BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

スクランブラー・トライアンフで全国のレースを駆け抜ける!

ヴィンテージのハーレー、インディアンと乗り継ぎ、サーキットでスピードの限界に挑戦する楽しさを知った。今はトライアンフでダートを駆け回るのが最高に楽しいという、「Krafty Tokyo」代表・熱田英明さんに、トライアンフでレースに参戦する魅力をお聞きした。

 

「Krafty Tokyo」代表・熱田英明さん|ハーレーダビッドソンのショベルヘッドに始まり、同じくサイドバルブのWL、インディアン・スポーツスカウト、初代ヤマハSR500を経て現在はトライアンフに乗っている。オンロード、オフロード共に豊富なレース経験を持つ

「レースをやろうと思ったきっかけは’97年のデイトナバイクウイークですね。フロリダのデイトナインターナショナルスピードウェイで、旧車レースを見てはまったんです」

その頃、サイドバルブエンジンのハーレーWLに乗っていた熱田さんは、そびえ立つ壁のようなデイトナのバンクをWLのレーサーが登るのを目の当たりにして感動。自分も走りたいと愛車のWLを、本格的なレーサーにカスタム。タイムトンネルやAVCCなどのレースにのめり込んでいった。

フロリダ州デイトナビーチで見たヴィンテージバイクレースに感銘を受けて、2000年からレース活動を開始。現在はヴィンテージモトクロスや、千里浜サンドフラッツなど、オフロードレースをメインに出場している

4年前から乗り始め、ぞっこんなのがトライアンフ。大好きな’60年代のレーサー仕様にカスタムし、やはりオンロードレースに出場。最近は趣向を変えてヴィンテージモトクロスなど、オフロードレースをメインに参加しているという。

日本を代表する旧車レース、タイムトンネルでは、ハーレーとインディアンの2台でエントリー。優勝したこともある

「’60年代の土の上でレースしているトライアンフがすごい好きなんです。ノーマルでもほぼチューニングされたエンジンなんで速いから面白い。誰かが言ってたけど、オフを制すればオンも制するって。だからダートでもっと上手くなってから、またサーキットを走りたいですね」

町乗りからサーキット、ダートまでこなす相棒【1972 TRIUMPH TR6RV】を拝見!

650㏄バーチカルツインエンジンに最初の5速トランスミッションを搭載した、右側チェンジペダルの最終モデル。1960年代後半、アメリカのダートを走っていたトライアンフのレーサーをイメージしてトライドモーターサイクルでカスタム。町乗りとレースの両方で活躍している。

リアホイールは純正の18インチ。リアタイヤはビーチ用に履かせたMX11。リアサスはアイコン製で、ハーレーのスポーツスター用を使用する。

キャブレターはアマル製コンセントリックプレミアムのリプロをボンネヴィルヘッドを流用してツインで装着。エンジンはハイカム、ARDマグネトーでチューン。

フロントのスポークホイールは19インチの純正。エアスクープつきの純正ドラムブレーキハウジングにレアなAHRMAのステッカーを貼っている。

ブラットスタイルが製作したガスタンク。純正品をチョップして1960年代のガスタンクに近いラインとシェイプになるよう作られている。

モーターサイクル好きに刺さるウエアが並ぶ「クラフティ」。

ヴィンテージモーターサイクルとバイクカルチャーをバックグラウンドに、原宿で1999年から発信しているショップ。オリジナルブランドのIGNITION45、HOLLISTER MOTOR CLOTHESなどのウエアやグッズを筆頭に、さまざまなブランドのユニークなをセレクションを展開する。

「昔のレーサーが僕のヒーロ ーですね。トライアンフだったらケイリー・ニクソンとか それぞれキャラクターがあってかっこいい」
オリジナルウエアに加えシェ ードやグローブキャップなどのグッズ、レザージャケットやデニムなどラインナップには定評がある

【DATA】
東京都渋谷区神宮前3-15-8 シャンブル15-107
TEL03-5411-3767
営業/14:00〜19:00
休み/不定休
http://kraftytokyo.stores.jp

(出典:「Lightning Vol.283」)

SHARE

PROFILE

Lightning 編集部

Lightning 編集部

ファッション、クルマ、遊びなど、こだわる大人たちに向けたアメリカンカルチャーマガジン。縦横無尽なアンテナでピックアップしたスタイルを、遊び心あるページでお届けする。

Lightning 編集部の記事一覧

ファッション、クルマ、遊びなど、こだわる大人たちに向けたアメリカンカルチャーマガジン。縦横無尽なアンテナでピックアップしたスタイルを、遊び心あるページでお届けする。

Lightning 編集部の記事一覧

No more pages to load