BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

男性がいま付けるべきアクセサリーは、オールドティファニーで決まり!

アメリカのアクセサリーを語る上で外せないのがティファニー。1837年に創業し、スターリングシルバーの純度を92.5%と決めたのは実はティファニーだ。そのオールドモデルが、いま再びの注目を集めている。男性が付けるべき最も旬なアクセサリー、オールドティファニーを紹介する。

アメリカンジュエリーの代表格・ティファニーとは。

アメリカのアクセサリーの歴史は、ネイティブアメリカンジュエリーも欠かせない存在だが、宝飾品としてならティファニーなくしては語れない。

ティファニーは、1837年に文房具を中心として扱うショップとして、ニューヨークにオープンした。1851年には、オリジナルでシルバー製品の製造を始めており、アメリカの企業として初めて92.5%のスターリングシルバー基準を適用し、後にそれがアメリカにおける公式な純度基準となったという。世界5大ジュエラーのひとつだけに、ダイヤモンドやゴールドなどのハイエンドなジュエリーも展開する一方で、デザイン性に長けたシルバーアクセやボールペンなど、男心をくすぐるアイテムを展開している。

店内にはオリジナルのアクセサリーとともに様々な国や時代のアンティークジュエリーや時計、サングラスなどが並ぶ。ティファニーと並んで、近年注目を集めているオールドのエルメスも充実していた。また、奥にはビッグネームが顔を並べるネイティブアメリカンジュエリーもラインナップ。思わぬ出会いがありそうなセレクトに、ワクワクすること間違いなしだ。どれもコンディションを重視しており、そこも人気の理由だ

今回取材をした原宿の人気店である「ポケット」は、’80〜’90年代のオールドティファニーが充実。一部のレアモデルやハイジュエリーを除けば、手頃な価格で手にすることができるのが魅力的だ。思えば’90年代はティファニーも流行ったが、それがいま再燃中なのだ!

「ポケット」おすすめのオールドティファニーをチェック!

ティファニーの名作のひとつであるサマーセットメッシュリングのワイド仕様。こちらは925スターリングシルバーを使用。1万9800円

シルバーとゴールドを組み合わせたリングは、パーツが稼働するギミックに富んだ作り。大振りなサイズ感であるが、上品なデザインなので、身に付けると馴染んでくれる。3万800円

オールドティファニーにはこんな男らしさとエレガントさを兼ね備えたデザインも見つけることができる。スターリングシルバー。1万7380円

シンプルイズベストなスタッキングリングは、ティファニーの定番モデル。18金ホワイトゴールドが上品な印象を与えてくれる。2万7500円

タイムレスなデザインであるティファニーのマネークリップ。いつかは手に入れたい名品である。スターリングシルバー製。1万7380円

飽きのこないベーシックなデザインのカフスももちろんスターリングシルバー製。普段はスーツだという人でも楽しめる大人なアクセサリーと言えるだろう。2万4200円

【問い合わせ】
Pocket
東京都渋谷区神宮前3-27-14 原宿Y&N ビル1F
TEL03-6804-6755
営業/11:30~19:30
休み/水曜
http://www.rakuten.co.jp/pocket925

ちなみにティファニーは古くからカレッジリングも作っていた!

アメリカには、カレッジリングという文化がある。自身の学校を卒業する際に、その記念に校章や卒業年などが刻まれた記念リングを購入するのだ。そんなカレッジリングには、希少なティファニー製のものも存在している。

1870年に創立したニューヨーク州立大学ハンター校のもの。おそらく1920年代製。14k無垢でスクールカラーと同じ色のアメジストが鎮座する。28万4900円(ARKnets)

1936年製の14K無垢のカレッジリングで、アメリカ海軍兵学校(U.S.NAVY ACADEMY)のもの。超希少な逸品である。30万5360円(ARKnets TEL028-634-1212 https://www.arknets.co.jp

▼大人向けおすすめアクセサリーはこちらの記事もチェック!

30代からの大人メンズに! シルバーアクセサリーの人気ブランドからお手入れ・黒ずみケアまで紹介!

30代からの大人メンズに! シルバーアクセサリーの人気ブランドからお手入れ・黒ずみケアまで紹介!

2020年08月10日

※情報は掲載当時のものになります。

(出典/「Lightning 2020年5月号 Vol.313」)

SHARE

PROFILE

ランボルギーニ三浦

Lightning / 編集者

ランボルギーニ三浦

全国的に名を轟かせていた札幌の老舗ヴィンテージショップに就職。29歳で上京。Lightning編集部、兄弟誌・2nd編集部で編集長を務めた後、現在は、Lightningに。ヴィンテージ、古着の知識はその道のプロに匹敵。ランボルギーニ三浦の由来は、もちろんあの名車

ランボルギーニ三浦の記事一覧

全国的に名を轟かせていた札幌の老舗ヴィンテージショップに就職。29歳で上京。Lightning編集部、兄弟誌・2nd編集部で編集長を務めた後、現在は、Lightningに。ヴィンテージ、古着の知識はその道のプロに匹敵。ランボルギーニ三浦の由来は、もちろんあの名車

ランボルギーニ三浦の記事一覧

No more pages to load