BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

好きな暮らしを実現できることがBESSの家の魅力ですね。|BESS

グリーンに囲まれた軒下で、ゆっくり寛ぐのは、千葉県佐倉市に住む江畑功さん。ログハウスに興味を持ち、「BESS(ベス)」の家を建てたのは、約4年半前のこと。「上下にバルコニーがあり、ゆったりとした暮らしが出来そうだから」とBESSの人気モデル「G-LOG(ジーログ)」を選んだ江畑さんの、“自分らしい”生活をのぞいてみた。

G-LOGとは?

大好きなグリーンに囲まれて、どこに居てもリラックスできます。

G-LOGの軒下で、パートナーと共にリラックスした時間を過ごす江畑さん。庭いじりをはじめグリーンが趣味で、仕事で頭が固まると、大好きなグリーンをいじりながらオン・オフの切り替えを行うという

現在、自宅1階を仕事場として、アンティークカメラやオーディオ、ギターなどのネット販売を行っている江畑さん。上の写真の庭にとどまらず、G‐LOGの中も趣味のグリーンで溢れている。

1階部分は主に仕事部屋として使用している。薪ストーブが設置され、棚には昔から好きだったというアンティークのカメラがずらりと並んでいた
江畑さんのお気に入りだという2階リビング。オープンサッシュを開け放てば、心地よい風が吹き抜ける。このフロアも大好きなグリーンがセンス良く配置され、さながらグリーンショップのような佇まいに。もとは美容室を経営しており、ショップのディスプレイも自身で手掛けていたため、「昔の癖で、ついこだわり過ぎちゃうんです(笑)」

「この家の中では、どこに居てもリラックスできるんですよ」と江畑さん。欧米のリゾートをベースにしながらも、自分なりのアレンジを加えたというインテリアは、拾ってきた流木をくり抜いてグリーンポッドにしたり、壁にレンガを貼ったりと、たしかに江畑さんならではのこだわりが見て取れる。

2階リビングをNIDOから望む。奥の壁のレンガは江畑さんがDIYで貼ったもの。いつかは昔のトタン風の壁を貼りたいのだとか。こうしたBESSの家の自由度の高さが気に入っている

「BESSの家は、自分が思い描いた暮らしを実現できるのがいいですね。壁にも気兼ねなく穴を開けられますし(笑)。レンガの壁も自分で貼ったんです。そんな自由なところがとても気に入っています」

アメリカのカントリーハウスのような急勾配の三角屋根が目を引くG‐LOG。1階部分には軒下バルコニー、2階にはNIDO(ニド)と呼ばれる“超ベランダ空間” が広がる

中でも江畑さんのお気に入りが、2階ロフトと、そこから続くNIDO(ベランダ空間)だとか。夏場は風通しのいい2階で眠り、友人が来ればここでお酒を飲む。

「植物をいじったりしている時間は、自分にとってかけがえのない時間」と話す江畑さん。こまめに水をやり、伸びてきたら剪定をしたりと、手間をかけるのが楽しいと話す。そんな江畑さんだからこそ、定期的なメンテや薪ストーブの掃除など何かと手のかかるBESSのログハウスに惹かれたのかもしれない

G‐LOGに住むようになってから、自分のペースで生きることが出来、ストレスのない暮らしを満喫しているという江畑さん。何とも羨ましいBESSライフではないか。

▼ほかのG‐LOGオーナーの暮らしを見る

湘南の地に流れるマインドに寄り添う、BESS(ベス)の家。|BESS

湘南の地に流れるマインドに寄り添う、BESS(ベス)の家。|BESS

2020年10月15日

子供たちに受け継ぎたい、自分色に染める家。|BESS

子供たちに受け継ぎたい、自分色に染める家。|BESS

SPONSORED

気づけばアウトドア感満載の住まいに!住む人が仕上げるマイホーム|BESS

気づけばアウトドア感満載の住まいに!住む人が仕上げるマイホーム|BESS

SPONSORED

都内マンションから丹沢へ……アウトドア好き親子が手に入れた理想の家|BESS

都内マンションから丹沢へ……アウトドア好き親子が手に入れた理想の家|BESS

SPONSORED

【問い合わせ】
LOGWAY BESS スクエア
TEL03-3462-7000
http://www.bess.jp

●全国のBESS LOGWAYはこちら

●BESSについてもっと知るにはこちら

(出典/「Lightning 2020年11月号 Vol.319」)

SHARE

PROFILE

モヒカン小川

Lightning / 編集者

モヒカン小川

幼少期の革ジャンとの出会いをきっかけにアメカジファッションにハマる。特にレザー、ミリタリーの知識は編集部随一を誇り、革ジャンについては業界でも知られた存在である。トレードマークのモヒカンは、やめ時を見失っているらしい

モヒカン小川の記事一覧

幼少期の革ジャンとの出会いをきっかけにアメカジファッションにハマる。特にレザー、ミリタリーの知識は編集部随一を誇り、革ジャンについては業界でも知られた存在である。トレードマークのモヒカンは、やめ時を見失っているらしい

モヒカン小川の記事一覧

No more pages to load