BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

AirPodsのフィット感を求め辿り着いたのは「セドナイヤーフィット セラステック」でした。

欲しいモノが尽きないライトニング編集部員が、いま気になるモノから実際に購入しちゃったモノまで、ジャンルに限らず何でも紹介! 

今回は、先日、後輩の営業ホンダと皇居を二周(約10㎞)走った後に、渋谷から二子玉川まで(約9㎞)まで歩くという(その日の合計歩数はなんと3万歩超!)荒行をした、ライトニング編集部のなんでも屋・サカサモトがお届け!

「AirPods pro」をもっと快適に使いたいならコレ。

最近、アップル社のイヤホン「AirPods pro」を手に入れた。これを手に入れてからというものの、大げさではなくライフスタイルが大きく変わった。

まず歩くようになった。外周音を強制的に取り込むモードで聞く音楽は、BGM的な感じで歩くのが楽しくなる。

それによりクルマ移動が減って積極的に歩くようになり、毎日一万歩を超えるほどだ。何かと健康が気になる40代だけに楽しく歩けるのは、いろいろありがたいのだ。

と、ここまでが前置き。「『AirPods pro』ってイイよね」っていうのは別の話で、「装着時のフィット感を上げる小さなパーツを買ったら超よかった!」っていうのが本題。

自分の耳の形状なのか、どうも純正のイヤーチップ(ゴム部分)のフィッティングが甘い。歩いて使う分には問題ないが、靴紐を結ぼうとして頭を下すとイヤホンがポロリと落ちる。だから走るとグラついてちょっと怖い。

そんな生活の不便を感じたら、とりあえずアマゾンを開いて探してみるのが私の通常運転。で見つかりましたよ。これ。

AZLA「SednaEarfit XELASTEC for AirPods Pro」

左からMS(φ11.9㎜)、M(φ12.6㎜)、ML(φ13.3 ㎜ ) と0.7㎜増えていくというミクロな世界を楽しみたい。3980円(Amazonなどで購入可能)

『XELASTEC(セラステック)はアメリカFDAとEU10/2011規定を尊守する原材料で生産されたドイツKRAIBURG TPE社の製熱可塑性エラストマー素材を採用しているため安心して使用できる』とのこと……。とにかくスゲー素材ということは理解した。

イヤーチップの素材は、装着後、自身の体温で形状が軟化し耳にフィットするという特殊なマテリアル。しかも純正はS、M、Lの3種類に対し、こちらはMS、M、MLという微差3兄弟。より高いフィット感を得られるから、最近は運動時も付けっぱなし。「AirPods pro」愛用者にぜひ薦めたいアイテムです。

純正のケースにもピッタリと収まり充電も問題なくできる。イヤーチップがクリア素材になるので、カスタムしたルックスに

購入はこちらから

(出典/「Lightning 2021年4月号 Vol.324」)

SHARE

PROFILE

サカサモト

Lightning / 編集者

サカサモト

編集部のなんでも屋。CLUB HARLEY→Lightning→2nd、そして再びLightning編集部へ移籍。結果クルマ、バイク、古着などオールラウンダー編集者に。ニックネームは、スキンヘッドにヒゲ面をいう「逆さ絵」のような顔に由来する

サカサモトの記事一覧

編集部のなんでも屋。CLUB HARLEY→Lightning→2nd、そして再びLightning編集部へ移籍。結果クルマ、バイク、古着などオールラウンダー編集者に。ニックネームは、スキンヘッドにヒゲ面をいう「逆さ絵」のような顔に由来する

サカサモトの記事一覧

No more pages to load