした独特なデザインをもつ。実用性を追求したミリタリーならではの意匠でありながらも、現代に通じるヨーロピアンなセンスに満ちた、武骨一辺倒ではない、現代を代表するユーロミリタリーのアイコンだ。

24.「ダナー」のフルボア。

DANNER/FULLBORE/¥25,920/DANNER 03-3476-5438

アウトドアブーツの定番ブランド、ダナー。海兵隊をイメージしたコヨーテカラーのモデルは、実際の仕様と同様に通気性を重視しており、夏でも履きやすい。ビブラム社製のソールだからグリップ力はお墨付きで、アウトドアシーンでの活躍も間違いなし。最高品質のアウトドアブランドが、ミリタリーを意識してつくったシューズというだけで、スペックの高さは保証されているようなものだ。

▼ミリタリー仕様のダナーはこちらの記事もチェック!

民間モデルとは一味違う、「DANNER(ダナー)」のミリタリーラインの機能美。

民間モデルとは一味違う、「DANNER(ダナー)」のミリタリーラインの機能美。

2020年08月02日

25.「ホワイツブーツ」のMPサービスシューズ。

WHITE’S BOOTS/MP SERVICE BOOTS/¥105,840/STUMPTOWN渋谷店 03-3477-0658

ブーツブランドの大御所ホワイツによる、重厚感とクラシカルなディテールを備えた一足。男らしい色気のあるフォルムに加えて、どこか品のよさすら漂わせる唯一無二のオーラを纏う。デニムなどと合わせて王道のアメカジファッションを楽しむもよし、上品さを生かしてドレッシーなスタイルに合わせるもよし。幅広いコーディネイトに合わせたい。ガシガシ履き倒して経年変化を楽しむべし!

▼「ホワイツブーツ」について詳しく知りたい方はこちら!

【保存版】ホワイツブーツ WHITE’S BOOTS の定番からカスタムオーダー、コーデまで大公開!

【保存版】ホワイツブーツ WHITE’S BOOTS の定番からカスタムオーダー、コーデまで大公開!

2020年05月03日

【ミリタリーバッグ編】

ミリタリーバッグといえば「バックパック」。大容量かつ軽量、そして高い耐久性から、タウンユースでも人気だ。女性からの支持も厚く、ミリタリーファッションの枠を飛び越えてスタンダード化していると言ってもいいだろう。特にここ数年人気を集めているのが「ミステリーランチ」。ミルスペックのバックパックが幅広く展開されている。

26.「ミステリーランチ」のバックパック【1 デイ アサルト】。

MYSTERY RANCH/1DAY ASSAULT/¥57,240/エイアンドエフ 03-3209-7575

そのスペックから、究極のバックパックとして多くの人々に愛用されているミステリーランチ。それもそのはず、米軍の特殊部隊にも採用されているプロ公認のクオリティだ。【1 デイ アサルト】は、デイリーユースに特化したモデルで、まさに街のミリタリースタイルにもってこい。内部にはノートPCスリーブも。ミリタリーを地で行く武骨なデザインは、男心をくすぐること間違いなし。

▼「ミステリーランチ」について詳しく知りたい方はこちら!

究極のバックパック「ミステリーランチ」のおすすめから直営店、誕生秘話まで徹底解剖!

究極のバックパック「ミステリーランチ」のおすすめから直営店、誕生秘話まで徹底解剖!

2020年03月29日

27.「ミス」のデイパック。

MIS/DAY PACK/¥19,440/カメイ・プロアクト 03-6450-1515

シンプルで使い勝手のいいカバンづくりに定評のあるMIS。2014年に米国で誕生した比較的新参のブランドだが、そのクオリティは確か。米国の軍用基準に対応した指定工場にて生産を行っており、バックルから、ファスナーにいたるまですべてのパーツがミルスペックに対応。そのデザインもいかにもミリタリーらしいものが多い。こちらは落ち着いたトーンのカモ柄で、街使いしやすい。

28.「ポーター」のヘルメットバッグ。

PORTER/2WAY HELMET BAG/¥28,620/ 𠮷田 03-3862-1021

1983年に発表されて以来、ポーターの代名詞として人気を博してきた「タンカー」シリーズより、大容量のヘルメットバッグ。採用している米空軍の[MA-1]を基に開発したオリジナル生地はとても軽く、ボンディング素材の柔らかさと裏面のレスキューオレンジが魅力。また、当時では珍しかったアルミファスナーや、ジッパーなどの金具類は経年変化が表れるよう、あえて塗装が剥がれる徹底したこだわりが施されている。[ W48×H52㎝]

29.「バックジャック」のデイパック。

BAGJACK FOR OVERRIVER/DAYPACK/¥48,600/オーバーリバー 03-6434-0921

ベルリンの壁崩壊後、ドイツでは定着していなかったメッセンジャーサービスを立ち上げたピーター・ブランズバーグによるバッグブランド、バックジャック。特殊部隊など軍の仕事も受け、プロのメッセンジャーのためだけでなくさまざまなプロのツール(バッグ)を設計、高い評価を受けている。シンプルだからこそ、こだわりを詰め込んだデイパックは、高い強度を誇る軽量ナイロンを使用。臆することなくどんどん荷物を詰め込める。

30.「グレゴリー」のスピアシリーズ。

GREGORY/SPEAR SERIES/¥30,240/サムソナイト・ジャパン 0800-12-36910

かつてグレゴリーが米軍特殊部隊用に開発した、「スピアモジュラパックシステム」をベースとしたシリーズ。3way で使用でき、ビジネスも普段使いも抜かりない。採用しているマテリアルの多くがミルスペックの基準を満たし、製法、デザイン、耐久性など細部にいたるまで、米軍特殊部隊に正式採用されたスピアパックの設計コンセプトが受け継がれている。[W33×H45× D20㎝]

SHARE

PROFILE

Lightning 編集部

Lightning 編集部

ファッション、クルマ、遊びなど、こだわる大人たちに向けたアメリカンカルチャーマガジン。縦横無尽なアンテナでピックアップしたスタイルを、遊び心あるページでお届けする。

Lightning 編集部の記事一覧

ファッション、クルマ、遊びなど、こだわる大人たちに向けたアメリカンカルチャーマガジン。縦横無尽なアンテナでピックアップしたスタイルを、遊び心あるページでお届けする。

Lightning 編集部の記事一覧

No more pages to load