BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

犬とボードを快適に乗せられる! フルサイズSUV「シボレー K-5ブレイザー」。

海に山に愛犬とともに愛車でどこまでも。そんなライフスタイルを送るのがバイシクルショップ「ブローチャーズ」を運営する福井さん。サーファーでもある福井さんは、SUPで愛犬を乗せて楽しむこともしている。そんな彼が選んだのがK-5ブレイザー。どんなライフスタイルを送っているのか、お届けする!

愛犬と一緒にいつも遊びにいくK-5ブレイザー。

福井さんの愛犬は、ピットブルのブロちゃん。自身が手掛けるペットグッツショップであるドギーブロの看板犬でもある

ピストを得意とする「ブローチャーズ」や犬と人間を豊かにするライフスタイルを提案する「ドギーブロ」などを手掛ける福井さん。幼少期からスノースポーツに目覚め、東京でピストにのめり込み、専門店までオープン。そしてサーフィンに熱中し、都心から茅ヶ崎に拠点を移してしまった。

そんなアクティブなライフスタイルを支えるのが、クラシックな’80sブレイザーだ。

「これはアメリカでクロスカントリー用にカスタムされた車両で、先輩から譲ってもらいました。冬は雪山に行くので、走破性が高いことが自分にとって重要なんです。ただ車体が大きいし、燃費も悪いので、都内に出る時は違う車を使いますけどね(笑)。

茅ヶ崎に住んでいるので、散歩がてら海に行くそう。今の時期は海水浴客もいないので、ビーチで自由に遊べるとか。波がない時は、ブロを乗せてサップを楽しむことも。その場合は犬用のライフジャケットを着用

愛犬のブロは、ピットブルなので、これくらい大きい方が快適。波がない時は海でブロとサップをするのですが、大きな板も余裕で積めます」

【1988 CHEVLORET K-5 BLAZER】悪路も問題なく走破できるヘビーデューティ仕様!

フォードのブロンコに対抗してGMが打ち出したSUVであるシボレーのK-5ブレイザー。このK-5とはフルサイズを意味し、コンパクトサイズのブレイザーがS-10だ。福井さんの愛車は、第二世代のモデル。アメリカでクロスカントリーのレースに出場したこともあるヘビーデューティなカスタムカー。インチアップされて迫力が増している

▼ライバルだったブロンコはこちらの記事をチェック!

祝復活!フォードの元祖SUV「ブロンコ」の初期型“アーリーブロンコ”をおさらい!

祝復活!フォードの元祖SUV「ブロンコ」の初期型“アーリーブロンコ”をおさらい!

2020年11月11日

クロスカントリー用にカスタムされた車両のため、足回りはインチアップされ、マッドテレーンタイヤに変更されている。

またハンドルも純正よりも一回り小さいものにカスタムされていて、操作性もアップ!

▼こちらの記事もおすすめ

ケーキショップのトランポとして活躍する、かっこいいシボレー シェビーバンを拝見!

ケーキショップのトランポとして活躍する、かっこいいシボレー シェビーバンを拝見!

2020年08月24日

(出典/「Lightning 2017年7月号 Vol.279」)

SHARE

PROFILE

Lightning 編集部

Lightning 編集部

ファッション、クルマ、遊びなど、こだわる大人たちに向けたアメリカンカルチャーマガジン。縦横無尽なアンテナでピックアップしたスタイルを、遊び心あるページでお届けする。

Lightning 編集部の記事一覧

ファッション、クルマ、遊びなど、こだわる大人たちに向けたアメリカンカルチャーマガジン。縦横無尽なアンテナでピックアップしたスタイルを、遊び心あるページでお届けする。

Lightning 編集部の記事一覧

No more pages to load