BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

※終了※【天神ワークス】財布やレザーウエアをオーダーした方に、レザーマスクを無料提供【5月6日まで】

欲しいモノが尽きないライトニング編集部員が、いま気になるモノから実際に購入しちゃったモノまで、ジャンルに限らず何でも紹介! 今回は編集部きってのレザーラバーのモヒカン小川がお届け。

「天神ワークス」のレザーマスク、限定で販売も!

片時もマスクが手放せない、悲しい状況になってしまった。俺は花粉症でもないので、給食当番以来、最近までマスクなんかしたことがなかった。気が付けば市場からマスクが消え去り、しかしたくましいことに、人々は自作のマスクを作ったりして、必死に前を向いて生きている。

そんな折、自分のインスタで「ライダースに似合うレザーのマスクが欲しい」と書いたところ、天神ワークス/CLAYTYのスタッフ鬼木君から「天神ワークスで作りましたよ」との連絡があった。聞けば、天神ワークスでは現在キャンペーンを開催しており、5月6日までにレザーウォレットやレザーウエアをオーダーすると、様々な特典に加え、このレザーマスクが無料で提供されるという。

渋鞣しのキップレザーを使い、フィット感抜群のレザーマスク。本来はキャンペーン期間中 の5月6日までに天神ワークスのレザーウォレットもしくはレザーウエアをオーダーした人に無料で提供されるレザーマスクだが(詳しいキャンペーンの内容はHPかインスタグラム@tenjinworks_officialを参照)、限定50枚に限り、2200円で販売される。問い合わせは 電話にて。(天神ワークス TEL03-3870-8658 http://www.tenjinworks.com)

そのひとつを送っていただき着けてみると、そのフィット感にびっくり。素材には、レザーコーチジャケットに使われる0.7㎜厚の渋鞣しのキップレザーを用い、革の周囲をきちんと縫うなど、細やかな仕事はさすが天神ワークスと唸らせる完成度。

裏には、ガーゼやマスクシートが落ちないように押さえるためのベルトが装備される。 こうした細やかな配慮も嬉しい

渋鞣しの革なので、洗うことはできないが、裏にガーゼやマスクシートをセットするベルトも装備しているため、使い勝手もいい。「小さすぎる」とあまり評判のよろしくない、政府から配られるマスクだって、これならぴったりはまるかもしれない(まだ試してないからわからないけど)。

もちろん、医療用マスクではないので、マスクとしての性能を問われると、素人の俺にはよくわからないが、巷で流行中の手作りマスクと同等の性能は持っているはず。

表面には、空気を通すためのパンチングが施される。革は洗えないので、表面はアルコールなどで除菌するのが好ましい。あくまでマスクカバーとして、マスク姿をカッコよく見せるために使用しよう

そして嬉しいことに、本来は天神ワークスのウォレットやレザーウエアをオーダーした方への無料配布用だが、特別に限定50枚のみ、販売するという。普段なら「ガンガン使い込んでアジを出せ」なんて書くところだが、今回ばかりは、このマスクがエイジングしないことを、祈らずにはいられない。

【問い合わせ】
天神ワークス
TEL03-3870-8658
http://www.tenjinworks.com

(出典/「Lightning 2020年6月号 Vol.314」)

SHARE

PROFILE

モヒカン小川

Lightning / 編集者

モヒカン小川

幼少期の革ジャンとの出会いをきっかけにアメカジファッションにハマる。特にレザー、ミリタリーの知識は編集部随一を誇り、革ジャンについては業界でも知られた存在である。トレードマークのモヒカンは、やめ時を見失っているらしい

モヒカン小川の記事一覧

幼少期の革ジャンとの出会いをきっかけにアメカジファッションにハマる。特にレザー、ミリタリーの知識は編集部随一を誇り、革ジャンについては業界でも知られた存在である。トレードマークのモヒカンは、やめ時を見失っているらしい

モヒカン小川の記事一覧

No more pages to load