BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【THULE】カーキャリア界の雄「スーリー」に聞く、今どきキャリア選び

ルーフキャリアのラグジュアリーブランドといえば「THULE(スーリー)」という答えに異論を挟む者はいないだろう。そこで編集部が都内のコンセプトショップへ足を運び、近年のキャリア事情を伺ってきた。クルマのてっぺんのドレスコードは、スーリーで決まりでしょ!!
◎出典: NALU(ナルー)no.122_2021年10月号

実際に見て、触って、体験できるショールーム

NALU:まずはこのコンセプトショップについてお話を伺わせていただけますか?

大畑氏:スーリーは商品が大きく、サイズもカラーも豊富なので各販売店では置ききれません。そして、お客様からしても何十万円もする安くない買い物なので、当然購入前に見たいはずです。そのため、実際に見て触って体感していただくためのショールームとしてこのコンセプトショップは存在しています。在庫が置けないので、ここでは購入はできないのですが、キャンプ道具や自転車を持ってきて試すことなどができます。購入を検討している皆様には重宝していただいております。

▲憧れのルーフボックスも最新モデルが所狭しとラインアップしている

実用性を兼ね備えたバスケットタイプが人気

NALU:最近のキャリアのトレンドを教えてください。

大畑氏:日本ではここ数年のキャンプ・アウトドアブームに乗じて、バスケットタイプが爆発的に売れています。武骨なSUVや昔の角ばったクルマとの相性も良いので、ルックスとキャンプにおける実用性を兼ね備えたモデルが人気ですね。それに対してヨーロッパでは、コロナ禍で自転車通勤が多くなった関係でトウバーキャリアが伸びています。日本だと法規制がグレーで専門店にトウバーを設置してもらわざるを得ないので、価格も高くなりますし、まだにわかな人気といった程度でしょうか。

▲アウトドアライクなバスケットからバイシクルやカヤックのアタッチメントまで多彩。

3種類あるベースキャリア

NALU:それらを踏まえて、サーフィンに最適なベースキャリアはどんなモデルになるのでしょうか?

大畑氏:サーフィンに限らず、一般のユーザー向けの商品としては3種類の用意があります。まずはバーとフットが分かれる一般的なタイプ。フットは車種で決まってくるので、基本的には2種類のバーから選ぶ形になります。ひとつはスクエアバーと呼ばれるスチールの断面が四角いタイプ。昔ながらの角ばったデザインで武骨なSUVや昔の欧州車にもピッタリなのですが、スピードが出ると“ヒュー”という甲高い音がしてしまいます。それに対してもう一方のウィングバーエヴォというモデルは、流線型になっていて風切り音が非常に少ないのが特徴です。

NALU:では最後の一種類はどんなものになりますか?

大畑氏:ウィングバーエッジと呼ばれるバーとフットが一体化しているモデルになります。バーが飛び出ないタイプで、カーメーカーが純正で出しているのはこの形が多いです。機能的にはほとんど変わらないにもかかわらず、車との一体感があってカッコイイのが人気の理由です。ただサーフィンをやられる方の中には、ウエットスーツを掛けられるから突き出たタイプの方が良いという人もいらっしゃいますし、実際にキャンプでも飛び出た部分は実用性があります。そういったオリジナルな使い方をされる方は、バーとフットが分かれるタイプの方が良いかもしれません。

人気のバーTOP3

▲バーとフットが一体化していて、横にバーが飛び出ないタイプのWingBar Edge。車種別に4種類のフットの用意があり、カラーはシルバーとブラックの中から選択可能となっている

▲エアロタイプの高級ロードバーWingBar EVO。空気抵抗を低減するトレイルエッジ・デザインにより非常に優れた静音性能を実現しただけでなく、アクセサリーの着脱もスムーズ

▲昔ながらの角ばったデザインで人気のSquareBar。ルーフに沿うアーチ形状を採用し、エンドキャップはThule専用ロゴ入り。ここへハンガーに掛けたウエットを干すのがサーファー流

NALU:ベースキャリアに載せるアタッチメントについてはいかがでしょうか?

大畑氏:ラチェットタイプとベルトタイプの2種類になるのですが、正直なところサーフパッドで他社様との機能性の違いを説明するのは難しいです。ただデザイン性が高く、ありがたいことにスーリーはハイブランドとして皆様からカッコイイ、良いブランドだという認識をしていただいております。スーリーを載せるだけで、すごくビーチサイドに映えるんだよという“スタイル”の部分でオススメさせていただいております。

サーファーズ・アタッチメント

▲スクエアバー用パッドとウインチベルトがセットになったスクエアバー専用モデルの8431。ベルトの巻き上げによって確実に固定してくれる。

▲バックル付きベルトで確実な固定を約束する8451。ウイングバー用のパッドとベルトのセットになっていて、最大2枚まで積載することが可能。

スーリーのキャリアを載せるだけで、僕らはスタイルを手に入れる!

NALU:最後にサーファーに向けた、メーカーとしてのメッセージをお願いします。

大畑氏:サーフキャリアはボックスと比べたら安価なので、お手頃価格で“スタイル”を手に入れることができます。スーリーはハードルが高いイメージを持たれがちなのですが、サーフキャリアなら他社様との価格差はわずか数千円です。それでハイブランドが手に入ると思えば安い買い物ではないでしょうか? この機会にぜひご利用をお待ちしております。

NALU:サーファーズビークルのルーフには、スーリー。これがビーチのドレスコードですね!

ナローなポルシェにだって映えるはず

こちらは997型のポルシェ911。今回のスーリー訪問をきっかけにサーフキャリアを装着することになった。はたしてその出来栄えは? 次回その展望が明らかに。乞うご期待!!

profile

大畑広夢さん/THULE 輸入代理店 阿部商会 販売促進部 商品課
THULE商品、いや、カーキャリアにまつわるすべてのエリアを熟知したスペシャリスト。その豊富な知識と経験で、数あるギアの中から愛車に最適なセットアップを導き出す。

DATA

THULE コンセプトショップ東京
ルーフボックスやアタッチメント各種を一堂に展示し、実際の商品をチェックできるショールーム。商品に関する質問にも、THULEプロスタッフが親切丁寧に対応してくれる。

住所/東京都千代田区神田美土代町3
TEL/03-6860-4182
営業時間/10:00~17:00(土日休)
https://www.thule.com/ja-jp

SHARE

PROFILE

NALU 編集部

NALU 編集部

テーマは「THE ART OF SURFING」。波との出会いは一期一会。そんな儚くも美しい波を心から愛するサーファーたちの、心揺さぶる会心のフォトが満載のサーフマガジン。

NALU 編集部の記事一覧

テーマは「THE ART OF SURFING」。波との出会いは一期一会。そんな儚くも美しい波を心から愛するサーファーたちの、心揺さぶる会心のフォトが満載のサーフマガジン。

NALU 編集部の記事一覧

No more pages to load