BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

アメリカの3大自動車メーカー“ビッグスリー”とは?その主要ブランドと歴史を知る。

PAGE
3 / 4

2.FORD(フォード)

現在のフォードは、1903年にヘンリー・フォードが設立した自動車会社に始まる。ちなみにヘンリー・フォードは、これ以前に二度の起業に失敗しているが、二度目の会社は、後にキャディラック社となり、GM傘下となる。また3度目の起業に際して多額の融資を行ったのが、後にクライスラー傘下となるダッジブラザーズの創始者、ダッジ兄弟である。

1922年にリンカーンを買収し、自社の高級車ブランドとした他、1938年にはマーキュリー、1958年にエドセルと自社内ブランドを立ち上げている。ちなみに他の2社が買収などによって創業者一族とは全く関係ない会社となっているのに対して、フォードは今でも一族で議決権を持つ40%の株式を所有していると云われている。

現行モデルは「フォード」「リンカーン」の2ブランド。日本からは2016年に撤退しているため、入手には並行輸入などの手が取られる。

FORD(フォード)

ヘンリー・フォードが創業したフォードは、リンカーンを買収し、自社内のブランドであるマーキュリーとあわせてミドル〜ハイエンド向けを担当させると、フォードブランドは一貫してローエンド向け大衆モデルを担当し続けている。モデルTの製造を続ける間、販売拠点の拡充に務め、一時は全米シェアの50%を占める大会社となった。

▼モデルTはこちらの記事にも登場!

USAカルチャー通5人が、この道にドップリ浸かるきっかけになったモノが知りたい!

USAカルチャー通5人が、この道にドップリ浸かるきっかけになったモノが知りたい!

2019年07月30日

LINCOLN(リンカーン)

リンカーンは1917年にキャディラック創業者のひとり、ヘンリー・リーランドによって設立され、第一次大戦前は航空機用エンジンを製造していた。その後1920年に高級自動車リンカーンモデルLを製造するが、経営はふるわず、1922年にフォードに買収されてしまう。合併後もフォード内で高級車ブランドとして現在も存続している。

【廃止】MERCURY(マーキュリー)

1930年代のフォードには、大衆向けのフォードと高級ブランドであるリンカーンしか存在しなかった。そこで1938年に両ブランドを埋める中級カテゴリーとして誕生したブランドだ。多くのクルマはフォードの兄弟車として大型エンジンや豪華な装飾を備えていた。2011年のグランドマーキーを最後にブランドは消滅している。

このほか「エドセル」「メルクール」などのブランドがかつて展開されていた。

SHARE

PROFILE

モヒカン小川

Lightning / 編集者

モヒカン小川

幼少期の革ジャンとの出会いをきっかけにアメカジファッションにハマる。特にレザー、ミリタリーの知識は編集部随一を誇り、革ジャンについては業界でも知られた存在である。トレードマークのモヒカンは、やめ時を見失っているらしい

モヒカン小川の記事一覧

幼少期の革ジャンとの出会いをきっかけにアメカジファッションにハマる。特にレザー、ミリタリーの知識は編集部随一を誇り、革ジャンについては業界でも知られた存在である。トレードマークのモヒカンは、やめ時を見失っているらしい

モヒカン小川の記事一覧

No more pages to load