BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

靴紐一本でここまで表情が変わる︎! おしゃれなシューレースの結び方。

普段何気なく履いているスニーカー。新しく購入した時にシューレースを通したまま、そのまま履き続けることが多いのではないだろうか?

もちろんそのオーバーラップやアンダーラップと呼ばれる、一般的に用いられるシューレースの結び方は、スニーカーに足を入れた時にフィッティングがしやすいので、まったくもって間違いではない。

でもね、ちょっとシューレースの結び方を変えるだけで、傍から見られた時に「こいつできる!」って思われるのも事実。些細な遊びだが、スニーカーの表情を変えて気分転換して履くというのも、大人のこだわり。2パターン紹介するので、ぜひ試してみてほしい。

編み込んだ表情から名付けて“ギャラクシー” 編み。

漫画『ドラえもん』の作中で、のび太が3カ月も苦心して編み出したオリジナルの新作あやとり「ギャラクシー」ぽい見た目から、“ギャラクシー” 編みと勝手に命名。編み込まれたシューレースの表情が、深淵なる銀河を表現している。

【1】

シューレースをシュータンの下に通すことから始まる。常にワンパターンになりがちなシューレースの結び方に、新たなスタイルの始まりを予感させる。

【2】

つま先から4番目のシューホールに通したら、今度はつま先から2番目のシューホールに交互に通していく。通し終わったら、画像のようにシューレースを通した側の1番目の穴に通す。

【3】

今度はシューレースを向かって右の下方向に通すのだが、その場所はつま先から2番目のシューホールに通すこと。上にいったら下に戻る動きとなる。

【4】

次なるステップは向かって左側のシューレースを、右側のつま先から数えて4番目のシューホールに通していく。その際、先に通した紐を互い違いに編もう。

【5】

最初に行ったシューレースを通す手順の逆を行っていく。ここでも先に通したシューレースを互い違いに編むのを忘れずにすること。

【6】

より変則的な編み方となった、“ギャラクシー・リバース” 編み。

どこからシューレースを通し始めたか分からない複雑な表情の結び方。フィッティングする際の利便性は皆無である(笑)。カッコよければ良しとする人におすすめだ。

【1】

シューレースを通し始める場所は、実は足首側から。アンダーラップの要領で、つま先側から数えて6番目のシューホールに通すこと。通した後は1つ飛ばしで両方の紐を通していく。

【2】

つま先から4番目のシューホールに通したら、今度はつま先から2番目のシューホールに交互に通していく。通し終わったら、画像のようにシューレースを通した側の1番目の穴に通す。

【3】

つま先から1番目のシューホールに通した際にできた輪っかにシューレースを通し、今度はくるぶし側の空いているシューホールの交互に通していく。完成まであと一息!

【4】

互いにシューレースをくるぶし側の編んでいくことで、シューレースが華麗にクロスしていくことがわかる。そして最後の仕上げはつま先から7番目の穴に通し、蝶々結びすれば完成だ。

アレンジ次第で様々な表情を演出できるのだ!

ほかにも個性的な結び方を4つ紹介! 気分に合わせたり、デザインに合わせたりと楽しんでみて。

1.シュータンの中央でクロスさせた引っ掛け編み。

アンダーラップの要領で、つま先にシューレースを通したら、そのまま次の穴に通していくのだが、その際に左右の紐を引っ掛けてクロスさせながら編んでいく。

2.緊縛師を彷彿させる亀甲編み。

つま先から5番目の穴にシュータン裏から紐を通す。紐はクロスさせず、つま先まで片側の穴を巻くように通す。下まで行ったら交差させ巻いた紐に通し亀甲のカタチを作ろう。

3.フラットな見た目のパラレル編み。

シューレースの始まりは、向かって左側のつま先から1番目と2番目の穴に裏から通す。通した紐の両端を、今度は対面の1番目と2番目に通す。それを繰り返せば完成。

4.解きにくいダブルアイレット編み。

つま先から2番目の穴に紐を通し始め1番目の穴に両端をクロスさせず通す。その後に上の3番目に通したら、下に戻り1番目と2番目にできた輪っかに通す。その繰り返しだ。

(出典/「Lightning 2020年6月号 Vol.314」)

SHARE

PROFILE

ADちゃん

Lightning / 編集者

ADちゃん

スケートカルチャーシーンでは実は名の知れた存在で、社内に隠れファンが多数いるほど。だが普段はそんな雰囲気はまったく醸し出していないため、ただの笑顔のステキなお兄さんと思われている。ミリタリーについても、モヒカン小川に並ぶ知識の持ち主

ADちゃんの記事一覧

スケートカルチャーシーンでは実は名の知れた存在で、社内に隠れファンが多数いるほど。だが普段はそんな雰囲気はまったく醸し出していないため、ただの笑顔のステキなお兄さんと思われている。ミリタリーについても、モヒカン小川に並ぶ知識の持ち主

ADちゃんの記事一覧

No more pages to load