BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「オーディオテクニカ」で、遅ればせながら“完全”ワイヤレスデビューしました。

中学生の頃からずっとラジオっ子。受験勉強もラジオを聴きながらやっていた。そして今も、通勤のときや会社でデスクワークしているときは、基本的にラジオを聴いている。「えっ? ラジオなんて聴いているの?」なんていわれそうだが、テレビで音楽番組を観ない私としては、人気の曲やアーティストの貴重な情報源。それに、ラジオパーソナリティの掛け合いも結構好きなんだよね。

パソコンやスマホでラジオが聴けるサービス「radiko」を使うようになってから、毎日ラジオを聴いているにも関わらず、つい最近までイヤホン難民だった。iPhoneにイヤホンジャックがなくなって、Bluetooth対応のワイヤレスイヤホンを使っていた。

ワイヤレスといってもイヤホン同士を繋ぐコードがついていたので、バッグから取り出すときについコードを引っ張ってしまい、結構早い段階で壊れてしまう。学習をすればいいものを、壊れるたびに買い替えるを繰り返し、イヤホンに一体いくらつぎ込んだか。っで、またもや壊してしまい、イヤホン探しの旅に出たところ、東京ハンズで完全ワイヤレスヘッドホン推し的なコーナーがあった。

「オーディオテクニカ」のATH-CK3TW

連続再生が最大約6時間、充電ケースを併用すると最大約30時間再生可能だ。ヘッドホンの重量は各約4.7g、充電ケースは約49.7gと軽量。オープン価格(実勢1万3860円)。(オーディオテクニカ TEL0120-773-417 http://www.audio-technica.co.jp)

使っている人をよく見かけていたのだが、すぐに外れてなくしてしまうかもと避けてきた。でも「初心者におすすめはこちら」のポップが私を誘惑するんだよね。思い切って買ってみたら、なんて快適なの! 耳にフィットするから外れないし、充電も長持ち。なぜもっと早く完全ワイヤレスにしなかった。食わず嫌いはよくないな、と反省です。

充電用のUSBケーブル。Type-Aの反対側のケースに差し込む方は、Type-C™を採用している。コードの長さは30㎝。

着け心地も抜群。スポーツをしていても外れないフィット感だ。軽く触っただけで操作できるのもGOOD!

【問い合わせ】
オーディオテクニカ
TEL0120-773-417
http://www.audio-technica.co.jp

(出典/「Lightning 2020年5月号 Vol.313」)

SHARE

PROFILE

めぐミルク

Lightning / 編集者

めぐミルク

編集部のマドンナ。会社イチのミニマムボディでありながら、その笑い声は会社中にとどろくパワフル女子。文具、カメラの専門誌、旅雑誌などを経て、現在はハンバーガー担当。キャプション書きが異様に早い。ニックネームは某牛乳から

めぐミルクの記事一覧

編集部のマドンナ。会社イチのミニマムボディでありながら、その笑い声は会社中にとどろくパワフル女子。文具、カメラの専門誌、旅雑誌などを経て、現在はハンバーガー担当。キャプション書きが異様に早い。ニックネームは某牛乳から

めぐミルクの記事一覧

No more pages to load