BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

話題沸騰中! 自然の木の美しさを生かした “レジンテーブル”に注目!

まずは写真を見てほしい。自然の中で育まれた木本来の持つ佇まいを生かしたテーブルの間に、青い川がせせらぐ。この青い川の正体は、樹脂(レジン)。画一的で無味乾燥なウッドテーブルが世に溢れる中、これほどまでに個性的で目を奪われるファニチャーは、他に類を見ない。最近では、TikTokやYouTubeで、美しい波打ち際を再現したテーブルの製作工程動画が人気を集めたりと、注目の存在となっている。

今回紹介する「ティープラスター」のレジンテーブルは、優れたデザインを持ちながらも、ファニチャーとしての機能も決してスポイルされていない、まさに“新時代の自然派家具”といえよう。

ティープラスターでは、環境に対する負荷が少ない植物由来の「エコポキシー」を採用し、「木と樹脂の融合」を実現させている。テーブルだけでなく、ドアなど応用範囲も広いティープラスターのレジンファニチャーが、インテリア業界の新たなる定番となる日も近い!

【サンプル集】「ティープラスター」のレジンテーブルはすべてオーダー!

木本来の美しさをそのまま生かしたレジンテーブルは、すべてオーダーメイド。サイズを決め、木を選んで作るレジンテーブルは、まさに世界にひとつだけのスペシャルモデルだ。ここでは、過去に製作したレジンテーブルを紹介する。木の風合いや、木と樹脂の配置などこれらを参考にして、自分だけのレジンテーブルを作ってみてはいかがだろうか。

レジンの可能性はまさに無限大。いろんなものに応用できる!

テーブルのみならず、ドアなど他のアイテムにも応用できるのが、ティープラスターのレジンアイテムの嬉しいところ。どんな風にアレンジするか、考えるのも楽しい。

ティープラスターファクトリーには、ニレやエンジュ、ウォールナットなど、あらゆる種類の木材が大量にストックされている。自然乾燥させた後に家具として使用する。ここで木を選定し、完成品をイメージして成形し、木の間や節にエコポキシーを流し込んでいく。

ティープラスターのレジンテーブルは、すべてオーダーメイド。から木材や樹脂の色を選べるほか、サイズや、写真のように円形などのカタチにもオーダー可能なのだ。

木が唯一無二の存在のように、レジンテーブルも二つと同じモノは存在しない。表面は徹底的に磨かれ、手で触れてみても段差などは全くなく、美しい。

自分で作ることも可能!

ティープラスターは、日本唯一のエコポキシーの代理店で、小売りも行っている。エコポキシーは各種サイズがあり、500㎖(6050円)から購入可能。

着色用のカラーピグメントも各種ラインナップする。詳細は要問合せ。小さなものから挑戦してみてはいかがだろうか?

【問い合わせ】
ティープラスター
TEL045-516-5910
http://t-plaster.com

(出典/「Lightning 2020年9月号 Vol.317」)

SHARE

PROFILE

ADちゃん

Lightning / 編集者

ADちゃん

スケートカルチャーシーンでは実は名の知れた存在で、社内に隠れファンが多数いるほど。だが普段はそんな雰囲気はまったく醸し出していないため、ただの笑顔のステキなお兄さんと思われている。ミリタリーについても、モヒカン小川に並ぶ知識の持ち主

ADちゃんの記事一覧

スケートカルチャーシーンでは実は名の知れた存在で、社内に隠れファンが多数いるほど。だが普段はそんな雰囲気はまったく醸し出していないため、ただの笑顔のステキなお兄さんと思われている。ミリタリーについても、モヒカン小川に並ぶ知識の持ち主

ADちゃんの記事一覧

No more pages to load