BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

クルマの香りも’90年代リバイバル!? 「HEMPエアフレッシュナー」のカーフレグランスが今の気分。

欲しいモノが尽きないライトニング編集部員が、いま気になるモノから実際に購入しちゃったモノまで、ジャンルに限らず何でも紹介! 今回は、最近、学生時代にダビングしていたCD‐Rを実家から大量発掘し、TSUNAMIに天体観測、桜坂……懐かしすぎてカラオケに行きたくなっている編集部の何でも屋サカサモトがお届け!

懐かしの香りを今だからこそ使いたい。

自分の中の’90年代ブームが収まらない。40歳も過ぎるとなんだかノスタルジーな気分に浸りたくなるのかもしれない。最近も若い頃に着ていたTシャツを買い直したり、当時の音楽をダウンロードしたりと、何かと’90年代モノに惹かれてしまうのだ。そんな個人的なムーブメントは、ついにクルマの香りにまで飛び火することに。

とにかくクルマの運転が楽しくて仕方がなかった20歳ごろ(2000年ごろ)。当時はルームミラーやウインカーレバーにゴムで吊り下げる厚紙タイプのカーフレグランスが主流だった。香りが薄まると同じものを追加して、何個も同じフレグランスを吊り下げているのがカッコいいと思っていたのは私だけでないはず(笑)。

それから約20年経った現在、久々に購入したのがこのヘンプのエアフレッシュナーである。

HEMPエアフレッシュナーのカーフレグランス

普段はシート下にホワイトムスクを置いているけど、シックなパッケージなのでダッシュボードに置いても◎。写真は自宅用に買ったスウィートミルキー。ほんのり甘い香りがいい感じ。各638円(ニューアークス TEL042-490-2550 http://www.hemp-fragrance.com)

当時と変わらぬ麻の葉マークの吊り下げタイプがラインナップされていたが、今の気分としては、クルマのシートの下にこっそりと置きたいので缶タイプを購入。選んだ香りは当時好きだったホワイトムスク。香りと記憶は密接な関係にあるというだけに、この香りを嗅ぐと学生時代の思い出が色々と蘇ってくるのだ。

さらに、オーディオからレッチリやハイスタンダードを流せば、もう気分はゴキゲンな20代に戻れるのである。

香りは全部で6種類。左からホワイトムスク、ブラックムスク、 ココナッツ、スウィートミルキー、サボンシャワー、エレガントローズ。自分好みの香りがあるかをチェックしてみて!
付属する両面テープを缶の裏側に貼れば、ダッシュボードやセンターコンソールといった任意の場所に 付けられる
缶を空けると中には半固形のようなジェルが入っている。置き場所や環境によって異なるが、香りの持 続期間は4〜5週間が目安だ

【問い合わせ】
ニューアークス
TEL042-490-2550
http://www.hemp-fragrance.com

※情報は取材時のものです。

(出典/「Lightning 2020年7月号 Vol.315」)

SHARE

PROFILE

サカサモト

Lightning / 編集者

サカサモト

編集部のなんでも屋。CLUB HARLEY→Lightning→2nd、そして再びLightning編集部へ移籍。結果クルマ、バイク、古着などオールラウンダー編集者に。ニックネームは、スキンヘッドにヒゲ面をいう「逆さ絵」のような顔に由来する

サカサモトの記事一覧

編集部のなんでも屋。CLUB HARLEY→Lightning→2nd、そして再びLightning編集部へ移籍。結果クルマ、バイク、古着などオールラウンダー編集者に。ニックネームは、スキンヘッドにヒゲ面をいう「逆さ絵」のような顔に由来する

サカサモトの記事一覧

No more pages to load