BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

自宅でもアウトドアでも非常時でも使える「Snow Peak」のHOME & CAMPバーナー。

欲しいモノが尽きないライトニング編集部員が、いま気になるモノから実際に購入しちゃったモノまで、ジャンルに限らず何でも紹介! 

今回は、東日本大震災から10年が経ち、このバーナーとの出会いをきっかけにさらに防災グッズについて真剣に考えようと思ったという編集部の紅一点・めぐミルクがお届け!

自宅でもアウトドアでも、防災にも使えるじゃん!

昨年の冬から年明けにかけて、自宅で鍋を囲むことが多かった。当然カセットコンロの出番も多くなるわけだが、普段使っているカセットコンロは、決して不便はないけれど、使わないときは場所はとるし、出し入れもしにくい。

でもそんなに頻繁に使うものでもなかったので、それほど気にはしていなかったけれど、昨年からのステイホームで出番が多くなり、棚から出すたびにモヤモヤしていた。

スノーピークのバーナーを見たのは、連載「Lightning×DIYer(s)の日曜大工」の撮影のとき。DIYer(s)のスタッフがこのバーナーを使ってキャンドルを溶かしていた。

円柱型のケースを開き、中からユニットを取り出したかと思ったら、どんどんカタチが変わり、組み立てられていく。ガシャン、カチッ……という小気味良い音。収納から組立まで、全然違うカタチになる様子を見て、「私にもやらせてー」とテンション爆上がり。

収納時、場所をとらないうえ、デザインがいいから外に出しておいてもかっこいいときた。アウトドアで使いたいと言いたいところだけれど、インドア派なのでやっぱり自宅で鍋を囲むときにみんなに自慢しながら使うんだろうな。いざというときには、すぐにバッグの中に入れて持ち歩けるのもいい。うん、星5つです!

Snow PeakのHOME & CAMPバーナー

収納時は90×120×255㎜と収納場所に悩むことなくコンパクトに折りたためるバーナー。使用時は301×346×120㎜で、最小φ14㎝〜最大φ30㎝の鍋に対応している。手に入れやすいブタンガスを使用し、1本につき連続燃焼時間は約110分。色は写真のカーキのほか、シルバーとブラックも用意。人気商品のため在庫がない可能性あり。これはAmazonで1万2000円で購入

点火スイッチもスタイリッシュなデザイン。火力調整の目安となる目盛りもシンプルでわかりやすくデザイン性が高いのも気に入っている
点火スイッチの下にロックピンがあり、これを押しながらバーナーユニットを回転させる。カチッと音がしたら、固定された合図
円柱型の容器カバーを開くとバーナーユニットを取り出すことができる。トランスフォームしていく過程が、男心もくすぐられそう
収納した状態にすると円柱型になる。 カセットコンロとは思えないほど秀逸したデザインだ。使わないときは寝かせず、写真のように立てて置いておく

(出典/「Lightning 2021年5月号 Vol.325」)

SHARE

PROFILE

めぐミルク

Lightning / 編集者

めぐミルク

編集部のマドンナ。会社イチのミニマムボディでありながら、その笑い声は会社中にとどろくパワフル女子。文具、カメラの専門誌、旅雑誌などを経て、現在はハンバーガー担当。キャプション書きが異様に早い。ニックネームは某牛乳から

めぐミルクの記事一覧

編集部のマドンナ。会社イチのミニマムボディでありながら、その笑い声は会社中にとどろくパワフル女子。文具、カメラの専門誌、旅雑誌などを経て、現在はハンバーガー担当。キャプション書きが異様に早い。ニックネームは某牛乳から

めぐミルクの記事一覧

No more pages to load