BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

普段使いできるヴィンテージの新しい遊び方が満載の「Lightning(ライトニング)」10月号本日発売!

デニム、革ジャン、ブーツにネルシャツ……。アメカジファッションはLightningの真骨頂だが、“ヴィンテージ”というキーワードも忘れてはいけない! しかし、ヴィンテージって普段使いするのってなんとなく難しそうと思っている人たちも多いはず。

新品よりも旧い方がスゴイ! という価値基準はあるけれど、もっと肩の力を抜いた遊び方があってもいいじゃない。そんな気分のもと、ニューノーマルというべき新しい価値基準でウエアからプロダクツまで、ヴィンテージを掘り下げてみた最新号。ちょっと視点を変えれば、ヴィンテージはもっと面白くなるんです!

特集「ヴィンテージの新しい遊び方」

古着店に足を運んだとき、ふと思ったことがあった。「アメリカ50州にまつわるヴィンテージってどのくらいあるのか」と。そこで、古着店で見つけたアメリカ50州のヴィンテージを紹介するのがこの企画。ちょっとした旅気分も味わえるので、アメリカに行きたくてうずうずしている民はお楽しみに。

続いて注目したい記事がこちら! レザーアイテムというとレザージャケットに目が行きがちだけれど、実はレザーベストこそヴィンテージの狙い目。ということで、夏場はTシャツの上に羽織ってもよし、冬にはインナーとして着るのもアリなヴィンテージレザーベストを一挙紹介!

そしてファッションのみならず、自転車業界でもヴィンテージ人気は年々高まりつつある。なかでもこだわるのならシンプルを極めた“固定ギア”、そして日本の技術の粋を集めた「NJS」(競輪競技車両)こそが、原点にして最高なのだ。こちらも要チェック!

1970年代頃まで、雑何よりも早く情報を得られる媒体だった雑誌にも注目。いまではヴィンテージと称するに至る誌面にはファッションや音楽、その時代の流行や文化が詰め込まれ、当時の視点で切り取られた記事や写真は懐かしさとともに、一廻りして逆に新鮮に映るはずだ。

第2特集は「食欲の秋こそハイボールのハイシーズン!!」

暑い夏はビールが主役だが、これからの季節はハイボールがちょうどいい。残暑が厳しい日はソーダ強めで爽快に、ちょっと肌寒い日はウイスキー多めで飲み応えを重視。ときにはちょい足しして“味変”も楽しめるのがハイボールの面白さ。そんなこんなでハイボールをとことん楽しんでみる第2特集。お見逃しなく。

KEN THE FLATTOPさんプロデュースのキットでペインターを目指せ!

サインペインターのKEN THE FLATTOPも使っているサインペイントツールの中から、初心者でも看板や表札が描けるようにになる水性サインペイントセットが発売! 詳しくはLightning最新号にて紹介。これであなたもペインターになれるかも?!

そのほか人気ブランドの新作アイテムや、編集部が最近購入したアイテムまで盛りだくさんでお届けします! 購入は全国の書店のほか、下記公式ECサイトからもご購入いただけます。

購入はこちらから

SHARE

PROFILE

Lightning 編集部

Lightning 編集部

ファッション、クルマ、遊びなど、こだわる大人たちに向けたアメリカンカルチャーマガジン。縦横無尽なアンテナでピックアップしたスタイルを、遊び心あるページでお届けする。

Lightning 編集部の記事一覧

ファッション、クルマ、遊びなど、こだわる大人たちに向けたアメリカンカルチャーマガジン。縦横無尽なアンテナでピックアップしたスタイルを、遊び心あるページでお届けする。

Lightning 編集部の記事一覧

No more pages to load