BRAND

  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

悩めるサーファー相談室【小川徹也の男の水平線】 vol.04

誰が言ったか知らないが、男は悩める生き物だそうです。誰にだって迷いはある。誰にだって悩みもある。そんなときには小川のアニキに気合いの言葉を頂きましょう! 孤高のスタイルマスターがあなたの悩みに応えます。
◎出典: NALU(ナルー)no.104_2017年4月号

え、ちょっと待てよ! わかんねぇよ!

【Q】
私は34歳になるロングボーダーです。いつも一緒に海にいく仲間がいて、1年くらい前からその中の一人に好意を持つようになりました。その人も男性です。夢に見るくらい好きなんです。いまは友人としていい関係を保っているのですが、どうすればいいと思いますか? 出来れば告白したいです。(匿名希望)

【A】
え、え、え、ちょっと待てって! そういうのは分からねぇって! う~ん、告白した方がいいのか、しない方がいいのか、俺も知りたいよ。う~ん、恋してんだな、春なんだな! でもこの分野だけは俺には分からないよ。その好きだって気持ちがもう抑えられないくらい大きな感情になっているなら、いまのいい関係が壊れてしまうのも覚悟の上で告白するしかないだろうけど、う~ん、難しい問題だな。でも性別なんか関係なく、そういうお前の気持ちは大切なことなんだと思うよ。人を好きになるっていう気持ちはさ。ごめんな、あんまりいいアドバイス出来ねぇよ。

レジェンド!!!

【Q】
なんかFacebookなんかを見ていると、やたらと専門家ぶったウンチクたらたらのジジイサーファーをよく見かけますが、正直興ざめします。やたらと情報量ばかり豊富で、いろんな人に噛み付いて、友達の少ないカマってちゃんオヤジにしか見えません。そんなオヤジのことどう思いますか? (山形県・渡邊 聡)

【A】
なんか今回は相談っていうより質問ばかりだな! どう思うかって言われれば、ずばりレジェンド! 少なくとも年長者で、豊富なサーフィンの知識がある。噛み付くってことは、いまだに熱いマインドもあるってことだろ。俺からすれはそれだけでレジェンドだ。いつまでも俺たちに教えてくれてんだぜ!

嫌なら見なきゃいいだろうが!

【Q】
最近、サーフィンやってますって言ってメディアで偉そうなこと言っている芸能人が多くないですか? 真剣にやってるこっちからすれば、無性に腹が立ちます。しかもそれで売っていこうなんてふざけんなって感じです。どう思いますか、この現状? (茨城県・近藤清一郎)

【A】
おお、ちゃんと名前を名乗ってるから答えてやるよ。お前こそ何人なんだ? お前、拓哉のこと言ってんのか? 芸能人だとか、そんなのは関係ねぇんだよ。サーフィンは完璧な実力主義だ。俺の目から見て、あいつは本物のサーファーだよ。外野がとやかく言うんじゃねぇ! 嫌なら見るな! 以上!

ヤキモチのなにが悪い! ヤキモチ焼かれるうちが華だ!

【Q】
つき合い始めて1年くらいなんですけど、歳が離れているせいか、彼氏のヤキモチがハンパないんです。なにがそんなに心配なのか分からないし、ヤキモチを焼いたところで、お互いの関係がギクシャクするだけだと思うんです。テツさんはどう思いますか? (千葉県・匿名希望)

【A】
キモチにだっていいヤキモチと悪いヤキモチがあるだろ? ヤキモチ焼かれて嬉しいときだってある。お前らの歳の差とかどっちが年上でとか、その関係性が分からねぇけど、俺はヤキモチのなにが悪いんだって思ってるよ。俺のヤキモチは相当ヤバイぜ! ヤキモチを焼かれるうちが華。それでもいやなら別れろ!

出来ないならやらなければいい! やらないスタイルだってアリだぜ!

【Q】
もう何年もロングボードをやっているんですが、いっこうにノーズライディングが上手く出来ません。どうしてもノーズに指が掛からないし、スタイルもイマイチのような気がしています。テツさんはどんな練習をして上手くなったんですか? (東京都・橋本勇二)

【A】
初めに言っておくが、ロングボードだからって絶対にノーズに行かなくちゃいけないって思ってねぇか? そんなことはない。サーフィンは自由だ! やらないスタイルだってあるし、やらなくても楽しめるのがロングボードだ。どうしてもやりたいなら、なるべくいい波で練習しろ!

●小川徹也

日本を代表するロガーであり孤高のスタイルマスター。

[大人のお悩み大募集!]
小川のアニキに悩みをぶつけたい、アニキにがっつりしかってもらいたいサーファーからのお悩みを大募集。https://www.facebook.com/nalumagazineまでメッセージを送ってください。

出典

SHARE

PROFILE

NALU 編集部

NALU 編集部

テーマは「THE ART OF SURFING」。波との出会いは一期一会。そんな儚くも美しい波を心から愛するサーファーたちの、心揺さぶる会心のフォトが満載のサーフマガジン。

NALU 編集部の記事一覧

テーマは「THE ART OF SURFING」。波との出会いは一期一会。そんな儚くも美しい波を心から愛するサーファーたちの、心揺さぶる会心のフォトが満載のサーフマガジン。

NALU 編集部の記事一覧

No more pages to load