BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ライトニング編集長のイチ押し!座ったら動きたくなくなるハンモック。

ライトニング編集長の松島です。10年以上、自宅に私の布団はありません。家族で唯一、寝室もありません。私の寝床はリビングのソファ。いろいろ事情があって、ずっとそんなスタイルでしたが、最近、リビングに私の寝床ができました。それがトイモック。リーズナブルで超オススメですが、心の強さが試されます。

こんな俺の身体もしっかり包み込んでくれるんだよ〜

私の生まれ育った家庭では、テレビのチャンネル争いで、凄惨な兄弟喧嘩が行われ、誰かが泣き出して、親がテレビ禁止令を発令するまで、この闘争は終わることがなかった。

それでも、翌日になればまた、この闘争は繰り返された。終わりなき闘い……。末っ子だった俺は常に不利な状況。口喧嘩までは対応できても、本格的な武力闘争になると勝ち目は薄い。兄と姉が同盟を組んで、歌番組を主張するときは、早々に敗北である。これが昭和の典型的な家庭だったはずだ。

令和の家庭は違う。

テレビでは闘わない。最大の理由は、テレビ以外に魅力的なものが増えてしまったから。最近の我が家。2人の息子たちが成長して、喧嘩もなくなった。

しかし、空からコカ・コーラの瓶が降ってきて、突如平和な村に争いが絶えなくなった映画『ブッシュマン』のように、この快適なトイモックのハンモックを私が持ち帰ったことで、紛争が絶えなくなってしまった。一度、そのポジションを確保したなら、もう動きたくなくなるのは誰だって同じだ。

「そろそろ代われ!」

「さっき代わったばかりだろ!」

「ちょっとは働け!」

自制心無き者がこのトイモックを手に入れたなら、完全に堕落する。なぜなら人類にとって、あまりにも快適過ぎるのだ。

TOYMOCK LASIC 2TYPE HAMMOCK コヨーテ

  • サイズ:使用時約W2600×D800×H750 ㎜、収納時約W1100×D180×H140 ㎜
  • 重量:約11㎏
  • 静止耐荷重:100 ㎏
  • 価格:1 万7600 円

ハンモックモードとチェアモードで利用することができる。

フレームの角度を変えれば、チェアモード、モックモードの切り替え可能。モックモードなら、張り具合の調節もできる。道具も使わずに簡単手作業。トランスフォームは1分程度。

フレーム調整以外にもハンギングパーツでさらに高さや張り具合を微調整可能。回転式のフックなのでスムーズに揺れてくれます。理想を言えば、揺らし係がいたら完璧だぜ。

生地はコットン100%。多数のロープを編んで吊るしているので頑丈。耐荷重は100キロだから、97キロの松島親方でも安心(けっこうギリギリだけど問題なし)。揺らしても静かなのよ。

組立時間は3分未満道具もいらない! フレームと、2種類のハンモックがスッポリ収まるキャリーバッグ付き。天気のいい日はアウトドアに持ち出して、木陰でのんびりなんてのもいいよね。早くも2020年最高の買い物かもしれん。

アウトドアにも持って行けるよ〜

【問い合わせ】
カリフォルニア工務店
TEL03-6459-5071
http://www.cal-co.jp

(出典/「Lightning 2020年9月号 Vol.317」)

SHARE

PROFILE

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド) / 編集長

松島親方

Lightning、CLUTCH Magazine、2ndの3誌編集長。海外のフリーマーケットからネットショッピングまで守備範囲は広く、編集部、社内を見ても、間違いなくN0.1のショッピングの鬼。そのため貯蓄はほぼない

松島親方の記事一覧

Lightning、CLUTCH Magazine、2ndの3誌編集長。海外のフリーマーケットからネットショッピングまで守備範囲は広く、編集部、社内を見ても、間違いなくN0.1のショッピングの鬼。そのため貯蓄はほぼない

松島親方の記事一覧

No more pages to load