BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

日本のオフィス環境に新たな働き方スタイルを。カリフォルニア工務店がオフィスをプロデュース!

アメリカ西海岸のセンスを建築業界へ吹き込むクリエイター集団《カリフォルニア工務店》。「カッコいいものがないなら作ってしまえ」をモットーに、クリエイティブ・ディレクターの“ROCK 岩切”を中心に、新しく自由なライフスタイルを提案。そんな彼らがプロデュースした新しい時代のオフィス空間をご紹介!

“ROCK”岩切とは?

一級建築士かつ、カリフォルニアスタイルを体現するクリエイティブ・ディレクター。「カリフォルニア工務店」を取り仕切り、住宅設計からカフェの内装、ガレージ作りまで全国津々浦々を駆け巡る仕事人。「カッコいいモノがないなら作ってしまえ!」という、ナチュラルボーンなロック思考の持ち主なのだ。

既存のオフィスでも、カリフォルニアスタイルらしいストレスフリー空間に大変身できちゃいます!

サーファーズハウスなどの住空間プロデュースのみならず、オフィス環境のデザインプロデュースまで手掛けているカリフォルニア工務店。今回はその最新施工例をご紹介しよう。

  • HIGHFLYERS OFFICE
  • 場所_千葉県千葉市
  • 坪数_62坪/204㎡
  • 施工_オフィスデザイン

オフィス環境のデザインプロデュースを行ったのは、千葉県内にて認可保育園(キートス・チャイルドケア)の運営・展開事業を行っているハイフライヤーズさんのオフィス。高層ビルの最上階にヘッドオフィスも兼ねた、スタッフが集まれる場所として、カリフォルニアテイストを盛り込んだ空間提案を行った。

デイタイムは事業に関するセミナーやオフィスの機能をしっかりと持たせつつ、特定の席を設けず好きな場所でお仕事ができるアメリカン・オフィススタイルの空間となっている。またナイトタイムには、なんと《Bar》としての機能も持たせ、照度を落とし夜景を望むこともできるのだ。こんな自由溢れるオフィス環境なら、働く人それぞれが集中して働ける環境となり、ストレスフリーなワークスタイルが実現できるはずだ。

完成したオフィスのディテールを拝見!

Barも兼ねるラウンジエリア。夜にはスタッフが集まってくる憩いの場だ。心地よい空間だけに、ホワイトをベースに大理石調のタイルをBarカウンターに貼っている。

自由な場所で仕事が可能な“ノマドスタイル”のオフィスエリア。ヌケ感のある眺望も楽しめるため、仕事にメリハリが生まれる。また靴を脱いで仕事ができるスペースも確保。

オフィススペースとラウンジは、同じ空間に位置しており、仕切りもないため開放的な広い空間となっている。これにより働く人同士も円滑なコミュニケーションが図れる。

オフィスからは鋼製サッシで仕切られた社長室とセミナールームが見える。

社長室からの眺望は海だけでなく、富士山も望めるような開放的なスタイルとなっている。

セミナールームにはカリフォルニアスタイルのオフィスパーテーションを設け空間のアクセントとしている。シンプルな空間ながら気の利いたデザインである。

オフィスのエントランスエリア。この部分にも備え付けのベンチをデザインし、来社するお客様にくつろいでもらえるよう設計。もちろんミーティングスペースとしても活用可能。

 

テレワークが浸透しつつあるいま、オフィスの形も変わり始めている。オフィスの縮小はもちろん、それに伴いフリーアドレスを取り入れる企業も増えている。これまで当たり前だった誰もが同じように机を並べて働くオフィス空間というものから、より自由に、人生を豊かにするようなオフィスが今後益々求められてくるだろう。

【問い合わせ】
カリフォルニア工務店
TEL03-6459-5071
http://www.cal-co.jp

(出典/「Lightning 2020年3月号 Vol.311」)

SHARE

PROFILE

ADちゃん

Lightning / 編集者

ADちゃん

スケートカルチャーシーンでは実は名の知れた存在で、社内に隠れファンが多数いるほど。だが普段はそんな雰囲気はまったく醸し出していないため、ただの笑顔のステキなお兄さんと思われている。ミリタリーについても、モヒカン小川に並ぶ知識の持ち主

ADちゃんの記事一覧

スケートカルチャーシーンでは実は名の知れた存在で、社内に隠れファンが多数いるほど。だが普段はそんな雰囲気はまったく醸し出していないため、ただの笑顔のステキなお兄さんと思われている。ミリタリーについても、モヒカン小川に並ぶ知識の持ち主

ADちゃんの記事一覧

No more pages to load